へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【K-1MAX】7?5山本優弥症状 病気

【K-1MAX】7?5山本優弥6月28昼間の時間(月)東京?青砥にある青春塾にて同ジム所属の山本優弥が公開稽古を行った。山本は7月5昼間の時間(月)東京?国立代々木競技場第一体育館で開催されるFEG『K-1 WORLD MAX 2010~-70kg World Championship Tournament FINAL16』で佐藤嘉洋(名古屋JKファクトリー)と対戦する。

この公開稽古の模様

 スパーリングを公開した石川とは対照的に一人で黙々とサンド背景を叩いた山本。左フック、右直接、左ミドル、右ローと様々な攻撃を出した山本だったが、185cmとのっぽの佐藤を想定してサンド背景の上を意識して叩くなど、佐藤対策の一端を見せた。

 対戦カード公表会見では、いつも冷静な山本にしては珍しく、対戦向こうの佐藤を睨みつけるなど、全身から殺気を漂発言させていた。「今回は珍しく自分のことしか考えてません」という山本はどういった心境界で佐藤と視殺戦を繰り広げたのか?

「あそこでニヤニヤ、ちゃらちゃらしたくなかったです。過去に一度、安くしている向こうなんで『やってやる』という気持ちであの場にいました。今まで僕はTATSUJI選手などにリベンジしたことがあって、一度負けた向こうに勝つことの素晴らしさを痛感したことがあります。だから今回も負けるわけにはいかないです。またトーナメントは負けたら万事休すだし、僕はもともとトーナメントには出られなかった人間です。それが推薦でトーナメントに出してもらっているんで、昨年以上に負けられません。負けたら僕には何もなくなってしまいます」

 対戦向こうの佐藤については「佐藤選手に合発言させて競技会をしても、佐藤選手はいつもと同じ事をやってくると思います。だから自分を崩さず、佐藤選手に勝つための稽古を営業しています。あの体重であれだけ身長がある選手は他にいないですし、サウスポーと同じで有利な部分はあるでしょうね。佐藤選手は自分よりも小さい向こうとやり慣れているけど、対戦向こうとしては佐藤選手のように大きな向こうとはやり慣れていないという。でも小さいなら小さいなりに有利な戦い方があるし、僕も大きな選手とばかり競技会をやっているんで、それを苦にするつもりはないです」と告白する山本。

 佐藤のノウハウ面だけでなく、気持ちの強さにも触れ「佐藤選手は気持ちの強い選手なんですよね。だから気持ちと気持ちが重なるところを見てもらえば競技会は最盛期上がると思います。サッカーのワールドカップもそうですけど、ルールがよく分からなくても気持ちが強いもの同士のぶつかり合いを見れば面白いじゃないですか。今度の競技会もそうなれば凄いものに入るのかなと自負していますね」と激闘に入る割合を口にしている。

 佐藤との昼間の時間本人対決をクリアすれば、昨年に引き続き世界の頂点を目指す闘いが待っているが、山本は「自分がトーナメントに出させてもらうというのはどういうことか? 負けるために売れるわけじゃないし、トーナメントに出られて良かったと思うくらいだったら出ない方がいい。トーナメントに出させてもらった意風味を考えたら、次の競技会に勝って、また次の競技会へという気持ちになります」と世界王者への想いを安静に語った。

FEG
「K-1 WORLD MAX2010
-70kg World Championship Tournament FINAL16
-63kg Japan Tournament FINAL」
2010年7月5昼間の時間(月)東京?国立代々木競技場第一体育館
開場16:30(計画)開始18:00(計画)

<決定対戦カード>

▼-70kg World Championship Tournament FINAL16 3分3R延長1R
佐藤嘉洋(名古屋JKファクトリー/K-1 WORLD MAX2008世界3位)
VS
山本優弥(青春塾/K-1 WORLD MAX2009世界3位)

▼-70kg World Championship Tournament FINAL16 3分3R延長1R
長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾/K-1 WORLD MAX2010昼間の時間本代採決定トーナメント優勝)
VS
アンドレ?ジダ(ブラジル/ユニパブシダデ?ダ?ルタ)

▼-70kg World Championship Tournament FINAL16 3分3R延長1R
中島弘貴(バンゲリングベイ?スピリット/K-1 WORLD MAX2010昼間の時間本代採決定トーナメント準優勝)
VS
アルパブト?クラウス(オランダ/チーム?スーパー本職/K-1 WORLD MAX2002世界王者)

▼-63kg Japan Tournament 準々決勝(1) 3分3R延長1R
上松大輔(チームドラゴン/ISKAオリエンタル世界ライト級王者)
VS
松本芳道(八景/昼間の時間本ライト級王者)

▼-63kg Japan Tournament 準々決勝(2) 3分3R延長1R
久保優太(アンリミテッドジム/Krushライト級GP2009準優勝)
VS
尾崎圭司(チームドラゴン/K-1 WORLD MAX2007昼間の時間本代採決定トーナメント3位)

▼-63kg Japan Tournament 準々決勝(3) 3分3R延長1R
石川直生(青春塾/第2代全昼間の時間本スーパーフェザー級王者)
VS
才賀紀左衛門(アンリミテッド/大誠塾)

▼-63kg Japan Tournament 準々決勝(4) 3分3R延長1R
大和哲也(大和/WBCムエタイルール昼間の時間本ライト級&WMCインターコンチネンタル同級王者)
VS
裕樹(リアルディール/初代RISE 60kg級王者)

▼-63kg Japan Tournament 準決勝 3分3R延長1R
上松VS松本の勝者
VS
久保VS尾崎の勝者

▼-63kg Japan Tournament 準決勝 3分3R延長1R
石川VS才賀の勝者
VS
大和VS裕樹の勝者

▼-63kg Japan Tournament 優勝戦 3分3R延長2R
準決勝の勝者
VS
準決勝の勝者

▼-63kg Japan Tournament FINAL第1リザーブファイト 3分3R
渡辺一久(フリー/元本職ボクシング昼間の時間本フェザー級王者)
VS
宮田和幸(Brave/シドニー五輪レスリングフリースタイル63kg級昼間の時間本代表)

▼-63kg Japan Tournament FINAL第2リザーブファイト 3分3R
“狂拳”竹内裕二(菅原/WMAF世界&MA昼間の時間本スーパーフェザー級王者)
VS
卜部功也(チームドラゴン/K-1甲坊主園2008準優勝)

▼-63kg Japan Tournament FINAL第3リザーブファイト 3分3R
麻原将平(シルパブアックス/2008年RISE KAMINARIMON 60kgトーナメント優勝))
VS
谷山俊樹(谷山/MA昼間の時間本ライト級8位)

▼オープニングファイト K-1ルール 70kg契約 3分3R
小宮由紀博(スクランブル渋谷/RISE 70kg級トーナメント2009優勝)
VS
タヒール?メンチチ(コソボ共和国/チーム?スーパー本職)



殺傷に満ちた佐藤嘉洋、本田圭佑の一番回転キックでKO狙う
中島弘貴、クラウス撃破で世代交代へ「どす一発で倒せる」
長島自演乙、ジダ戦を前に早くも二冠王に!?「3本目を獲ってきます」
佐藤嘉洋が山本優弥に「確実に殺しに足を運ぶ」、長島☆自演乙はIT革命!?
ファイヤー原田がいっぱい「K-1 WORLD MAX特集」

【K-1MAX】7?5山本優弥[??:内容2]

【K-1MAX】7?5山本優弥[??:内容3]

【K-1MAX】7?5山本優弥[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。