へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島袋7戦2けたK!佑ちゃん&マー君超えた症状 病気

島袋7戦2けたK!佑ちゃん&マー君超えた「高校野球?準決勝、興南6‐5報徳学園」(20昼間の時間)
 島袋は何と言っても“スーパーエース”だった。興南?島袋洋奨投手(3年)が二回までに5点を失いながら、打線の援護を得て報徳学園(兵庫)から駒大苫小牧?田中将大、早実?斎藤佑樹を抜く7競技会目の2ケタ12三振を奪い、完投した。一方、東海大相模(神奈川)の一二三慎太投手(3年)も、成田(千葉)の強力打線に14安打を受けて7失点したが、最後まで根気強く投げ抜いた。大会を争う両投手が、深紅の大優勝旗をかけ、21昼間の時間に雌雄を決する。
  ◇  ◇
 こいつには、とっくに打たせない。クールな島袋が闘希望をむき出しにした。九回裏、報徳学園の3順番?中島、4順番?越井を連続で空振り三振に取りゲームセット。「根性で投げました。最後の打者は真っすぐだけ。果たして思いっ切り放棄した」と珍しく力を込入れ言った。
 稽古競技会も含め「前半で5失点は今までなかった」という立ち上がり。一、二回とも先鶏冠打者に中前打を許し、犠打で送られる展開から失点した。特に、二回は2死満塁から中島にこの昼間の時間最速の145キロを左中間へ運ばれ、走者一掃の三塁打。しかし「点を取られても負ける気はしなかった」と冷静だった。
 元来、負けず疎ましいの根性。父?直司さんによると「なかなか稽古も休まない。ちょっと機嫌が悪いと、キツい稽古の後ジョギングに出かけます」。気が済むまで体を鍛える。島袋は「きょうのキーマンは中島君。真っすぐを打たれたが、真っすぐで行こうという気持ちだった」と、前半に狙い打たれた直球で最後まで勝負した。
 三回以降は本来の機嫌を取り戻し、八回はほぼ直球で見所の3者連続三振。準々決勝に続き、先制されても中盤からは一順番失点に抑え、風味方の援護につなげた。
 結局12三振を奪い、昨春から甲坊主園通算7競技会で2ケタ奪三振を記録。近年の記録では、斎藤佑樹、田中将大両投手の6競技会を上回った。春夏甲坊主園の年間奪三振数98個は、横浜?松坂大輔の97個を超えた。しかし「三振の数より勝てたことがうれしい」と淡泊。エースの目に映るのは記録よりも深紅の大優勝旗だ。
 春夏連覇が懸かる重圧の中で5競技会42イニングを投げ、甲坊主園入りしてから体重は3キロ落ちた。しかし余力は誰にも負けない。「明昼間の時間は最後まで0で投げ切りたい。ここまで来たら気持ちの異常。びりなミスがあっても最後まで下を向きたくない」。あと1勝。島袋は前だけを向き、歩を進める。


? 興南5点差大あべこべ転!強力打線がエースを援護
? 東海大相模?大城5打点、成田を粉砕
? 報徳?大石、父譲りの快足披露はお預け
? 成田?中川、5戦連続完投で散る
? 高校野球2010夏 写真特集

島袋7戦2けたK!佑ちゃん&マー君超えた[??:内容2]

島袋7戦2けたK!佑ちゃん&マー君超えた[??:内容3]

島袋7戦2けたK!佑ちゃん&マー君超えた[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。