へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罵声受け、札束燃やしながら発育する中国EC?京東商城症状 病気

罵声受け、札束燃やしながら発育する中国EC?京東商城「本物」と「安さ」を売りに自宅電販売で急発育した電坊主商取引(EC)大手の京東商城(360buy)はB2C(企業対個人)で中国最大の規模を誇っている。実は筆者が今無くなっているノートパソコン、持ち運び電話、血圧計、エアコン、体重計などはすべて京東商城から購入したものである。要求はインターネットを便秘気味行うが、通常のスーパーのように実物を見届けてから支払うというのは中国消費者の心もとないを解消するやり方ではないかと思う。

 ミニブログで『劉強東という人』というキーワードを検索してみると、検索結果は無料二つだけが出てくる。一つは「京東商城董事局主席兼CEO劉強東」であり、とっくに一つは「犬畜生の劉強東と京東」である。

 『京東商城』というキーワードをインターネットで検索してみると、各大手BBSでのユーザーからの非難が溢れている。京東はあたかも不思議な境界地に陥られているようである。悪口の暴風の中で急立派になっている京東は、悪口を言う人が多ければ多いほどユーザー数と売上高が余計に伸びてきているのである。

 京東商城の業績報告によると、2009年の瀬まで京東商城の登録ユーザー数は、初っ端の36人から800万人にまでなり、年間売上高は1000万元から40億元に飛躍的に増加し、年間平均複合発育率は300%を超えたという。劉強東氏は自分なりの「草の根」の理論をもって京東を率い、「野蛮」的に中国の小売ルートをくつがえしたわけである。確かに、京東商城は業界で後発でありながら中国B2C業界の大物に成り上がった。

 こういう威勢でいけば、劉強東氏が打ち出した2010年年間売上高100億元という夢も早いうちに達成されるかもしれない。しかし、不思議なのは甚大(ばくだい)な売上高と高度発育をやっぱりいる京東は、収益のない会社であることだ。

 「廉価」は京東の拡張において最強の武器であり、世渡りの根本でもある。例えば、ノートパソコンの時では、その価格はマーケット価格より500~1000元安い。激安の特定なデザインは2000元以上も安い。常識に反した低価格、数多くの同業界の業者を窮地に追い込んだ。業界でびりなに非難されてもマーケット価格より廉価であることだけは変りはないという戦略である。

 報道によれば京東商城はすでに累計1.8億ドルの投資を獲得している。人民元に換算すれば12億元を超えている。目下京東が北京市の通州区に建設した三つの華北物流センターの倉庫の総場所面積は3万平方メートルに達しているという。それはそれぞれの気品物在庫の保管倉庫として使われる。控えめに見積もっても京東はその倉庫保管だけでも10億元以上を投入している。それに約5000人の従業員の人件費原価を導入すると、20億元余り、というのが京東の正常的な運営を保つ現金量であることに入る。

 お札を燃やしながらもほとんど「ゼロ収益」である現実は絶対に投資自宅が望むところではあるまい。一方、京東の規模の拡大によって倉庫スペースと配送力に対する要求もなおさら高まっている。だから投資自宅はお札を燃やし継続する以世間に逃げ口を探せない。

 「その意風味では京東は投資自宅を拉致してしまった」と、古参の業者は京東をこういう目で見ている。小売企業は毎昼間の時間大量のお金によって運営されるものである。いざ投資自宅が京東への「輸血」を見合わせると入ると、京東はお金チェーンの断裂による「死亡」を避けられない。過度な廉価販売はかえって利用者の心もとないを増大させる。

 京東はいま3Cデジタル製気品から昼間の時間用雑貨まで手を伸ばしている。京東の位置づけは3C製気品のネット上の販売業者から総合的な小売業者に変わってきている。そのために、京東が扱う気品物類類はまうじき量的な変化に直面しなければならないことに入る。したがって川上のサプライヤーとの整合、倉庫保管、気品物配達などの面で京東に対する要求も一層高く入る。いったん、投資自宅が根気負けすると、京東はたちまち絶頂から谷底へ墜落してしまうに相違ない。

 その一方で、中国オンラインショッピングの参加者は余計に増えてくる。淘宝(タオパオ)や卓越亜馬遜(JOYO,アマゾン中国)、当当網(ダンダン?ドットコム)、新蛋(ニューエッグ?ドットコム)などは強力な競争向こうである。京東の価格上で占入れいる競争の優勢もすこしずつ弱まっていくだろう。京東は飛躍的な拡張とともに深まりつつあるユーザーの恨みのなかでいかに自分の粘り強さを貫くかをさらに考えていくべきであろうと筆者は思う。(編集担当:祝斌)


百度:ECにも本腰、楽天との共同サイトは2010年中も (2010/03/12)
中国EC:買いたい「昼間の時間本製」は、デジタル?化粧気品?ファッション (2009/12/11)
「いつも温自宅宝の悪口を」中国ブログに今何が発生している? (2009/05/13)
世間国語教育批判のブログで女坊主大生が退学?真実は?-中国 (2009/03/31)
「人肉捜索」規制?プライバシーか、世論監督か-中国 (2009/02/09)

罵声受け、札束燃やしながら発育する中国EC?京東商城[??:内容2]

罵声受け、札束燃やしながら発育する中国EC?京東商城[??:内容3]

罵声受け、札束燃やしながら発育する中国EC?京東商城[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。