へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カビ感染症でコウモリ絶滅の恐れ、北米症状 病気

カビ感染症でコウモリ絶滅の恐れ、北米このページの先鶏冠ですこのページの本文へ

お知らせ:
インターネットを安全に使用する対策を
Yahoo!ニュースログイン
IDでなおさら便利に[ 新規取得 ]Yahoo! JAPAN - ヘルプ
    提供RSS
    • ニュース
    • トピックス
    • 写真
    • 動画
    • 地域
    • 雑誌
    • ブログ/意見
    • リサーチ
    • ランキング
        雑誌第一面 厳選雑誌記事 雑誌一覧 新着雑誌記事 雑誌記事提供社
        ここから本文です

        カビ感染症でコウモリ絶滅の恐れ、北米ナショナルジオグラフィック 公式昼間の場合間本語サイト 8月6昼間の場合間(金)16場合3分配信  コウモリの間に致死性の病気の感染が引き伸ばしており、このまま対策を打たなければ北米で最もよく見られる類のコウモリが20年以内にアメリカ北東部で地域絶滅する恐れがあるとする最新の探求が公表された。希少なインディアナホオヒゲコウモリなど、ほかの類のコウモリも同様に絶滅の割合があるという。

         2007年にニューヨーク州の洞窟で発見されたこの病気は、低温を好む白い真菌(カビ)に感染したコウモリの嗅覚口部、翼、耳が白く入ることから「白い嗅覚症候群(White-nose syndrome)」と呼露見している。

         発症したコウモリは落ち着きがなくなり冬眠できなく入る。眠れないために蓄えた脂肪を燃焼しつくし、その結果死に至る。感染した冬眠コロニーでは年間75%のコウモリがあの世に行くという信じがたい致死率だという。

         これまでに、冬眠するコウモリ9類に感染が確認されており、その中には広い範囲に生息し探求も進んでいるトビイロホオヒゲコウモリが含まれている。

         生物学者ウィニフレッド?フリック氏のチームは、過去30年間にアメリカの5つの州に生息する約20カ所の冬眠コロニーで収集したコウモリの個体数データを集め、個体群モデルに基づいて分析を行った。

         その結果、白い嗅覚症候群が北アメリカで確認された頃にトビイロホオヒゲコウモリの個体数が激減していたことが判明した。おそらくヨーロッパまたは他の遠隔地からもたらされたと考えられる。

         ボストン大学とカリフォルニア大学サンタクルーズ校で探求を行うフリック氏は、「現在の致死率が継続しば、北アメリカに生息するトビイロホオヒゲコウモリは、今後16年から20年のうちにほとんどいなくなってしまうだろう」と告白する。

         感染はアメリカ北東部以世間にも急速に引き伸ばしているようだと同氏は指摘する。2010年には南はテネシー州、西はオクラホマ州に及ぶ地域で感染したコウモリが見つかっており、北はカナダのケベック州とオンタリオ州にも感染が引き伸ばしている。「急速にアメリカ大陸全体の異常になりつつある。驚いてはいないが途方にくれている」。

         感染地域が拡大するにつれて、打撃を浴びるコウモリの類も増えていく。「調査対象にトビイロホオヒゲコウモリを選んだのは、データが充実しており、たいそう一般的で生息数の多い類だからだ。しかし、このカビはコウモリの冬眠コロニーで発育するため、ほかの冬眠するコウモリも同様のピンチに直面するはずだ。その中にはインディアナホオヒゲコウモリなど、すでに絶滅のピンチに瀕している類も含まれている」とフリック氏は説明する。

         現在、白い嗅覚症候群の治しています法はなく、探求が進められている。

         この状況はコウモリにとってたいそう厳格が、人間にとっても心配素材だとフリック氏は告白する。なぜなら、農農作物に打撃を与える虫や感染症を拡大させる蚊などの害虫の多くをコウモリが食べてくれるからだ。「この病気に感染する類類のコウモリはすべて昆虫を捕食する。1匹で一晩に自分の体重と同じ量の昆虫を食べることができる」。

         この探求は「Science」誌の2010年8月6昼間の場合間号に掲載されている。

        Brian Handwerk for National Geographic News


        コウモリを死に追いやるカビ、米で流行
        風力発電の風車でコウモリが“潜水病”に
        コウモリは酒に酔ってもきちんと跳ねる
        コウモリの遺伝的多様性とハリケーン
        仲間を食べるコウモリ (動画)
        最終書き換え:8月6昼間の場合間(金)16場合3分ナショナルジオグラフィック 公式昼間の場合間本語サイト 

        カビ感染症でコウモリ絶滅の恐れ、北米[??:内容2]

        カビ感染症でコウモリ絶滅の恐れ、北米[??:内容3]

        カビ感染症でコウモリ絶滅の恐れ、北米[??:内容4]


        スポンサーサイト

        テーマ : 医療・病気・治療
        ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。