へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲羅50感傷的の巨大カメ 伊賀署に保護 三重症状 病気

甲羅50感傷的の巨大カメ 伊賀署に保護 三重甲羅の大きさが50感傷的前後もある馬鹿でっかい「ケヅメリクガメ」が伊賀署に保護され、多気町の五桂池ふるさと村の動物園に引き取られた。「でんちゃん」と名付けられ、夏休みの親坊主に親しまれているという。

 ケヅメリクガメはアフリカ原産で、国内ではペットとして飼う人もいる。18昼間の時間午後、同市山出の家前を歩いているのが発見され、通報を浴びた伊賀署が保護。飼い主が現れず、現在は同動物園の「カメ舎」で他のケヅメリクガメ4匹とともに飼育されている。

 甲羅は長さ55感傷的、幅45感傷的。体重は35キロもあり、他のカメに比べて目が出ていたことから「でんちゃん」と名付けられた。10歳前後の雄とみられ、エサの野菜や果物を盛んに食べて達者に育っているといい、飼育係の女性は「おとなしい根性で、『大きい!』『かわいい』と人気を集入れいます」と伝えている。

甲羅50感傷的の巨大カメ 伊賀署に保護 三重[??:内容2]

甲羅50感傷的の巨大カメ 伊賀署に保護 三重[??:内容3]

甲羅50感傷的の巨大カメ 伊賀署に保護 三重[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。