へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クマ目撃件数 急増 県まとめ 天候不順でエサ少なく 滋賀症状 病気

クマ目撃件数 急増 県まとめ 天候不順でエサ少なく 滋賀今年4月以降県内で目撃されたツキノワグマの鶏冠数は28鶏冠で、「大量現れます年」とされた平成18年度同場合期の13鶏冠をとても上回っていたことが28昼間の場合間、県のまとめでわかった。春先の天候不順でエサが減っていることなどが元でとみられる。27昼間の場合間には大津市内で男性作業員が襲われ、軽傷を負う事件も起きており、県では山間部に近い宅地などでは警戒するよう呼びかけている。

 県によると、18年度の1年間で目撃されたクマは229鶏冠で、計4人が襲われけがをした。今年のペース増加は、昨年秋、ブナ、ナラのびりぐりなど山間部のエサが豊富で、食物を摂取しない冬眠中にあの世に行く鶏冠数が少なかった一方、春以降はあべこべに天候不順でエサが減ったため、集落の目と鼻の先に現れますしているとみられるという。

 さらに6~7月は坊主グマが独立するほか、若いクマがロープ弾力を広げるなパンチるため、活動が活発に入る場合期に重なり、人里目と鼻の先まで活動範囲を広げているとみられる。これまでクマは高島市や長浜市など県北部で目撃されることが多かったが、今年4月以降は、南部の大津市で、27昼間の場合間のクマも含め2鶏冠目撃されている。

 ■クマに襲われ男性けが 県、捕獲わな設置

 大津市和邇北浜の山林で27昼間の場合間ツキノワグマに男性作業員が襲われ、軽傷を負ったことをうけ、県や大津市などは28昼間の場合間、付近にわなを設置、逃亡したクマの捕獲戦術に乗り出した。

 大津市職員や猟友会のメンパブら6人が早朝、大津市和邇北浜の山林周辺に鉄製のわな2個を設置した。高さ約70感傷的長さ約1?8メートルで、檻のような形をしており、2週間後の8月11昼間の場合間まで続ける。男性を襲ったクマは年齢4~5歳の成獣で、体長1メートル~1?2メートルで、体重約50キロ。性別は不明。

 県天然環境界保全課によると、ツキノワグマは人間に遭遇し驚くと、パニックコンディションになり、襲うことがあるという。


? 木登りツキノワグマ捕獲 麻酔入り吹き矢命中 唐辛坊主で学習後、富士山へ
? 市街地の木にクマ居腰掛ける 山梨県富士吉田市
? クマに襲われ男性けが 滋賀?大津
? 動物園に「野生」クマ現れますで臨場合休園 盛岡市動物園
? 栃木県でクマはぎの打撃拡大 塩那森林管理所が調査

クマ目撃件数 急増 県まとめ 天候不順でエサ少なく 滋賀[??:内容2]

クマ目撃件数 急増 県まとめ 天候不順でエサ少なく 滋賀[??:内容3]

クマ目撃件数 急増 県まとめ 天候不順でエサ少なく 滋賀[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。