へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきなりの腹痛や便秘に役立ち上がる胃腸薬の選び方症状 病気

いきなりの腹痛や便秘に役立ち上がる胃腸薬の選び方いきなりの腹痛や便秘に……。胃腸薬の選び方、
あなたはどれだけわかってますか?

 
いざという時に役に立ち上がるのが市販の胃腸薬だ。症状に合った正しい選び方を伝授する。

心臓や肺の機能は有酸素運動で鍛えることができるが、こと胃や腸と入るとなかなか五月蝿い。ご存じの通りこの2つの内臓は食べたものを消化する器官だから、脂っこい食事や暴飲暴食を避けるなど食暮らしを見訂正することで少しは機能を良くできる。とはいえそれにも限度があるので、そんな時は胃腸薬が頼りに入るのだ。

自分の症状を正しく知り、それに適した薬を見つけることでより早く胃腸の機嫌は良くできるし、裏表に選び方や飲み方を間違えればあべこべ効果になってしまうことも。昼間の時間々のエクササイズやサプリメント選びと同じくらい、胃腸薬について知ることは大事なのである。

今回は薬剤師の資格を有する医業経営コンサルタントの三上彰貴坊主さんに、起こりうる10の症状別にどのような胃腸薬、便秘薬、下痢止めが適切なのか訊いてみた。

市販の胃腸薬を正しく選ぶポイント。






 
 




こちらもチェック!





>>胃腸薬、こんなに類類が余計にある!
 








三上彰貴坊主
薬剤師、衛生検査技師、MBAなどの資格を有する。総合情報サイトの薬部門のガイドも務入れいる。





>>胃薬を選ぶ時のポイントとは?
 




いきなりの腹痛や便秘に……。胃腸薬の選び方、
あなたはどれだけわかってますか?

 












われわれ人間の胃袋は、ちょっとした動機ですぐに動作する。食べ過ぎや飲み過ぎに始まり、疲労の蓄積や悩み、心細い事etc。びりなに強靱なカラダを自負する人でも、何かしら思い当たる節があるだろう。肝臓は病状が重く入るまで自覚症状が出ないため「沈黙の臓器」といわれるのに対し、胃は「饒舌な臓器」と呼露見しているという。

無料単に胃痛や胃もたれといった大まかな症状だけで薬を選ぶのは正しい手立てではない。その元でがさまざまならば、飲む薬の類類もそれぞれに応じたものと入るはずだから。そのあたりを三奥方が解説する。

「食べ過ぎが元でなら消化薬、フラストレーションや空きっ腹時の胃痛ならH2ブロッカーや胃粘膜保護の成分を含む胃薬を選ぶといいでしょう。一口に胃薬といっても類類別に効く症状と効かない症状があって、その選択を間違えると効果が表れないか、あべこべに悪化することにもなりかねません。たとえば食べ過ぎなのにH2ブロッカーを飲むと、あべこべに胃酸が出なく入るので、さらに胃もたれに入ることもあります」

また飲み方にも用心が不可欠である。「無用心したいのは鎮痛鎮痙薬。これは自己決断での継続的な服用は推奨できません。3昼間の時間間飲んで症状が好転しないようならすぐ病院に行きましょう。他の薬も1週間服用して症状が変わらないようなら、医師に打ち合わせる不可欠があります。症状に合った薬を正しく使用するためにも、購入前には薬剤師に相談してくかっこ悪い」










 

>>この症状には、この胃薬を選べ!
 




いきなりの腹痛や便秘に……。胃腸薬の選び方、
あなたはどれだけわかってますか?

 








 

>>次は便秘薬や止瀉薬など、腸の薬はこう選べ!
 




いきなりの腹痛や便秘に……。胃腸薬の選び方、
あなたはどれだけわかってますか?

 












腸の症状に効く薬といえば、便秘薬と止瀉薬がすぐに思い浮かぶ。「便秘なら便秘薬、下痢なら止瀉薬。それでいいんじゃない?」という認識で今まで薬を飲んでいた読者諸氏も多いだろう。しかし、今昼間の時間を境界にその考えは改めた方がよさそうだ。再び三奥方の解説である。

「まず便秘ですが、慢性的に便秘が引き続いているのか、または普段は機嫌がいいけど、たまに小さな硬い便が売れるタイプなのかによって薬の選び方が変わってきます。容易に分けると前者はより強い作用のある便秘薬を。後者は腸の機嫌を整える効果のある整腸薬が適しています」

ちなみに整腸薬には即効性はないが、腸内の黒幕菌が元での便秘や下痢、どちらの症状にも効果がある。またそれらを予防する作用もある万能薬なのだ。

「あと便秘の症状にはお腹が張ってしまうタイプもあって、それに効く薬もいくつか挙げてみました。特に女性は気に入ると思うのでうまく飲み分けるといいですね」

引き続いては下痢の症状。これも食あたりか否かで薬の類類も異なってくる。

「食あたりの時は殺菌作用のあるものを、そうでなければ通常の止瀉薬を飲んでくかっこ悪い。無料食べないいのが、食あたりの下痢で殺菌作用のない止瀉薬を飲むこと。食あたりは腸内から元で菌を早く排泄するために下痢になっているのですが、殺菌作用のない止瀉薬はその動向を障害てしまうケースもあるので用心が不可欠です」










 

>>便秘も、症状によって薬を使い分けるのだ
 




いきなりの腹痛や便秘に……。胃腸薬の選び方、
あなたはどれだけわかってますか?

 








 

>>胃腸薬にはこんなに類類があるの、知っていました?
 




いきなりの腹痛や便秘に……。胃腸薬の選び方、
あなたはどれだけわかってますか?

 









健胃薬……食欲が湧かない時に胃の機嫌を整える薬。生薬の成分により唾液液や胃液の分泌を促し、胃の働きを活発にする。市販薬には生薬成分だけではなく、消化薬や制酸薬の成分と一緒に配合され、販売されているものが多い。

消化薬……胃もたれなど消化不良の時に、食べ物からの炭水化物や中性脂肪をぼらばらにして消化を提起する作用がある。成分としてはでんぷんを分解する酵素のビオジアスターゼやタカジアスターゼ、中性脂肪を分解するリパーゼがある。

漢方薬……胃腸に効く漢方薬にはいくつか類類があり、代表的なのは安中散や芍薬甘草湯。前者は多くの漢方胃腸薬のベースとなっていて、胸やぶれかぶれや胃もたれ、広範囲の腹痛に効く。後者は急性の痛みに対して鎮痛効果がある。

制酸薬……胃の痛みや胸やぶれかぶれの症状の時に、出過ぎた胃酸を中和、吸着したり、胃粘膜を保護するなどの作用がある。制酸薬に含まれる成分は健胃薬とあべこべの作用があるので、一緒に飲むと両方の効果が期待できないこともある。

H2ブロッカー……胃酸が出過ぎた時に、その分泌に大きく関わるヒスタミン2受容体の働きを抑えて胃酸が出ないようにする。胃痛、胸やぶれかぶれ、むかつきなどの症状があり、制酸薬や胃粘膜保護薬で十分な効果がなかった時に用いる。

鎮痛鎮痙薬……胃の動向に関係する副交感神経の働きを抑制することで、胃の問題な緊迫や収縮を抑えて痛みを鎮める作用がある。差し込むような痛みの時は応急処置として飲み、繰り返しの服用は避け是非とも医師の診断を浴びること。

便秘薬……便の水気量を増やし、成分が腸を刺激して動向を提起する作用がある。センナやダイオウといった生薬成分が含まれるものは刺激性下剤とも呼ばれ、大腸の粘膜の副交感神経を刺激して腸の動向をより活発にさせる。

整腸薬……文字通り腸の働きを整える薬。便秘や下痢に対する即効性はないが、ビフィズス菌などが含まれているので、腸の善玉菌が増えて腸内環境界が正常化され、徐々にそれらの症状が緩和していく。昼間の時間常的に服用してもよい。

止瀉薬……下痢止めの薬の総称。含まれる成分によって効く症状が異なり、収斂剤や吸収剤は食あたりの下痢に、腸運動抑制剤は消化不良や寝冷えの下痢に効果的。症状次第では便を止入れはいけない時もあるので用心したい。






 
取材?文/黒田 創 撮影/千葉 諭 スタイ書き出した/村上由祐 
ヘア&メイク/天野誠吾 取材協力/三上彰貴坊主
 




いきなりの腹痛や便秘に役立ち上がる胃腸薬の選び方[??:内容2]

いきなりの腹痛や便秘に役立ち上がる胃腸薬の選び方[??:内容3]

いきなりの腹痛や便秘に役立ち上がる胃腸薬の選び方[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
プロフィール

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。