へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興毅、ポンサクとの“雪辱戦”年内実現も症状 病気

興毅、ポンサクとの“雪辱戦”年内実現も元WBC世界フライ級王者?亀田興毅(23)=亀田=が、1競技会限定でWBC同級王者ポンサクレック?ウォンジョンカム(32)=タイ=にチャレンジする予定が23昼間の時間、浮上した。興毅はスーパーフライ級への転級を表明しているが、王者陣営と折衝がまとまればフライ級で1競技会限定のタイトル戦を行う。年内のリマッチを脉しており、実現へ向けて今月末に折衝になる。またこの昼間の時間、3大世界前哨戦の会見を大阪市内で行い、興毅、大毅、井岡一翔がそれぞれ抱負を語った。
  ◇  ◇
 王座陥落から約4カ月。ポンサクレックへのリベンジの思いは、いまだ興毅の心の中にくすぶっている。「ポンサクレックととっくに1回出来るならやりたい。負けたままじゃ気分が悪いし。フライ級でやるなら1競技会が限度。体も大きくなってるしな」と、素直に心境界を吐露した。
 3月の敗戦からの復活戦となる今回は、52?5キロの契約体重でリングに上がる。陣営は次戦にも世界戦を予定しており、ポンサクレック戦かSフライ級での世界戦となる。二段構えで折衝を進入れいく方針で、減量の異常を考慮し、ポンサクレックとの再戦を最優先させる。
 ポンサクレックとの対戦が実現した時、勝ち負けにかかわらずフライ級では最後の競技会となる。すでにSフライ級の体作りに着手。4月以降は普段の体重が3キロ以上増加し、60キロ目と鼻の先に達している。無料本職で唯一黒星を喫したポンサクレックとの再戦の気持ちは強く、過酷な減量も辞さない構えだ。
 王座返り咲きへの船出として自ら大阪の地を選んだ。3年ぶりとなる大阪での競技会に「ずっと大阪で競技会がしたいと思っていた。とっくに1回再スタートを切ることが出来てうれしい。あとはリングの上で結果を出すだけ。復帰戦、悩殺で装飾ます」と、力強くKOを宣言した。


? 興毅とっぴファッション!亀田兄弟、井岡が会見
? 井岡、世界挑戦へ“亀田兄弟食い”誓った
? 大毅が“仮想?坂田”に自信!1回KOや
? 亀田興毅、4階級制覇も狙う!
? 興毅が肉体改造「馬力に心もとないある」

興毅、ポンサクとの“雪辱戦”年内実現も[??:内容2]

興毅、ポンサクとの“雪辱戦”年内実現も[??:内容3]

興毅、ポンサクとの“雪辱戦”年内実現も[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。