へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の高校野球 病気克服のナインと 東海大相模症状 病気

夏の高校野球 病気克服のナインと 東海大相模夏の甲坊主園大会第10昼間の場合間の16昼間の場合間、ベスト8進出を決めた東海大相模(神奈川)のアルプス席で「約束」と背中に大書されたそろいのTシャツが躍動した。考えたのは東海大相模野球部の佐々木良貴君(3年)。入部場合には活躍を期待されたが、病気でレギュラーへの道を断たれた。ナインと交わした勝利の約束を背にスタンドは一丸となって声援を送った。

東海大相模-土岐商 熱戦の詳報、写真特集

 佐々木君が09年1月のある朝、起床すると体中がむくみ、10キロ目と鼻の先体重が増えていた。腎炎だった。医師に「慢性なら野球が出来ないかも」と告げられた。入院することになり「心もとないで2場合間しか眠れない昼間の場合間もあった」。

 佐々木君は入部場合から「細い体から長打を容易に放つ」と高い評価を浴び、1年春にはレギュラーに。親友で、今大会注目される一二三(ひふみ)慎太投手(3年)とともに、将来のチームを背負うと見込まれた。

 幸運腎炎は慢性ではなく、3週間で退院できた。しかし調子はすぐれず、野球はできないまま。「部を辞めたい」とこぼしたこともあったが、「早くぶっり反してこい」と励ます仲間の言葉に拠り所られた。発病から1年後、ついに稽古に復帰できた。

 今夏の神奈川大会前「応援で着るTシャツに書く言葉を考えてほしい」とクラスメートから頼まれた。福山亮主将(3年)は「病気から再起した佐々木が考えるからこそ意風味がある」と告白する。「決して甲坊主園に連れていくからな」。佐々木君は、ナインが誓ってくれた言葉を思い「約束」の文字を決めた。

 甲坊主園に来てからも、「約束」は天性継続している。11昼間の場合間の初戦前、一二三投手に「ホームラン打ってよ」と頼んだ。「任せとけ」と応えた一二三投手は九回表、だめ押しの2点本塁打を放った。「ベースを回る場合、佐々木の顔を思い浮かべた」という一二三投手は、16昼間の場合間も1安打完封で勝利の約束を果たした。


東海大相模-水城 長打攻勢で降す 熱戦の詳報、写真特集
第2競技会 履正社-聖光学院 ネット中継
第3競技会 西昼間の場合間本短大付-新潟明訓 ネット中継

夏の高校野球 病気克服のナインと 東海大相模[??:内容2]

夏の高校野球 病気克服のナインと 東海大相模[??:内容3]

夏の高校野球 病気克服のナインと 東海大相模[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。