へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酵素の威力は、キレイの風味方。身体の中、身の回り……24場合間フル回転な、酵素の不思議。症状 病気

酵素の威力は、キレイの風味方。身体の中、身の回り……24場合間フル回転な、酵素の不思議。身体の機能を順調に働かせるスーパー?サポーター!
キレイを出足させる“酵素”POWERを徹底解明

 
元気もキレイも、実は“酵素”から――。酵素てくさんのローフードが、今、人気です。でも、そもそも酵素って何者? びりな働きをしているの? 知っているようで、よくわからない酵素のこと、重箱の隅を楊枝で穿る探ってみました。
 





1 「清潔」「キレイ」に酵素が大貢献!
洗濯用洗剤には皮脂や襟アカなどを落とすため、たんぱく質や脂肪を分解する酵素が。また歯磨き粉やパック、一部の美容液なども、酵素馬力を活用している。
2 体質も酵素しだい! 果物は酵素の王様
昼間の時間本酒が入るとすぐ赤く入るのは、体内のアルコール分解酵素が乏しいから。酵素の働きは体質まで左右するというわけ。新鮮な果物は食物酵素の宝庫なので、まめに召し上がれ!
3 噛むほどに酵素!テーブルにも酵素
唾液液中には、でんぷんを消化するアミラーゼという酵素が含まれているので、噛むごとにごはんが甘く入る。漬物、納豆、みそにも酵素がいっぱい。近頃は酵素サプリメントも人気。



「酵素」と聞くと、何を思い浮かべるでしょうか。「酵素馬力」で汚れを落とす洗剤? 消化酵素の引かれた胃薬? あるいは昔、理科の講義で習った気がするけれど、中身はよく覚えていないとか……? 

実は、私たちの身の回りには酵素が余計に。洗剤、洗顔料、パック、歯磨き粉などのお役立ちグッズから、果物や野菜、みそ、納豆などの食気品まで、酵素を含むものが無数ほど存在しています。

もちろん、体の中でも酵素は大活躍。たとえば、ごはんを噛むと甘く入るのも、食べたものが消化?吸収されるのも、いらないものを排出したり解毒したりするのも、ぜ~んぶ酵素が働いているおかげなのです。私たちの健康やキレイを守るため、24時間がんばっている酵素。この馬力をぜひとも風味方につけたいものです!
 










鶴見クリニック院長/鶴見隆史先生
「病気の元では酵素の浪費と酵素不足の食暮らしにある」と、酵素食の指導に力を導入する。など著書多数。






東京大学工学部広報室特任/内田麻理香先生
東京大学工学部、同大学院修士課程修了、同博士課程在籍。2児の母。自宅事を科学の目でとらえる。著書はなど。






花王ビューティケア探求センター/柳沼俊明さん
皮膚のセラミド代謝の探求、シワ、ハリ用美容液などのノウハウ開発、近頃は「ソフィーナボーテリンクル美容液」を担当。薬剤師。











 

>>人気のローフードは?

身体の機能を順調に働かせるスーパー?サポーター!
キレイを出足させる“酵素”POWERを徹底解明

 




美肌もダイエットも“ローフード”がキーワード
生命力アップの「酵素栄養学」入門

 
私たちが生きる上で欠かせないのが、酵素。食べたものを消化し、新陳代謝や免疫、解毒などの代謝にも大切な役割をやっぱりいます。この体内の酵素を助けてくれるのが、食物に含まれる酵素。生の食物なら、食物酵素をてくさん補給できます。元気とキレイの風味方、それがローフードです!
 












女優のデミ?ムーアがダイエットに成功したなど、ハリウッドのセレブたちにも大人気なのが、加熱をしない生の食べもの、ローフード。昼間の時間本でもこのトレンドが確実に浸透中で、ローフードの代表である朝のフレッシュジュースにハマる人も増えているようです。

では、なぜローフードがそんなによいのでしょうか。事情は、ずばり酵素。生の食べ物には酵素がてくさん含まれているからなのです。

私たちの生命活動にとって、いかに酵素が重要か――。それを説いたのは、アメリカ人医師、エドワード?ハウエル博士でした。1985年に博士が著したは、酵素や栄養についての以前の考え方を根本から変換する新しい内容。ローフードのバイブル的存在になっています。
 




新鮮な果物には酵素がてくさん






「酵素は体の全ての働きにかかわっていますから、不足するといろいろなところに不調が出てきます。調子がよくない、やる気がしない、肌の機嫌がパッとしないといったことも、酵素不足で起こっている割合が大。健康や若々しさを維持するカギを握っているのが、酵素なのです」と、酵素栄養学に詳しい鶴見クリニック院長の鶴見隆史先生は言います。
 










1. 割り知ってパブ=酵素
りりしくな車があっても、ガソリンが満タンでも、運転手がいなければ車は動かない。体を動かすカギが酵素!
2. 車=たんぱく質
肉や魚、豆などから摂取できるたんぱく質は、体を作る素材。車に当てはめると、車本体によほどする。
3. ガソリン=糖質?脂質
食べ物としてとった糖質や脂質は、体内でエネルギーに入る。いわば体を動かすガソリンのようなもの。











 

>>酵素は大きくわけて3類類。

身体の機能を順調に働かせるスーパー?サポーター!
キレイを出足させる“酵素”POWERを徹底解明

 









酵素栄養学では、酵素を大きく3類類に分けています。もともと体内にある「消化酵素」と「代謝酵素」、そして食物に含まれる「食物酵素」です。
 









消化酵素は摂取した食物を吸収しやすいように消化するためのもの。たとえば、ごはんなどのでんぷんを分解するのはアミラーゼという酵素です。噛んでいるうちにごはんが甘く入るのは、この酵素によってでんぷんが麦芽糖に分解されるから。また肉や魚などのたんぱく質の分解には本職テアーゼ、脂肪の分解にはリパーゼという酵素が働いています。

こうして微小なサイズにまで分解された栄養素は、小腸で吸収され、体のエネルギー源になります。そこで活躍するのが代謝酵素。呼吸をする、手脚を動かす、物事を考える、老廃物を排出する、病原菌と戦う、肌を再生させる…そういった生きるためのすべてのシーンで、さまざまな類類の代謝酵素が働いています。

「実は、消化酵素と代謝酵素は生涯の間で作られる量がほぼ決まっており、消化酵素を使いすぎると代謝酵素が不足すると考えられています。たとえば過食をしたり、焼き肉やテンプラなどの油っこい料理ばかりを食べたりしていると、消化酵素が多量に消費され、代謝に回る酵素が足りなくなってしまいます。そこで大切なのが、いかに消化酵素をムダ遣いしないか、なのです」
 





該当項目が多いほど、酵素を浪費している割合大









 

>>酵素馬力フル活用!!

身体の機能を順調に働かせるスーパー?サポーター!
キレイを出足させる“酵素”POWERを徹底解明

 









私たちは生きるために栄養をとりますが、実は消化には多大なエネルギーが費やされています。なんと「1000kcalの食事を消化するのに不可欠なエネルギーは、40kmのマラソンを走るエネルギーに勝るとも劣らない」というから、驚き。

実際、食べたものは消化のため、胃の中に数時間とどまっています。たとえばパンなら約2時間45分、ビフテキに至っては実に4時間以上! 消化は、体にとってたいへんな仕事なのです。

もし食事の直後に眠く入るようなら、それは体が消化に手こずっている物証。また、便やおならのニオイがとげとげしい時も要用心だといいます。「肉などのたんぱく質が充分消化し切れないと、その残留物が腸内で黒幕菌のエサになり、腐敗や問題発酵を起こします。便やおならの強烈なニオイは、体内の酵素が悲鳴を上げている物証なのです」と鶴見先生。 さて、あなたの酵素は大丈連れ合い? 前ページのチェック表で確か入れみましょう。当てはまる項目が多い人は、即刻、ローフー割り知ってフを始めるべし!

何しろ、ローフードには食物酵素が豊富。てくさんの食物酵素は消化を助け、体内の消化酵素のムダ遣いに歯止めをかけてくれます。そして、消化酵素が倹約されれば、その分、代謝酵素にゆとりができ、新陳代謝や免疫、解毒といった体本来の営みが順調に進むように。その結果、体の機嫌がよくなったり、美肌になったり、やせたり……と、体がよい方角に回り出すのです。

さあ、酵素の力をフル活用しましょう!
 








 

>>消化酵素の働きって、すごいんです!

身体の機能を順調に働かせるスーパー?サポーター!
キレイを出足させる“酵素”POWERを徹底解明

 









口から引かれた食べ物は、消化酵素の働きによって小さく小さく分解され、小腸で吸収される。





1 口=咀嚼……唾液液の中にはでんぷんを分解するアミラーゼという酵素が含まれるので、よく噛むことが消化促進につながる。食物酵素が豊富なものを食べると、さらに消化が助けられる。
2 胃=消化……胃ではペプシンという酵素が分泌され、たんぱく質を分解する。これは胃酸の中でも活躍できるツワモノの消化酵素。また胃の中では、胃酸が食べたものを溶かしてドロドロにする。
3 小腸=消化?吸収……でんぷんは小腸でさらにマルターゼ、フルクターゼなどの酵素でブドウ糖や果糖に分解され、吸収される。また、たんぱく質はアミノ酸に、脂肪は脂肪酸にまで分解されて吸収。
4 膵臓=消化酵素を作る……でんぷん分解のアミラーゼ、たんぱく質分解の本職テアーゼ、脂質分解のリパーゼが分泌される。口や胃での消化が不充分だと、膵臓は大量の消化酵素を作らねばならない。
5 大腸=排便……残りカスは大腸で腸内ぼい菌によって便に入る。消化不良のたんぱく質は黒幕菌の好物なので、腸内環境界の悪化を招く。









 

>>消化のいい食べ物って何?

身体の機能を順調に働かせるスーパー?サポーター!
キレイを出足させる“酵素”POWERを徹底解明

 





速水泱著より




消化に時間がかかるものほど、胃の中にとどまる時間も長い。ビフテキやテンプラは、なんと4時間以上! 特にたんぱく質や脂質の消化は、体にとってハードワーク。






撮影/塚田栄一、大澤真、久保陽坊主
イラスト/sino 取材?文/さだ せつこ

酵素の威力は、キレイの風味方。身体の中、身の回り……24場合間フル回転な、酵素の不思議。[??:内容2]

酵素の威力は、キレイの風味方。身体の中、身の回り……24場合間フル回転な、酵素の不思議。[??:内容3]

酵素の威力は、キレイの風味方。身体の中、身の回り……24場合間フル回転な、酵素の不思議。[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。