へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鵬現実風味 好敵手なし 取り口安定 大相撲症状 病気

白鵬現実風味 好敵手なし 取り口安定 大相撲陰気話題が許す角界で、横綱、白鵬が光を放っている。名古屋敷地では、15昼間の時間制で初と入る3敷地連続全勝優勝を達成。初敷地以来の連勝を47に伸ばし、大鵬の45連勝を抜いて昭和以降3位となった。歴代1位は双葉山の69。白鵬は“昭和の角聖”の大記録を上回ることができるのか。

 玉ノ井親方(元大関、栃東)は「今の横綱に負ける要素は見浴びられない」と舌を巻く。身長192感傷的、体重154キロの体は柔軟で、手足は長いが重心が低いため、容易に体勢を崩されない。右四つで左うまいを差し引くと盤石の強みを発揮する。史上最多の32回優勝を記録した大鵬と似た「負けにくい取り口」で、昨年には86勝4敗と年間最多勝記録をつくっている。

 鳴戸親方(元横綱、隆の里)は「白鵬に勝つには、懐に入ってあわてさせること。攻め手はある」とするが、それをできる力士が見あたらない。伊勢ケ浜親方(元横綱、旭富士)は「大関陣は、壁を乗り越えていこうという気持ちが弱い」と、連勝を阻止すべき側のふがいなさを嘆く。

 好敵手留守も連勝を後押しする。2月に横綱の朝青龍が不祥事で引退、名古屋敷地前に野球博打博異常で大関の琴光喜が解雇されるなど、実力者が相次いで土俵を去った。

 双葉山の連勝を69で止めた安芸ノ海は体勢の低い相撲、大鵬の連勝を45で止めた戸田(のち羽黒岩)は押し相撲だったが、順番狂わせの割合が嘱望される低い相撲の豊ノ島や豪栄道、押し相撲の雅山は博打博異常で今敷地を謹慎。来敷地は大きく順番付を下げ、白鵬との対戦はなく入る。

 順当なら千代の富士が有する歴代2位の連勝記録53には秋敷地6昼間の時間目、双葉山の69には九州敷地7昼間の時間目に普通ぶ。貴乃花親方(元横綱)は「白鵬は他の力士との差があり、機嫌に波がない。どこまで連勝が許すか楽しみ」としている。(只木信昭)


? 白鵬、涙?涙?涙…6敷地制初3連続全勝V
? 白鵬の涙は「賜杯がない悔しさから出所した」
? 白鵬が15昼間の時間制初の3敷地連続全勝
? 白鵬46連勝にモンゴル市民「私たちの誇り」
? “平成の大横綱”白鵬、ピンチの角界を背負う

白鵬現実風味 好敵手なし 取り口安定 大相撲[??:内容2]

白鵬現実風味 好敵手なし 取り口安定 大相撲[??:内容3]

白鵬現実風味 好敵手なし 取り口安定 大相撲[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。