へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜Mの17歳?小野がVゴールアシスト症状 病気

横浜Mの17歳?小野がVゴールアシスト「J1?第14節、横浜M1‐0G大阪」(24昼間の時間、昼間の時間産ス)
 横浜Mは、初先発した新星FW小野裕二(17)が終了間際のロスタイムにDF天野貴史(24)の決勝ゴールをアシストし、1‐0でG大阪に勝利した。浦和は後半27分に広島DF槙野智章(23)にゴールを決められて0‐1の敗戦。夏の弱さを露呈した。首位?鹿島は0‐2から、後半の3ゴールで磐田にあべこべ転勝ちし、首位を守った。
  ◇  ◇
 気温30度の超熱帯夜で新星が輝いた。FW小野が初先発で決勝アシスト。後半ロスタイム。ゴール前で絶妙の横合格を送ると、DF天野が決勝弾をぶち込んだ。「天野さんの声が聞こえた。合格の方が確実だった。勝てて良かった」。エースFW渡辺がPKを世間して漂った苦手な雰囲気を、17歳が振り払った。
 独壇場だった。序盤13分には軽い体重移動でDF山口を抜いて見せると、同ロスタイムには約40メートルのブレ球ロングシュートを披露。後半27分の左椅子直撃弾など両軍最多の5本のシュートを放って堂々のフル出場。
 G大阪FW宇佐美と同じプラチナ世代で、高校2年から第一面の稽古に参加する逸材。競技会直前には宇佐美と「点、取るなよ」と冗談交じりでエールをかわし合った。木村監督の意向で競技会後のお立ち台やテレビの囲み取材を控えさせるなど、「昼間の時間本の宝」(同監督)として箱入りで育成する。
 DF中沢が「宇佐美よりお前の方がすごい」と褒めれば、向こうMF橋本も「17歳であのレベルはすごい」と絶賛。12年ロンドン五輪、そして14年ブラジルW杯へ、楽しみな男が現れた。


? G大阪?遠藤、中村俊輔との対戦心待ち
? 俊輔“原点回帰”横浜M全体稽古合流
? 横浜M?俊輔 改入れ代表引退明言
? 中沢、Jでも“フル稼働”誓った!
? 中村俊輔、中沢が木村監督に帰ってきた報告

横浜Mの17歳?小野がVゴールアシスト[??:内容2]

横浜Mの17歳?小野がVゴールアシスト[??:内容3]

横浜Mの17歳?小野がVゴールアシスト[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。