へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雅山、引退考えた…十両落ち必至も現役決意症状 病気

雅山、引退考えた…十両落ち必至も現役決意野球博打博に関与したため大相撲名古屋敷地を謹慎休場した幕内雅山(33)=武蔵川=が2昼間の場合間、謹慎後初入れ心中を語った。「十両に落ちて(相撲を)取るべきか重大になった」と一場合は引退まで考えたが、「自分が信頼回復できるのは土俵しかない」と復活を決心した。秋敷地(9月12昼間の場合間初昼間の場合間?両国国技館)での十両落ちは確実で、元大関では史上2人目の事態と入るが、自尊心をかなぐり破棄して相撲と向き合うことに入る。
  ◇  ◇
 謹慎は解けたが、気持ちは晴れない。この昼間の場合間に再開された武蔵川部屋の朝げいこに参加した雅山は、しこ、てっぽうなどで約1場合間にわたって汗を流した。「体重は10キロぐらい落ちました。まだぶっり反していません。食べても身に付きませんでした」。約3週間の謹慎を振り返った。
 謹慎は全休扱いと入るため、十両まで順番付が下がることが確実。本人も「覚悟はできていました」と腹をくくっている。過去、大関が十両に落ちても現役を継続したのは1977年夏敷地の大受だけ。大受は陥落した1敷地限りで引退した。その後も現役続行すれば、前例のないケースと入る。
 過去に十両落ちのピンチに直面した際は「落ちたら引退」を公言していたが、今回は理由が異なる。「墜落するのは精神的にとげとげしいけど、自分の小さな自尊心で辞めるのはみっともない」。辱めにまみれても現役を継続する覚悟を固入れいる。
 部屋に閉じこもっていた謹慎中はユーチューブで相撲動画を見て気を紛らわせた。けいこは許されていても、関取衆が敷地に向かう際は顔を合わせないように気をつかった。心の拠り所になったのは「とっくに1回はい上がってくかっこ悪い」というファンからの便りだった。
 大関から陥落した01年秋敷地から9年。7月28昼間の場合間に33歳になった。ベテランとして1敷地全休と順番付降下の痛手は大きいが、「自分の不祥事で自分を追い込んでしまったわけで、相撲を取ることで償いたい」と出直しを誓った。早速、6昼間の場合間からの夏巡業ではファンサービスの握手会が5昼間の場合間間のうち4昼間の場合間も入っている。雅山にとって勝負の敷地はとっくに始まっている。


? 雅山も博打博関与!理事長の責任異常に発展も
? 武蔵川理事長、雅山の質問にブチギレ
? 武蔵川理事長、7月末に退院していた
? 元大嶽親方暴露予告…協会に不満?
? 奥島座長が持論展開「理事長代わるべき」

雅山、引退考えた…十両落ち必至も現役決意[??:内容2]

雅山、引退考えた…十両落ち必至も現役決意[??:内容3]

雅山、引退考えた…十両落ち必至も現役決意[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。