へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラダも健康! 夏のお茶の利口飲み方検定 全3問症状 病気

カラダも健康! 夏のお茶の利口飲み方検定 全3問お茶を知れば、カラダも健康に!
夏に飲む冷茶の利口飲み方検定 全3問

 
おいしくてカラダによいお茶。冬は熱いお茶をじっくり工ンジョイする。ならば暑い夏にはどう工ンジョイする? 果たして冷茶でゴクリといきたい。夏場のお茶の賢くおいしい楽しみ方、検定方式で勉強しちゃいましょ。特にカラダの健康のためのお茶の効能に迫る全3問を準備した!
 








 

>>よく耳にするカテキンの効果とは? 解答はこちら!
 




お茶を知れば、カラダも健康に!
夏に飲む冷茶の利口飲み方検定 全3問

 









最も早い場合期から、茶の効能として知られていたのはカフェインの覚醒効果。飲んでから30分もすると血中濃度が高まり、中核神経が刺激されて鶏冠がシャキッとリフレッシュ。高温でいれる渋めの茶で、とくに効果が期待できる。次に注目を受けたのがカテキンの抗酸化作用。このカテキンの抗酸化作用が、細胞を傷つける活性酸素の働きを抑制することが理解している。

そして、茶に独特の第三の効能として話題になったのがテアニンのリラックス作用。茶に含まれるテアニンを摂取すると、リラックスしたときの脳波、α波の出現が増える。テアニンが豊富に含まれる上級煎茶を飲むと、カフェインとの相乗効果で、適度にシャキッとしつつもリラックス効果が望めるという話。茶に微量に含まれるサポニンは、カテキン同様に抗菌?抗ウイルス作用で知られている成分。近頃ではこのダブル作用によるインフルエンザの予防効果も期待されている。




 

>>次は、緑茶に含まれるビタミンCの利口摂り方をお勉強!
 




お茶を知れば、カラダも健康に!
夏に飲む冷茶の利口飲み方検定 全3問

 










 
 



お茶を知れば、カラダも健康に!
夏に飲む冷茶の利口飲み方検定 全3問

 









風味にはほとんど関係していないが、緑茶にはビタミンCが豊富に含まれている。ビタミンCは、熱に弱く、壊れやすい微量栄養素。野菜を加熱料理すると、含まれているビタミンCはたちまち損なわれてしまう。これに対して、緑茶はちと話が異なる。独自で存在すると極入れ壊れやすいビタミンCは、カテキンとともに存在すると、その保護作用によって熱によって損なわれにくく入る。熱い茶でも、きちんとビタミンCが摂取できるというのが正解。




 

>>次は最終異常! いま話題のお茶「べにふうき」とは?
 




お茶を知れば、カラダも健康に!
夏に飲む冷茶の利口飲み方検定 全3問

 









>>正解はこちら









 




お茶を知れば、カラダも健康に!
夏に飲む冷茶の利口飲み方検定 全3問

 











 


 


 








 
 



 
ちなみにこれが、ティーバッグタイプの《べにふうき》10袋入り630円。
問い合わせ
エム?シー?ビバレッジ?フーズ TEL 0120?341410。







お茶を知れば、カラダも健康に!
夏に飲む冷茶の利口飲み方検定 全3問

 









茶に含まれるカテキンには、様々な類類がある。最も多く含まれているのが強い抗酸化力を有するエピガロカテキンガレート。その一部はメチル化カテキンという物質に変化することが理解している。1998年、メチル化カテキンに抗アレルギー作用、とくに花粉症撃退作用があることが実証された。

メチル化カテキンをとくに多く含むのは「べにふうき」。実はこれ、紅茶用の気品類。無料、すっかり発酵させて紅茶にすると肝心のメチル化カテキンが損なわれてしまう。そこで、現在では緑茶の製法でもっぱら作られているという話。もともとメチル化カテキンのエキスは販売されていたが、花粉症対策の茶として「べにふうき」が全国で流通され始入れいる。





 




取材?文/石飛伽能 撮影/加藤 淳 イラストレーション/真木孝輔
取材協力/中小路和義、
鮫島庸一
参考文献/

お茶を知れば、カラダも健康に!
夏に飲む冷茶の利口飲み方検定 全3問

 









>>正解はこちら









 




カラダも健康! 夏のお茶の利口飲み方検定 全3問[??:内容2]

カラダも健康! 夏のお茶の利口飲み方検定 全3問[??:内容3]

カラダも健康! 夏のお茶の利口飲み方検定 全3問[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。