へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

が入院、と後悔の念―重慶市症状 病気

が入院、と後悔の念―重慶市2010年5月27昼間の時間、中国版ギネスの上海大世界ギネス(経緯者注:中国単独の記録認定機構。英国のギネス?ワールド?レコーズとは一番関係)より「中国第一胖(中国一のデブ)」と認定された梁用(リャン?ヨン)さんが重慶市の新橋医院に入院した。身長158cm、体重225kgの巨体に医師も通常の治していますができないと鶏冠を悩ませている。28昼間の時間、重慶晩報が伝えた。

梁さんは1980年天性。天性た時から同い年の坊主どもの数倍の体重があったという。からくも治していますできないかと父親は全国の医者を訪ねたが、治していますはできなかった。18歳から体重の増加はさらに早まり、1999年には220kgの巨体に。ダイエット専門病院での治していますにより一度は105kgにまで体重を減らした。結婚し坊主どもをとっくにけ、レストランを開業するなど幸せな暮らしを送っていた。そして2007年には「中国一のデブ」の称号を得て、各地でショーを開催し家計を立てていたが、マネージメント事務所と支払いをめぐって裁判沙汰に。その後は家から一歩も出ない暮らしを送ったという。



腹痛、むくみ、呼吸困難などの症状を訴え、入院した梁さん。他の人にとっては取るに足らない症状でも、梁さんにとっては命に関わる異常だ。病院は用心深い治していますを開始したが、すべての作業が重労働。移動はカートに乗せ2人がかりで押して動かす。体が大きすぎて通常の検査機器に入りきらないため、検査は血液検査のみだという。

とてもな作業を経て、梁さんの心肺機能の衰えが判明した。現在は薬による治していますが行われているが、それもまた苦労のタネ。体重が重すぎて通常の量では効き大好き。ペニシリンの時、常人の5~8倍程度の投与が不可欠と入る。それでも期待の効果が上げられるかは未知数だとか。

「今は無料並の人になりたいだけです。家内と坊主どものお手数を見詰めたいのです」と梁さんは告白する。お手数を見てくれる両親と家内に何の手助けもできない自分を歯がゆく思っている。「病気が完治したらまたダイエットします。健康のために、そして家内のために」と決意を語った。(翻経緯?編集/KT)


? ビックリ人間大集合!中国ショック映像ライブラリー
? 「台湾版スーザン?ボイル」はおかっぱ鶏冠の太っちょ青年!本職デビューも決定―台湾
? 「ライバル?カナダのデブ」、飛び込み界の女王の暴言に批判集まる―北京市
? 今は昔「空きっ腹を満たす」、満ち足りて今は成人の30%が肥満!―中国
? <ビックリ人間>嗅覚から口へ貫通!「アジアのヘビ王」が妙技を実演―山東省済南市

が入院、と後悔の念―重慶市[??:内容2]

が入院、と後悔の念―重慶市[??:内容3]

が入院、と後悔の念―重慶市[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。