へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛川ゆず季が本職レスデビュー!骨に亀裂も痛み止めを飲んで猛特訓症状 病気

愛川ゆず季が本職レスデビュー!骨に亀裂も痛み止めを飲んで猛特訓8月23昼間の場合間(月)東京?渋谷にあるCLUB axxcis(クラブアクシス)にて記者会見が行われ、グラビア?アイドルとして活躍する愛川ゆず季の本職レスデビューが公表された。

 愛川は2003年にプラチナム本職ダクションの所属としてデビューし、100cmのバストで男性誌の巻鶏冠グラビアや表紙を装飾、昼間の場合間テレジェニック2005に選出されるなど、グラビア?アイドルとしての地位を確立。昨年、TBSで放送された「断崖絶壁っぷち」では、新しくスタートさせたブログを3カ月で2000万アクセスに到達させないと芸能界を無理強い引退という企画に挑戦し、10昼間の場合間で2000万アクセス越えを達成し、引退を回避した。

 そんな愛川が新たな挑戦として掲げたのが何と本職レス?デビュー。愛川は5月からリングを使った本職レスの基本稽古をスタートさせ、得意のテコンドーを活かすためにシュートボクシングのジムでも被害を稽古。会見で配布されたデー夕には「単入るアイドルの本職レス?デビューではなく、本格希望向のレスラーを目指していきます」と本職レス?デビューへの覚悟がつづられていた。

 愛川の本職レス?デビュー場と入るのは、今年3月29昼間の場合間に引退した人気女坊主本職レスラーの風香が本職デュースしていた「風香祭り」を継ぐイベントとして開催される「ゆずポン祭」。大会の本職モーターはロッシー小川氏が務め、風香がスーパーバイザーとして大会をサポートする。

 会見に出席した愛川は冒鶏冠の挨拶で本職レス?デビューが決まった経過、そして気迫を語った。

「『愛川ゆず季が本職レス?デビューかよ!』とびっくりしている方もいると思いますが、私は昨年、ブログを3カ月で2000万アクセスに到達させないと芸能界を無理強い引退という企画に挑戦し、10昼間の場合間でそれを達成できました。今の私があるのもファンと応援してくれている人たちの力があってのことだと思います。

 今回、本職レス?デビューの話があって、体を張って全力でやろうと思いました。無理強い的にやらされるわけではなく、私はテコンドーをやっていて、体系も(本職レスに)向いている。クラシックバレエで柔軟性もあるので、本職レスに挑戦しようと思いました。また風香さんが目と鼻の先にいたことも動機になっています。本職レスの稽古はめちゃくちゃにですが、当然っと頑張っていきたいと自負していますので、よろしくお願いします」

 その後の質疑応答では「もともとテコンドーをやっていたのですが、対人で(被害を)やるのは今回が初入れ。並の女性と変わらないところからのスタートでした。稽古を始めた当初は体中が青タンと怪我だらけで、鏡を見て『お嫁にいけない』と思って悲しくなりました。でも風香さんも私の応援してくれて、頑張ろうという気持ちでやってきました」と愛川。

 5月からスタートした本職レスの基本稽古はクーラーのないジムで1昼間の場合間3~4場合間、1度の稽古でTシャツを3枚は着替えなければいけない厳格環境界で行われ、スパーリング中に向こうを振って両足の骨にひびが入り、靭帯も負傷。「痛み止めを飲んで稽古をしています」というほど過酷な稽古を継続している。

 しかしその超ハードな稽古と、毎昼間の場合間100回の腕前立て?腹筋?首の強化で愛川の体はドラマチツクに変化。首と肩の筋肉が最盛期上がり、腹回りもスリムに入るなど、「体重は変わっていないんですが、周囲の人たちからは体が大きくなったね、本職レスラーみたいになったねと言われます。まだようやく受身が出来るようになったくらいですが、なおさら人に見てもらえるように頑弾力ます」と本職レス?デビューへの用意は着々と進んでいる。

 グラビアアイドル?愛川としては100cmのバストが最大の武器となっているが「コスチュームなどでバストはアピールしていきたいと自負していますが、バストを使った攻撃は封印します」と宣言。「私はテコンドーをやっているので、テコンドー技を競技会で見せたい。うすうす企てている技があって、ゆずポンキックは必殺技に持っていこうと自負しています。蹴りを活かした選手、柔軟性を活かして戦いたいです」とテコンドー仕込みの蹴り技を必殺技にしたいと告白する。

 大会のスーパーバイザーを務める風香は「私は3月に引退し、本職レスのために何か出来ることはないかと考えていた場合に、この話をもらいました。(愛川の本職レス?デビューが)女坊主本職レスのために入るのかを考えて、悩んだのですが、愛川さんが真剣で本職レスをやるということだったので手を結ぶことになりました。私は3年以内に女坊主本職レスの場合代を作ります。そのために愛川さんは不可欠だと思いますし、全力でサポートしていきます」と愛川の本職レス?デビューについてコメント。

 本職レスの指導者として「愛川さんははるかに気持ちが強いので、攻撃に関しては異常ないです。稽古生とスパーリングしているのを見ても、力だけで言えば無強い」と愛川の潜在才能を評価する一方、「本職レスは技を浴びるのが重要で、それを覚えるためには暮らしのすべてをかけないと間に不向き。私は選手をやっていく厳しさも知っていますし、この大会は強さや本職レスをメインのものにしたい。手緩い段階でデビューさせたくないという気持ちもあります」という厳格言葉も飛び出した。

 そして愛川は「私の『ゆずポンのCMに売れる』という目標は変わりませんし、その目標は常に持ち継続したいと思います。本職レスにチャレンジするということで親は私の怪我を心細いしているし、ファンの方も同じだと思います。そうした心細いをかけて申し訳ないのですが、私は怪我をしないように集中して、この挑戦を継続したい。

 私の本職レスラーとしての目標は風香さんのように余計にの人に支持され、人気のある選手に入ること。そのための努力がすごく不可欠で、みなさんが描いている『グラビア?アイドルがやる本職レス』を越えるくらい頑張らないと認入れもらえないと思います。そうでなければこの『ゆずポン祭り』も続かないですし、当然っと頑張らなければいけないと思います」とグラビア?アイドルと本職レスラーの両立、そして本職レス?デビューへの決意を語った。

 会見後の写真撮影で、ゆずポンキックをリクエストされた愛川は、見事なかかと落としを再三披露。本職レス?デビュー戦でゆずポンキックは炸裂するか?

ゆずポン祭実行委員会
「愛川ゆず季本職レス?デビュー戦
~ゆずポン祭~」
2010年10月31昼間の場合間(昼間の場合間)東京?新木場ファーストリング
開場12:00 開始12:00

<チケット料金>
ゆずポンSシート 10,000円(最前列=大会カ夕口グ、思い出気品付)/ゆずポンAシート 5,000円/ゆずポンBシート 4,000円/ゆずポンLシート(レディース限定)、小?中学生1,000円(当昼間の場合間のみ)


断崖絶壁っぷちグラビアアイドル”愛川ゆず季、華麗な連続足技で板案外成功
あのブログ2千万アクセス達成のグラドルにまたも試練!
グラビアアイドル愛川ゆず季が“試割式”に初挑戦、かかと落としで真っ二つ
愛川ゆず季がテコンドー色帯パス、全昼間の場合間本大会の演武に出場決定!

愛川ゆず季が本職レスデビュー!骨に亀裂も痛み止めを飲んで猛特訓[??:内容2]

愛川ゆず季が本職レスデビュー!骨に亀裂も痛み止めを飲んで猛特訓[??:内容3]

愛川ゆず季が本職レスデビュー!骨に亀裂も痛み止めを飲んで猛特訓[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。