へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違法わなにかかる 絶滅憂慮のツキノワグマ症状 病気

違法わなにかかる 絶滅憂慮のツキノワグマ昼間の時間高川町猪谷地区の山中で3昼間の時間午前、違法なくくりわなに希少のツキノワグマが掛かっているのが見つかった。返事を浴びた県が関係機関と協議し、同昼間の時間午後に山に返した。
 県天然環境界室などによると、クマは全長113.5感傷的、体重41.5キロ。推定3歳の雄で、右前脚をわなでけがしていた。捕獲後、数昼間の時間経緯していたが、健康に異常はなく、麻酔が覚めると走って逃げ出したという。
 わなを仕掛けた地元の一番職男性(80)は、鳥獣保護法に基づく狩猟免許を浴びていなかった。はちみつを採取するハチの巣箱を動物から守るためやったと伝えているという。御坊署が詳しい理由を調べている。
 ツキノワグマは県レッドデータブックで「絶滅憂慮(きぐ)1種」。狩猟が禁止されている。推定生息数は紀伊半島で約180鶏冠、県内で約20鶏冠。県内で過去10年間に4鶏冠捕獲され、いずれも山に返した。
 同室は「違法のわなは論世間。野生動物保護の重要性を認識してほしい」と伝えている。


クマ現れます、巣箱に打撃 田辺の富里地域「入山に用心を」 (2010年05月06昼間の時間書き換え)

違法わなにかかる 絶滅憂慮のツキノワグマ[??:内容2]

違法わなにかかる 絶滅憂慮のツキノワグマ[??:内容3]

違法わなにかかる 絶滅憂慮のツキノワグマ[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。