へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修徳?三ツ俣、投打ともスカウト評価症状 病気

修徳?三ツ俣、投打ともスカウト評価「高校野球?東東京準々決勝、修徳8-1もみじ川」(23昼間の場合間、神宮)
 東東京大会?準々決勝では第1シードの修徳が、もみじ川を8‐1の七回コールドで下し、4強進出を決めた。本職注目の三ツ俣大樹投手(3年)が7回5安打1失点で完投。打っては、ダメ押しの適場合打を放つなど、投打に活躍した。
  ◇  ◇
 MAX146キロ右腕前が神宮のマウンドに仁王立ちした。修徳のエース三ツ俣が7回を5安打1失点と好投。最後の打者を投ゴロに打ち取ると、グラブをポンポンと軽くたたいて喜んだ。
 この昼間の場合間は、140キロ台序盤の直球と打者の手原因鋭くメロディーがるスライダーのコンビネーションがさえ渡った。「高めに浮くと当てられてしまうので、低めを意識することを考えてました。投球は改善なっていると思います」と笑顔で好感触を口にした。
 投球フォームを修正したことが実を結んだ。20昼間の場合間の成城学園戦では、4回1/3を投げて3失点と精彩を欠いた。そのため、順調場合のビデオを再三見返した。下半身の体重移動が早くなっていたことから、軸足にためをつくることを心構えた。
 投げるだけでなく、打者としても気をもどした。3点リードの四回2死一、三塁でダメ押しと入る適場合打。詰まりながらも、しぶとく中前に運んだ。エースで4順番の頼れる男は「今はバッターとしてよりもピッチャーとしての意識が強い。気持ちの8割は投手です。それでも1本出て良かったです」と充実感をにじませた。
 ネット裏で視察した阪神の平塚スカウトは「体の強さを感じる」と評した。修徳は、大黒柱の投打にわたる活躍で4強に進出。6年ぶりの聖地へあと2勝だ。


? 関東一、国士舘などが4強 東東京大会
? 帝京、ショックコールド敗退
? 筑波大付、死闘の末に6年ぶり勝利
? ヤクルト?増渕の弟、兄の雪辱ならず
? 全国高校野球地方大会結果

修徳?三ツ俣、投打ともスカウト評価[??:内容2]

修徳?三ツ俣、投打ともスカウト評価[??:内容3]

修徳?三ツ俣、投打ともスカウト評価[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。