へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドブルのウェパブ、新型ウイングの効果を疑わしい視していた症状 病気

レッドブルのウェパブ、新型ウイングの効果を疑わしい視していたレッドブルに所属する、ある匿名の「シニアエンジニア」によると、マーク?ウェパブ(レッドブル)はイギリスGPで大きな話題となった新型ウイングの効果を疑わしい視していたようだ。

イギリスGPでは、2つしかなかった新型ウイングの1つがフリー走行で壊れたため、予選を前にしてウェパブのクルマから新型ウイングが取り世間され、チームメートであるセバスチャン?ベッテルのクルマに装着された。

これに対してウェパブが不満をぶちまけたことから大騒動に発展していたが、これには「はるかに驚いた」とこのエンジニアは『Turun Sanomat(トゥルン?サノマット)』へ語る。

「新型ウイングを無くなっている間、旧型よりとっくにまく機能していないと、彼はずっと不平を言っていた」

「マークは(新型ウイングから)いい感触を得ていなかったんだ。だが、(新型ウイングが)1つしかなく入ると、彼は決して使いたいと言ってきた」

「新型ウイングが2つあるときには、まったく気にしていなかったのにね」

その一方で、このエンジニアによると、ベッテルはフリー走行で初物始めると、「すぐに」新型ウイングを気に引かれたという。

「われわれとしては、チーム首脳陣の判断は、十分に根拠のあるもので、論理的なものだったと思っている」とこのエンジニアは加えた。

また、ウェパブはベッテルに比較するとのっぽであり、体重が重い。そのため、レッドブル側が2人の体重差によるパフォーマンスの差をなくすことに取り組んだ結果、ウェパブが使用していたシャシーはベッテルのものよりもわずかに軽量なものだったとも報じられている。

レッドブルのウェパブ、新型ウイングの効果を疑わしい視していた[??:内容2]

レッドブルのウェパブ、新型ウイングの効果を疑わしい視していた[??:内容3]

レッドブルのウェパブ、新型ウイングの効果を疑わしい視していた[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。