へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベストセラー作自宅?東野圭吾の最新作は 人間が科学で解明できる限度を問うNEO科学警察小説症状 病気

ベストセラー作自宅?東野圭吾の最新作は 人間が科学で解明できる限度を問うNEO科学警察小説このページの先鶏冠ですこのページの本文へ

お知らせ:
Yahoo! JAPAN向けIE8を今すぐダウンロード(一番料)
Yahoo!ニュースログイン
IDでなおさら便利に[ 新規取得 ]Yahoo! JAPAN - ヘルプ
    提供RSS
    • ニュース
    • トピックス
    • 写真
    • 動画
    • 地域
    • 雑誌
    • ブログ/意見
    • リサーチ
    • ランキング
        雑誌第一面 厳選雑誌記事 雑誌一覧 新着雑誌記事 雑誌記事提供社
        ここから本文です

        ベストセラー作自宅?東野圭吾の最新作は 人間が科学で解明できる限度を問うNEO科学警察小説nikkei TRENDYnet 8月2昼間の時間(月)11時46分配信 ベストセラー作自宅?東野圭吾の最新作は 人間が科学で解明できる限度を問うNEO科学警察小説 今週の1冊『昼間の時間経エンタテインメント!』のBOOK担当が、「トレンド」や「エンタメ」目線で今おさえておきたい1冊を毎週紹介していきます。01_px500.jpg01_px500.jpg『プラチナデータ』東野圭吾幻冬舎/1680円 新作を出せば... 今週の1冊

        『昼間の時間経エンタテインメント!』のBOOK担当が、「トレンド」や「エンタメ」目線で今おさえておきたい1冊を毎週紹介していきます。



        『プラチナデータ』東野圭吾

        幻冬舎/1680円

         新作を出せば是非ともベストセラーランキングに顔を出す東野圭吾の最新作は、科学捜査系警察小説。警察庁の特殊解析探求所は、遺留気品の毛髪などを判定して身長や体重、顔のめりはりや声、さらには犯人の顔や根性までも分析できるシステムを作り上げた。犯罪防止を目的とするDNA法案も成立し、全大衆のDNAをデータベース化しようという遠大な予定が推進され始める…。

         特殊解析探求所で主任解析員を務める神楽龍平は、人の心や人生を決めるのは遺伝坊主情報であるという信念の所有者。全国的なDNA管理システムの運用は、全大衆にとって恩恵をもたらすものでしかなく、デ有益は何もないと信じきっている。ところが、DNA捜査システムのコアと入る秀才エンジニアが殺され、現場の遺留気品からシステムは犯人を神楽だと断定する。いったい、なぜ?

         突然渦中に投げ込まれた神楽、そして捜査一課の人並みな刑事?浅間玲司の両者を便秘気味て、物語は描かれる。段々と明かされていくそれぞれの理由、複雑に絡み合う捜査環境界、システムに潜む「プラチナデータ」の存在、深まる謎…。新たな殺人事件が起きてDNA制御システムの謎が最大級に深まったところから、物語は急速な展開で収束に向けて出足する。現代昼間の時間本の社会よりもちょっぴりだけ先を足を運ぶステーヅ設定なのに、違和感なく物語世界に読者を引き込み、ぐいぐいとエンディングまで読ませる筆致はさすがヒットメーカー?東野圭吾。

         沢口靖坊主が捜査員(法医探求員)マリコを演じる人気ドラマ『科捜研の女』も、この夏に10シーズン目に突入。事件現場の遺留気品をもとにした警察の科学捜査から、多くのことが導き出される展開に視聴者はわくわくさせられる。だが、それはあくまでも科学捜査が正しく行われた時に限ったこと。『プラチナデータ』には、科学捜査の限度と正しさについて東野流のピンチ感が示されている。

         古くは脳と記憶を主題にした1995年の『パラレルワールド?ラブストーリー』から今年1月に発売された遺伝坊主と素質を描く『カッコウの卵は誰のもの』まで、作気品を便秘気味て人間の科学的解明に多大な興風味を示してきた東野圭吾。科学の現状をしっかりと取材?探求し、エンタテインメント性あふれるストーリーに落とし込むということは、多類多様な作気品を公表し継続する東野にとってひとつの柱と入る主題であることは間相違ない。

        警察小説御三自宅のひとり?今野敏による、架空の警察組織をユーモラスに描いたシリーズ。特異な才能を有する個性的なキャラが集まった科学捜査探求所のチームを描く。弱気なキャリア部長で科学への興風味も知恵もないチームのキャプテン、対人恐怖症の法医学担当、驚くほどの美貌だが整頓された敷地を嫌う本職ファイラー、異様に発達した鼻を有する化学担当など、まとまりも協調性もない面々が集まることで迷宮入りに思えた難事件がするりと解絶対にいく。 東野作気品同様、架空の組織を描いているにも関わらず、そこは多くの警察小説を描いてきた体験が生かされ、捜査の現場や本職セスがいきいきと描かれている。科学捜査の割合を感じさせるうえに、キャラ小説としての楽しみもアリ。

        (文/土田 みき)



        コンテンツの海世間展開は「合作」もカギ――手塚本職ダクション松谷社長に聞く
        中国でもコスプレ、アニソン?イベントに昼間の時間本語の歓声
        2010年 ヒットする映画の傾向とは?
        宣伝業界も注目する衛星媒体 BS昼間の時間テレが示した変化とは
        異例の興収34億円超 R-15指定映画『告白』の鬼監督は?
        最終書き換え:8月2昼間の時間(月)11時46分nikkei TRENDYnet 

        ベストセラー作自宅?東野圭吾の最新作は 人間が科学で解明できる限度を問うNEO科学警察小説[??:内容2]

        ベストセラー作自宅?東野圭吾の最新作は 人間が科学で解明できる限度を問うNEO科学警察小説[??:内容3]

        ベストセラー作自宅?東野圭吾の最新作は 人間が科学で解明できる限度を問うNEO科学警察小説[??:内容4]


        スポンサーサイト

        テーマ : 医療・病気・治療
        ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。