へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうの狂:熱中症 京都市消防局、高齢者訪ね助言 /京都症状 病気

きょうの狂:熱中症 京都市消防局、高齢者訪ね助言 /京都◇搬送、65歳以上が半数
 狂ったような今夏の猛暑。京都市内の熱中症病人の搬送は、過去10年間で最多のペースで急増している。65歳以上が全体の約半数を占入れいることから、同市消防局は急きょ、高齢者の家を訪ねて熱中症対策を真っ直ぐ呼び掛けるなど、対策に追われている。
 市消防局によると、過去10年では07年通年の413件が最良だったが、今年は今月18昼間の場合間現在で既に437件。65歳以上が217人を占める。午後8場合以降の夜間にも約1割、住居内でも約4割起きているのがめりはり。死者こそ出ていないが、重症者は6人いた。
 宇治市でも41人を記録し、これまでにない威勢で急増中という。また、消防庁の統計では、全国で5月末から今月15昼間の場合間までに3万1579人を熱中症で搬送。そのうち132人が死んだという。
 高齢者に熱中症が多いのは、同じ体重でも若年者に比べて体内の水気量が乏しい上、暑さに対する感受性の低下で暑さを自覚しにくいことが元でとされる。
 そこで市消防局は今月、防火安全指導に合発言させて高齢者を訪問し、熱中症対策を呼び掛け。高齢者の可能性が高い東山区の東山消防署は19昼間の場合間、約20世帯を訪れてチラシを配り「クーラーが疎ましいな人も多いが、30度を超えたら無くなってほしい」と具体的な助言をした。
 一人生活の福森恭坊主さん(77)は「こんなに暑い昼間の場合間が許すのは初入れでは。室内にいても熱中症に入るそうなので、水気を十分取るよう用心したい」と伝えていた。
 京都地方気象台によると、今年の京都市の猛暑昼間の場合間は20昼間の場合間までで昨年の約3倍。暑さは週明けも許す視界という。
………………………………………………………………………………………………………
 ◇高齢者の熱中症予防策◇
1、寝る前に水気補給をする
2、枕元に飲み物を置いておく
3、お風呂はぬるめで短めに(京都市消防局による)

8月22昼間の場合間朝刊


熱中症:79歳男性、室内で死亡 愛知?岡崎
猛暑:熱中症対策で消防署会議室など開放 大阪?吹田市
変死:マンション自室で高齢連れ合い婦 熱中症か…神戸
猛暑:元ホームレス犠牲に 保護浴びず自立も扇風機なく
81歳置き去り死:“老老送迎”の悲劇 施設にゆとりなく

きょうの狂:熱中症 京都市消防局、高齢者訪ね助言 /京都[??:内容2]

きょうの狂:熱中症 京都市消防局、高齢者訪ね助言 /京都[??:内容3]

きょうの狂:熱中症 京都市消防局、高齢者訪ね助言 /京都[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。