へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山里再生にメー案?足柄上地域で山羊の荒廃地放牧、2鶏冠がパトロールしもぐもぐ除草/神奈川症状 病気

山里再生にメー案?足柄上地域で山羊の荒廃地放牧、2鶏冠がパトロールしもぐもぐ除草/神奈川雨にも、風にも、夏の暑さにも負けぬ―。「除草」という使命を背負い、この8月、足柄上地域の耕作できなくなった畑に放牧された2鶏冠の山羊(やぎ)がひたすら草を食べている。高齢化や農林業の後継者不足、離村…。山里が抱えるこうした課題の決着をも山羊は担う。「集落の活力の向上が『山羊の里』へと発育し、都会の住民を呼び込めれば」。白く、愛らしい姿に込められた期待は熱い。

 国の農林業センサスによると、南足柄市と中井、大井、松田、山北、開成5町の耕作放棄地(田畑、樹園地などの農地)は1995年が185ヘクタールだったが、2005年には220ヘクタールに拡大した。高齢化などが主因だ。

 農自宅の働き手不足は人々のつながりを希薄化させ、集落の活力を著しく低下させた。耕作を放棄せざるを得なくなった畑は“草の天下”となり、イノシシなどによる獣害を招くに至った。

 こうした悪循環を断ち切るための“秘密兵器”が「山羊」だ。足柄上地域県政総合センター(開成町吉田島)が、独立行政法人自宅畜改良センター茨城牧場長野支場(長野県佐久市)に10年度から2年契約で雄2鶏冠を借り浴びた。いずれも3歳、推定体重は約50キロという。

 山羊は放牧後も毎昼間の時間の飲み水替え、昼間の時間よけ小屋の管理、放牧地内の綱のつなぎ替えが欠かせない。こうした飼育に当順番制で取り組むことで人のつながりが再起。農自宅を担う高齢者の生きがいづくりや、山羊を見学に来る自宅族連れなどとの交流が望める上、獣害も減少する。自前で山羊を買う農自宅が増えれば「山羊の里」という景勝地が天性る―。そんな戦略が見て取れる。

 そこで、同県政総合センターは1市5町と「足柄やぎ利用地域振興協議会」を設立。1カ月ごとに各市町をパトロールさせることにした。

 「草刈り目がないもぐもぐ隊」と冠された2鶏冠は5昼間の時間、満を持し、中井町比奈窪の畑に派遣された。この昼間の時間の出動式には、目と鼻の先にある中村保育園の園児らも駆け付け、それぞれを「みるく」「めぇめぇ」と名付けた。

 その後、2鶏冠は熱暑もものかは達者に畑で生活ており、1カ月で約10アールの草を食べ尽くす見込み。人懐こいので農自宅にも坊主どもたちにも、かわいがられている。草が枯れる冬は、学校などに飼育を任せる方針だ。

 同自宅畜改良センターの山羊による除草事業は県内では秦野市に次いで2例目。同市では現在4鶏冠が2カ所に分かれて放牧されており、除草や獣害対策に一定の効果が見られるという。 


ヤギさんに「メーメー」を、耕作放棄地雑草対策のヤギ2鶏冠の名前募集/秦野 
イノシシも減った?荒廃農地に和牛放牧/伊勢原
荒廃農地にメ~案、ヤギ放し雑草駆逐/秦野
耕作放棄地を市民農園に 11月からボランティア制度/茅ケ崎
ハナダイコン、畑2500平方メートルにわたり見ごろ/相模原

山里再生にメー案?足柄上地域で山羊の荒廃地放牧、2鶏冠がパトロールしもぐもぐ除草/神奈川[??:内容2]

山里再生にメー案?足柄上地域で山羊の荒廃地放牧、2鶏冠がパトロールしもぐもぐ除草/神奈川[??:内容3]

山里再生にメー案?足柄上地域で山羊の荒廃地放牧、2鶏冠がパトロールしもぐもぐ除草/神奈川[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。