へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロに効くエクササイズ! やる気が出ない場合にはカラダを動かしてみよう。症状 病気

ココロに効くエクササイズ! やる気が出ない場合にはカラダを動かしてみよう。ココロに効くエクササイズ!
やる気が出ない時にはカラダを動かしてみよう。

 
やる気が出ないときは、ちょっと目先を変えて運動してみるといい。軽くカラダを動かすと血流が改善なり、脳内物質で気分が向上する。毎昼間の時間ちょっとずつの有酸素運動と、週1回の筋トレで、ココロを達者にしよう!
 









心は脳の合わせ鏡。メンタルの強化には、脳の鍛錬が不可欠だ。大脳は150億個ほどの神経細胞の会合。1昼間の時間10万個ずつあの世に行くなどと言うが、「筋肉と同じように神経細胞も使えば増えて育つし、使わないと萎縮する」ことが近頃わかってきた。

神経細胞を育てて脳を強くするのに役立ち上がるのが運動。カラダを動かしているときには、背景グラウンドで是非とも脳が働いている。たとえば、筋肉の収縮には運動神経からの指令が不可欠だし、運動神経は残らず脳と縁故クトしている。情報の入力→処理→出力という過程を繰り返しながら、運動時には脳が絶え間なく活動しているのだ。運動すると脳でも血液の流れが活発になっている。そして血行が改善入ると筋肉が動向やすく入るように、血液が集まると鶏冠の働きも改善入るというワケ。

血行促進による脳の活性化は短期的に起こる。デスクを離れて散策をしたりすると奇抜なアイデアが閃いたりするのも、血行促進の御利益である。さらに有酸素運動を定期的に行うとひと風味違った作用が期待できる。筋肉でIGF-1やVEGDFなどが作られて脳に運ばれる。さらに脳はBDNFを分泌。これらの発育因坊主が神経細胞の発育や新生を助けて、脳を強化するのだ。メンタルとフィジカルは表裏一体。運動で心身を鍛えよう。





パーカ21,000円、中に着たキャミソール6,825円、レギンス10,500円、以上Juana de Arco、問Juana de Arco omotesando TEL 03?5766?8520、スパンコールのキャミソール10,500円、問HOLLYWOOD RANCH MARKET TEL 03?3463?5668、シューズ《D945N》10,500円、問アシックス TEL 03?3624?1814。


 

>>カラダを動かしてドーパミンを出そう!
 




ココロに効くエクササイズ!
やる気が出ない時にはカラダを動かしてみよう。

 









順路を迷わず進むとエサにありつけるような迷路を作って再三稽古させると、マウスはエサを食べたい一心で迷路を短時間で抜けられるように入る。「動物って単純だな」などと思うなかれ。ヒトの脳の基本的な仕組みはマウスとさほど変わらない。マウスがエサに動作するように、何かの収入が得られる行動を繰り返し選択するように作られているのだ。この収入系を司るのが、ドーパミン神経。ドーパミン細胞とは神経伝達物質ドーパミンを分泌する神経細胞で、生命維持に欠かせない脳幹の黒質緻密部と腹側被蓋野に集まっている。

ヒトがある行動を起こすときには、大脳の奥にある側坐核が大切な役割をやっぱりいる。側坐核は「やる気の中核」とも呼露見しており、決められた行動本職グラムを更新て新しい行動を起こすとき、ドーパミン神経からの入力に敏感に動作する。ドーパミン細胞は、行動を起こせば得られると予測される収入と、行動を起こして実際に得られた収入の差が大きいほど、強く興奮する。つまり思いがけないご褒美に動作してやる気を高めるようにできているのだ。
 








運動にはこのドーパミン細胞を活性化する働きがある。「動物は動向回ってエサを得ないと生きていけないので、カラダを動かすことがデフォルト」。だから運動をするほどドーパミン神経が刺激されて、想定世間のご褒美を求入れ何事にも意欲的に取り組とっくにという気持ちが強く入るのである。




ドーパミン神経は脳幹の中脳に集まっている。側坐核は大脳の中心部にあり、情動や記憶を支配している大脳辺縁系に属している。





 

>>明るくポジティブな気分に入るには?
 




ココロに効くエクササイズ!
やる気が出ない時にはカラダを動かしてみよう。

 









ウォーキングやランニングで心地良い汗をかくと、気分がすっきりして、何にでも前向きに取り組める。

これは脳内でセロトニンという物質が増えるから。セロトニンは必須アミノ酸のトリプトファンから体内で合成される物質。脳内の神経細胞が情報をやり取りするときに分泌する神経伝達物質の一類である。

セロトニンを出す神経細胞を、セロトニン神経と呼ぶ。セロトニン神経は脳幹の真ん中にある縫線核群という敷地に会合、脳全体にネットワークを広げている。睡眠中はセロトニン神経もスリープモードだが、朝起きて朝昼間の時間を受けると起動してセロトニンを分泌。睡眠と覚醒の切り替えを行う。またセロトニン神経は脳の奥和室、大脳辺縁系で気がある疎ましいなどの感情を司る扁桃体にもつながり、セロトニンが増えるとα2という特殊な脳波が出て心もとないや緊迫を抑える。やる気が低下して心もとないが強く入るうつコンディションでは、セロトニンの代謝が混乱している時が多いという。
 








セロトニン神経は、ウォーキングやランに限らず、呼吸や咀嚼といったリズミカルな運動に没鶏冠するとアクティブに働く。セロトニン神経の活動を提起するのが狙いなら、有酸素運動は苦しくないラクなレベルで継続するのがポイント。苦しく入るとセロトニンの分泌は低下する。昼間運動でセロトニンを十分出しておくと、眠りも深くなり疲れが取れやすい。セロトニンは上質な眠りへ誘うホルモン、メラトニンの原料なのである。




脳幹は中脳、延髄、間脳などの総称で呼吸や心拍など生命維持に不可欠な機能を調整。セロトニン神経の本拠地はこのうち中脳にある。





 

>>フラストレーションに効くエクササイズとは?
 




ココロに効くエクササイズ!
やる気が出ない時にはカラダを動かしてみよう。

 









脳の天敵はフラストレーションだが、筋トレにはフラストレーション耐性を高める働きがある。

筋トレは強度が高く、息が上がって酸素の供給が追いつかないため、酸素なしでも使える糖質がエネルギー源となりやすい。そして糖質を代謝した結果、乳酸が増える。乳酸は肝臓で糖質に変えられるが、ハードな運動を継続するとこのリサイクルが間に合わなくなり、乳酸が急激に増えて筋肉内に溜まる。これをATポイントという。ATを超えて乳酸が溜まる運動をすると、体内では抗フラストレーションホルモンの分泌が活発に入る。

抗フラストレーションホルモンの供給源は腎臓の上にある副腎で、表層の皮質と深部の髄質から入る。ATを上回る運動では、副腎髄質からアドレナリンとノルアドレナリンが分泌されて心拍数と呼吸数を上げる。ちょっぴり遅れて副腎皮質からはコルチゾールが分泌されて糖質や脂肪の分解を提起する。

コルチゾールが増えすぎると、その分泌を抑えるブレーキが働いてフラストレーション動作は終了する。うつコンディションは、このブレーキが正しく作動せず、フラストレーション動作がずっと許すコンディション。フラストレーション動作が許すと神経細胞は壊れてしまう。しかし週1~2回の筋トレで軽い一時的なフラストレーションをかけると、むしろこのフィード背景は補強されてフラストレーション耐性が高まる。筋肉同様、神経細胞も軽い負荷を与えられると丈連れ合いに作り直されるからだ。あとは有酸素運動で神経細胞を育成する発育因坊主を出しておけば上手だ。
 





より改変




ATポイントを超えて乳酸の血中濃度が高まると、抗フラストレーションホルモンの分泌が増える。ACTHとは下垂体から売れるホルモンで副腎皮質からのコルチゾールの分泌を提起する。
 






取材?文/井上健二 撮影/千葉 諭 スタイ書き出した/高島聖坊主
ヘア&メイク/天野誠吾 取材協力/米山公啓

ココロに効くエクササイズ! やる気が出ない場合にはカラダを動かしてみよう。[??:内容2]

ココロに効くエクササイズ! やる気が出ない場合にはカラダを動かしてみよう。[??:内容3]

ココロに効くエクササイズ! やる気が出ない場合にはカラダを動かしてみよう。[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。