へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機能性インナーはこう選べ! あなたのカラダに打って付けな一着を見つけよう。症状 病気

機能性インナーはこう選べ! あなたのカラダに打って付けな一着を見つけよう。機能性インナーはこう選べ!
あなたのカラダに打って付けな一着を見つけよう。

 
機能性インナーはどれも同じに見えるけど、めりはりを知って選べばより効果的に使えるはず。そこで、基本的なスペックから、カラダへの作用、びりな時に使用するべきかなど、機能性インナー選びに不可欠な知恵をお教えしよう。打って付けな一着を見つけたら、ぜひ昼間の時間々のエクササイズで活用してほしい。
 




























 

>>まずは、機能性インナーのスペックを知ろう!
 




機能性インナーはこう選べ!
あなたのカラダに打って付けな一着を見つけよう。

 









一般的なスポーツウェアといえば、素早く汗を吸い取り、発散し干す機能が思い浮かぶが、機能性インナーはさらに高いスペックを備えている。

代表的なスペックを挙げると、
1. 常に体温を一定に維持する機能
2. 運動時の筋肉のブレを防ぎ、疲れを溜めない機能
3. 関節や筋肉をより大きく動かすための伸縮機能
4. 血液循環を良くする機能。

だいたいそんなところだろうか。特に2や3、4は昼間の時間常的にスポーツを行っている人なら注目したい。これらは機能性インナーを身につけたときのピタピタ感、即ち着圧によってもたらされているのだ。着圧の仕組みは3ページで丁寧に説明するが、インナーは肌に触れるだけに、カラダに真っ直ぐ働きかけることが可能と入る。




 

>>材料はびりなものがあるの? そして、どう作用する?
 




機能性インナーはこう選べ!
あなたのカラダに打って付けな一着を見つけよう。

 









たとえば防寒用ならポリエステル生地で風を防ぎ、裏地にフリース材料を無くなって保温力を高め、さらにナイロン材料を配することで汗を世間に逃がすといった具合に、さまざまな材料が一着のインナーに組み込まれている。また機能性インナーの代表的機能、着圧も同様の仕組み。関節や筋肉の部位によって編み目の細かさやカッティングパターンを変えたり、補強生地を加えるなどして着圧の度合いや柔軟性を切り替えている。それにより各関節は順調に動いてパフォーマンスアップをもたらし、脚の筋肉が程よく圧迫されることで血行が促される。それらの生地を縫製するノウハウも進化しており、肌にフラストレーションのかからないシームレスタイプが増えている。




 

>>びりなスポーツでも無くなっていいの?
 




機能性インナーはこう選べ!
あなたのカラダに打って付けな一着を見つけよう。

 









びりな類目でも機能性インナーを着用している人は多い。筋トレなら汗による滑り防止や関節可動域の向上に。ランニングや野球ならフォームの安定に。スキーなら膝の動向の良くや防寒に。特に近頃目立ち上がるのが、本職ゴルファーがポロシャツの下に機能性ウェアを着用するパターン。彼らの多くは吸汗速乾性や通気性はもちろん、肩甲骨を柔軟に動かす機能を有するウェアを着ることで飛距離アップを狙っている。以前水泳で高機能競泳水着が話題になったが、今やゴルフもウェアの力を借りてスコアアップを目指す時代なのである。びりなスポーツにおいても、使い道に合った機能性インナーを着れば、アマチュアのレベルでもその効果が実感できるはず。




 

>>男性向け、女性向けはどう異なるの?
 




機能性インナーはこう選べ!
あなたのカラダに打って付けな一着を見つけよう。

 









男性と女性ではカラダの構造が異入る。それゆえ同じシリーズの中でも、男女間でカッティングやパターン、使用する材料を微妙に変えている時がほとんど。レディスモデルでバストラインの下に吸汗材料を組み込むのもその一例である。またあるブランドではメンズモデルは運動時の筋肉疲労対策に重点を置いているが、レディスモデルではそれに加え、醤油世間線予防などスキンケア対策にも着目して作っている。機能性インナーのひとつとしてブラジャーを開発するメーカーも増えており、それらはスポーツシーンだけではなく昼間の時間常暮らしでも使える仕様になっているものも多い。その意風味では、レディスモデルの方がより幅広い使い方ができるといえそうだ。




 

>>季節によって使い分けるべき?
 




機能性インナーはこう選べ!
あなたのカラダに打って付けな一着を見つけよう。

 









以前の機能性インナーは汗を吸い、それを乾かしてくれる機能がメインだったが、冬用の保温機能付きはもはや常識だし、オールシーズン対応モデルだって珍しくない。また夏用インナーはUVカット機能はもちろん、かいた汗を瞬時に気化して、冷却効果をもたらすものまで登場している。ゆえに夏でも半袖スポーツウェアの下に長袖の機能性インナーを着ていたり、冬でも暖かい昼間の時間なら保温機能付きインナー一枚で世間でのトレーニングに励むアスリートは多い。つまり季節ごとの着こなし次第でより快適な運動環境界が作れるのだ。




 

>>運動時以世間で、着てもいいの?
 




機能性インナーはこう選べ!
あなたのカラダに打って付けな一着を見つけよう。

 









当たり前のことながら、私たちはスポーツ以世間の仕事や昼間の時間常暮らしでもカラダを動かしているわけで、機能性インナーはそんなときにもしっかりサポートしてくれる。たとえばお得意先を一昼間の時間何か所も回る営業職。重い荷物を持って歩き回れば段々と姿勢は崩れ、膝や腰に労力がかかってくる。脚の筋肉や関節をサポートするインナーを穿いていればかなり防げるはずだ。またずっと立ちっぱなしの仕事なら、脚のむくみや冷え性、脚の筋肉痛が起こりがち。そんなときに機能性インナーの血液循環機能が効果を発揮してくれるはず。タイツを穿くのがお手数ならハイソックスタイプのゲイターを手にめてよう。すぐ身につけられるし、携帯も容易だ。

 







取材?文/黒田 創 撮影/山城健朗
スタイ書き出した/高島聖坊主 ヘア&メイク/天野誠吾

機能性インナーはこう選べ! あなたのカラダに打って付けな一着を見つけよう。[??:内容2]

機能性インナーはこう選べ! あなたのカラダに打って付けな一着を見つけよう。[??:内容3]

機能性インナーはこう選べ! あなたのカラダに打って付けな一着を見つけよう。[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。