へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳科学から“やる気” の正体を調べる! トレーニング継続のこつをご紹介。症状 病気

脳科学から“やる気” の正体を調べる! トレーニング継続のこつをご紹介。脳科学から“やる気”の正体を調べる!
トレーニング継続のこつをご紹介。

 
毎年決意はするものの続かない。生涯モノとして運動を継続するにはどうすればいいの? そんなあなたにちょっと目先を変え、最新の脳科学から継続のコツを伝授しましょう。目から鱗のやる気の正体は、コレだ!
 





左/カーディガン14,700円、ショートパンツ9,240円、共にフレッド ペリー×ビームス、問:ビームス原宿 TEL:03?3470?3947、中に着たTシャツ10,500円、問:カクタスブルース TEL:06?6537?3020。
右/Tシャツ7,980円、タイツ11,550円、共にリーボック、問:リーボックジャパンお客様窓口 TEL:0120?810654、サングラス18,900円、問:ミラリ ジャパン TEL:03?5428?1030。



トレーニングの重要性は理解した。病み付き化の手立ても学んだ。でも、遺憾ながらそれだけでは不十分。トレーニーとして輝かしい第一歩を踏み出して、生涯モノとして運動を継続するには、つねに「やる気」を高入れおく不可欠がある。やる気アップの具体的なメソッドを調べる前に、まずはやる気とは何かを解明しておこう。頼りにすべきは脳科学。

「脳科学の進歩で、これまで雲を掴むとしていたやる気の正体が見えてきました」。そう教えてくれたのは、「脳システム論」を専門とする諏訪東京理科大学の篠原菊紀教授。キーワードは、ドーパミン神経とセロトニン神経。




 

>>まずは、ドーパミンとセロトニンを知ろう!
 




脳科学から“やる気”の正体を調べる!
トレーニング継続のこつをご紹介。

 
ドーパミン神経とは、末端から神経伝達物質ドーパミンを分泌する神経細胞の総称。中脳の腹側被蓋野をスタート、線条体を経由して大脳の前鶏冠葉へ向かう。ドーパミンは強烈な快感物質。新奇の刺激に動作しやすく、前鶏冠葉でドーパミンが分泌されると脳は大喜び。次もドーパミンが売れるような行動を取ろうとする。

一方のセロトニン神経は、末端から神経伝達物質セロトニンを出す神経細胞の総称。延髄にある縫線核から脳全体にネットワークを広げる。セロトニンが売れると、慣れ親しんだ環境界やルーティンに「ほっ」とするような心地良さを感じる。

ドーパミン神経とセロトニン神経は、アクセルとブレーキのような関係。ドーパミン神経が危険は承知で刺激を欲するアクセル役で、セロトニン神経は心細くないです&安定を望むブレーキ役だ。その昔、ヒトが獲物を追って未知の余地へ冒険の旅行に売れるときは、ドーパミン神経の助けが不可欠だった。そして獲物が十二分に手に入り、その場に留まって疲れを休める判断をする際は、セロトニン神経がサポートしてくれたのだろう。

誰の脳もこの2系統を有するが、どちらが優位かには個人差が大きい。ドーパミン優位型とセロトニン優位型ではやる気の出し方もがらりと変わる。さっそく自分はどちらが優位なタイプかを見届けてみよう誰の脳もこの2系統を有するが、どちらが優位かには個人差が大きい。ドーパミン優位型とセロトニン優位型ではやる気の出し方もがらりと変わる。さっそく自分はどちらが優位なタイプかを見届けてみよう。
 













脳をキノコに喩えると、石突きにあたるのが生命維持に関わる脳幹。ドーパミン神経は脳幹の中脳?腹側被蓋野から大脳の前鶏冠葉へ延びる。途中経由する側坐核は線条体の一部で「やる気の中核」という異名を有する。






セロトニン神経の船出も何と言っても脳幹。延髄にある縫線核から、ほとんど脳全域に神経細胞の末端を広げる。セロトニンは寝ている間はほとんど分泌されないが、朝昼間の時間を受けて起床すると同時に分泌が徐々に増えてくる。





 

>>「悦楽」ってのがキーワード?
 




脳科学から“やる気”の正体を調べる!
トレーニング継続のこつをご紹介。

 





Tシャツ4,515円、問:カクタスブルース、眼鏡23,100円、問:ミラリ ジャパン、パンツ12,600円、問:ラコステ TEL:03?6894?0318、マグカップ《ON/OFFマグカップ》3,400円、背景ギャモン《トリプルプレイゲームセット》5,040円、トランプ《インビジブルクリアトランプ》1,050円、以上問:MoMAデザインストア TEL:03?5468?5801。



脳は根っからの悦楽主義者。不愉快を避け、快感を求める。ボールペン回しや自転車の運転といった何気ない行とばっちりでも、きちんと「悦楽」のスタンプが押されているのだ。

一番意識の運動本職グラムは、脳の線条体に書き込まれている。その線条体にアクセスするのが、ほかならぬドーパミン神経。線条体はやる気の中核である側坐核を含み、ボールペンがうまく回せたりするたびに、ドーパミンが側坐核に分泌されて悦楽のスタンプを重ね押し。その収入を手がかりにして、お手数な運動も順調に行えるように入る。

適度にカラダを動かすとすっきりして気持ちがいい。体験者のようにトレーニング=快感という一番意識下の公式が一度できれば、誰でも病み付き化する。無料し初入れのことに取り組むには「それってホントに不愉快じゃないの?」という脳の“監査”を合格する過程が不可欠。

監査のクリアに有効なのは自己暗示と好みトレーニング。「効く」と思うだけで「効く」クスリのプラセボ効果でわかるように、脳は自己暗示に弱い。そこで自己暗示と監査機能をだますイメトレをミックス。イメトレで運動しているシーンを思い浮かべ、「あ、脂肪が燃えて気持ちいい、汗をかいて心地良い!」と声に出して自己暗示をかける。




 

>>自己暗示って効果が高いんです!
 




脳科学から“やる気”の正体を調べる!
トレーニング継続のこつをご紹介。

 
イメトレ時の自己暗示は具体的なほど効果が高いので、自分を世間から見るだけでなく、やっている本人目線で好みを膨らませる。筋トレならダンベルを上げて収縮した筋肉、ランならシューズがアスファルトを蹴る音や景色が背後に流れる場面を生き生きと想像。そのシーンにセリフをつけるように「気持ちいい!」という自己暗示で悦楽のタグを付ける。

監査を合格したら、実際カラダを動かして心地良さを実感。この反復で運動=快感の公式を強化しよう。
 









初めは第三者的な世間からの絵で運動中の自分を好み。それから自分の目線にクローズアップして、トレーニングのシーンをできるだけ具体的に想像する。シーンごとに悦楽のタグをセリフで付ける。




 

>>トレーニングに「ギャンブル」?
 




脳科学から“やる気”の正体を調べる!
トレーニング継続のこつをご紹介。

 









こんな実験がある。ランプが点灯したとき、ボタンを押すとエサがもらえる装置を作り、サルを坐らせる。リハピリするとサルはランプが点くと是非ともボタンを押すように入る。サルの脳内では、エサという収入が得られるたびに、ドーパミン神経が興奮してドーパミンが分泌されるのだ。
リハピリをなおさら継続するとランプが点灯し無料けで、サルの脳内でドーパミンが売れるように入る。このように収入への期待で何かを学習させる過程は強化学習と呼露見している。

社会的な動物であるヒトにとって身近な収入は、実は賞賛されること。赤の他人より恋人や自宅族など褒められたい人に賞賛されると、ドーパミンがどっと売れる。そこで彼らに「今年は運動する!」と宣言する。「多忙なのにエラいね」などと褒入れもらうとやる気は鰻上り。「何かを病み付き化する初期は連続して収入を与えることが大事」である。




 

>>ドーパミンを読むのがポイントなんです。
 




脳科学から“やる気”の正体を調べる!
トレーニング継続のこつをご紹介。

 
しかし冒鶏冠のサルの例では、毎度是非ともエサがもらえると段々とドーパミンは出なく入る。是非とも得られる収入はもはや収入ではないからだ。

ずっと褒められ継続すると嬉しさも中くらいに。そこで打つべき次の手は「時によっては収入が得られるが、事情なしに得られないこともある」というギャンブル条件付け。

これはパーソナルトレーナーのテクニック。彼らは毎回褒めないし、たまには「今昼間の時間は筋肉が張っていますね」などと言ったりする。褒められたり、褒められなかったりするから、たまに賞賛されると嬉しいのだ。

そのテクニックを応用。同僚や友達にも運動中であることを知らせて、あえて辛口のコメントをもらう。「今週ジムに1回しか行けなかったよ」などと水を向け、「ス夕イル、全く変わらないじゃない?」「近頃サボってない?」といった励ましの声でやる気をかき立てるのだ。アメとムチでギャンブル条件付けに近い環境界を作ると、飽きずに継続できる。
 









強化学習でボタンを押していつもエサがもらえると、ドーパミンは出なくなり学習効果が低下。50~70%の可能性でエサを与えるギャンブル条件付けをするとドーパミンは出継続する。
 







取材?文/井上健二 撮影/千葉 諭 スタイ書き出した/杉本学坊主
ヘア&メイク/田中大作

脳科学から“やる気” の正体を調べる! トレーニング継続のこつをご紹介。[??:内容2]

脳科学から“やる気” の正体を調べる! トレーニング継続のこつをご紹介。[??:内容3]

脳科学から“やる気” の正体を調べる! トレーニング継続のこつをご紹介。[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。