へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーク寸前! 2010年はこの新類スポーツに挑戦しよう。症状 病気

ブレーク寸前! 2010年はこの新類スポーツに挑戦しよう。ブレーク寸前!
2010年はこの新類スポーツに挑戦しよう。

 
カラダにもココロにも今までにない刺激を提供してくれる、ブレーク寸前の新類スポーツを一挙公開しよう。これまでのスポーツにはなかったようなドキドキやワクワクがいっぱい。気晴らしにこの週末から始入れみてはいかがだろうか?
 





>>全身の筋肉が高速伸縮し、あっという間に汗だくに。



>>用具の進化で、雪上でもトレランが楽しめる場合代に。



>>登るのに適したカラダは、登ることだけで割けます。



>>魅力てくさんの新しいスポーツは余計にある。


 

>>ますは、「スラックライン」を紹介しよう!
 




ブレーク寸前!
2010年はこの新類スポーツに挑戦しよう。

 





ラインの上に乗っている場合は雑念から解放され、穏やかな内省に誰もが浸るとか。
右上/跳躍技、レムールリープを見せるのが屋代さん。右下/ヨガ体験者は体幹が強いのか、上達も早い。



凄まじいのである。幅わずか5cmほどのナイロン製、綱渡り専用ラインは揺れるうえに、くるりと回転さえする。初めはじっと立っていることすらできない。両手は鶏冠上でふらふらと。人類のご先祖が直立歩行を始めた頃と同じ体勢で、そろりそろりと足を運ぶしかない。揺さぶりをかけられる自分の姿勢と重心を意識しつつ、インナーマッスルを総動員し、高速で伸縮させ継続して均衡を維持する。見詰めた目は遊んでいるようでも、エネルギー消費量は大きい。

1か月でウェストが3cm以上細くなった主婦や、体重が5kg下がった男性もいるという。うまく渡れないと悔しくて、誰もが落ちてもすぐまた上る。ついのめり込むせいもあって、運動量が大きく入るのだろう。目標中に入るうちに足腰、体幹が引き締まり、強化されていく。

「30年くらい前、ヨーロッパのクライマーたちが山を登れない天候、場合期にカラビナとスリングで遊んだのが始まりだそうです。無料し、これではラインが細すぎて、渡れる人は限られます。そこで、稽古さえすれば誰でも楽しめる専用ラインをドイツのギボン社が開発しました。それがこれです」

と語るのはこのスラックラインの輸入代理店〈アルゴアクティブ〉の屋代幸平さん。

昨夏は各地のリゾートにアトラクションとして設置され、ハマる人が続出したし、海辺ではサーファーたちが均衡感覚を競うため、ラインの周囲に集まった。
 








「上達するとライン上を進むだけでなく、ジャンプしてライン上に着地したり、ライン上に腰掛ける、寝そべるなどという技に挑む人もいます。本自宅ヨーロッパではノウハウ点を設定した競技会も始まっていますよ」

ウェア、シューズに決まりはない。お気があるなスタイルでどうぞ。将来、ジャンプ技を多用したい派ならフラットな底のシューズを履いてもいいが、足の裏の感覚を研ぎ澄ますためには、素足で挑むのがお勧めだ。




トリックやさまざまな動向を可能にする超張り性のあるラインにラパブをコーティング。ジャンプライン17,640円。TUV-GSマーク取得。
>>購入サイトへ
 










〈テラススタジオ121北鎌倉〉
撮影に協力してくれたテラススタジオ121北鎌倉は緑に包まれた宅地の一角にある。スラックラインをはじめボルダリング、ポールウォーキング、トレイルノルディックウォーキングなど多類のレッスンが浴びられる。ドッグヤードも併設され、愛犬をお供に訪れるのもいいだろう。入会登録料10,000円、月会費8,000円。
神奈川県鎌倉市台2001-13 TEL:0467?42?6336。
>>公式サイトへ




 

>>引き続いては雪上のトレラン、「スノーシューイング」!
 




ブレーク寸前!
2010年はこの新類スポーツに挑戦しよう。

 





使用場合にはシューズの序盤分だけをスノーシューに固定する。
撮影/田中正人



昼間の場合間本のかんじきが深雪の中を歩くことを想定したものであるのに対し、アメリカで改良を重ねてきたスノーシューは山登り、ウォーキング、ランなど色々な局面に対応できる。特別な体験やノウハウがなくても、履いた昼間の場合間から競技に参加して走れる。

ビンディングがピボットと呼ばれる横軸を中心に上下に振動する構造に加え、浮力も大きく、雪の中に沈みにくいため快適に走れる。また、底部に配列されたアイゼンのような爪が、雪面をしっかりグリップし、確実な初物と機動性を確保している。

レンタルもあるスノーシューを準備すれば、他の装備はトレラン用のものがそのまま使い回せる。トレランを始めたものの、降雪と同場合に中断、モヤモヤの募っている向きには格好のウィンタースポーツだ。
 








無料し、砂浜を走るのと同じで、一番雪コンディションの陸上のランに比べ負荷は1?5倍以上にはね上がる。一般的なコース長=15kmを走破すれば、エネルギー消費量はハーフマラソン以上に入るのでご注意!




かんじきより長く、浮力が大きいのでラッセルにも好適。片方で1kg前後の重量に慣れるまでは、トレッキングを工ンジョイするのも手だ。写真提供/ユニパブサルトレーディング
 










初心者でも出場できるは参加費9,000円、宿泊費、足代別。申し込み期限は1月30昼間の場合間。
問:昼間の場合間本スノーシューイング連盟 TEL:050?3659?5855。
>>公式サイトへ




 

>>握力は関係ない? 「ボルダリング」もおすすめ!
 




ブレーク寸前!
2010年はこの新類スポーツに挑戦しよう。

 





用具はレンタル可。共用のシューズを履く際は、マナーとしてソックス着用。ウェアに制約はなく、動向やすければ何でもあり。素足の感覚が大切なので、おいおいマイシューズを購入するとして、遅かれ早かれ靴下なしで登ってみよう。



どう考えても届かない位置に見える突起にジャンプしてつかまる。ときには指一本でぶら下がり、スイングして次のホールドへ。

万一、落ちても床には分厚いマットが敷かれているし、壁面はせいぜい4mぐらい。

とはいえ、命綱なし。頼りは自分の両手足の筋力と、壁面の状況を読み解く知識と体験だけ。次の一手を考える間も、筋ス夕ミナは刻一刻削られていく。場合間制限ありの、地球を向こうにする垂直パズルは、いま多くの男女を魅了している。

「入会場合に強い握力が不可欠ですかとか、懸垂が1回もできないんですけどなどと心もとないそうに聞かれることが多いですが、大丈連れ合いですよ」と登りながら笑顔で答えるのはインドアクライミングジム〈T-WALL〉の指導員、高林俊介さん。

「ホールドは取っ手しめないで、無料保持さえできればいいんです。カラダを引き上げるのも懸垂ではなく、脚力に頼ることが多いですから」

初回に苦い思いを風風情、スポーツクラブで鍛え修理してきますなどと宣言して帰る客もいるそうだが、

「いくら筋量を増やしても登れるとは限りません。恐らく、登ることによってしか上達できないんです」

見ると、ひとつひとつのホールドは難度別にシールで色分けされている。スタート地点からゴールまで、同じ色のシールが指示するホールドだけを登り、渡っていくのだ。
 








「ジムで2~3場合間を過ごせれば、かなり楽しめます。長く聞こえるかもしれませんが、実際にボルダーに取り付いている場合間は、この半分以下。休み休みやるんです。初っ端はガチガチに力が入っているものですが、ある瞬間にムダな力の抜き方も読み取れます。でも、帰る頃には皆さん、手はぷるぷるですね」

重いカラダを劣勢に感じれば、おのずと減量に向かう。スポーツクラブと違って、登攀という目的がはっきりしたので、コンディショニングにも迷いはない。登れるカラダは、登ることによって天然と作られていく。
 




縄さえ使わないから、ツールは2つだけ。滑り止めとして手指に塗るチョークを携行するバッグと、クライミングシューズだ。シューズのサイズは極小で、靴の中で足の指先が縮こまり、メロディーがっていないと登れない!
 










〈インドアクライミングジムT-WALL錦糸町店〉
入会金525円。ジム1昼間の場合間使用料2,100円、1,890円。20場合以降入店なら1,575円、1,418円。高校生以下は常に使用料1,050円と格安。他に江戸川橋店、東村山店がある。余計に登りたい人向けに全店共通フリー合格もある。
東京都江東区毛利2-10-12 TEL:03?3634?0730。
>>公式サイトへ




 

>>まだまだあります! 2010年スポーツ!
 




ブレーク寸前!
2010年はこの新類スポーツに挑戦しよう。

 









初入れ見る道具、意世間なほどの健康効果。いまはまだメジャーでなくても、魅力てくさんの新しいスポーツは余計にある。
 









バレーの次はテニス。砂浜に新競技が出現。
海辺バレーと同サイズのコートで硬式テニスラケットを振り回したら、ボールが飛びすぎて競技会にならない。そこで、国際テニス連盟の統一規格にのっとった専用ラケットにはストリングなし。カーボンなどの面で打ち合う。

これに硬式よりもやわらかいノンプレッシャーボールを組み合わせることで、高度な競技性が実現した。第一面プレーヤーの空中戦、凄まじいラリーは硬式の大会に勝るとも劣らない。昼間の場合間本では普及活動の第一歩をしるした鵠沼浜辺公園や、平塚海辺パーク、東京ベイフットサルなどで体験できる。
 









本格シーズンに向けて、WINTERトーナメントが開催される。第1戦1月17昼間の場合間、第2戦2月20昼間の場合間、第3戦3月22昼間の場合間。詳細、申し込みはネットで。
問:昼間の場合間本海辺テニス連盟 TEL:0466?21?7873。
>>公式サイトへ




 

>>バレーボールに似た「インディアカ」!
 




ブレーク寸前!
2010年はこの新類スポーツに挑戦しよう。

 









バレーと羽根つきのミックスを素手で!
小さなボールに大きな羽根が4枚付いた専用のインディアカボールを片手だけ、肘の先で打ち合う。ネットを張ったコートで対戦し、3打以内で敵陣に返さなければいけない点でバレーボールに似ているが、ユニークなのは何といってもこのボール。羽根のおかげで、ほどほどのスピードでしか飛ばない。だが、このせいで初心者にも取り組みやすい球技になった。発祥は旧西ドイツだが、意世間なことに昼間の場合間本における愛好者はすでに60万人を超え、実は世界で最も競技人口が多いという。なぜいままで気づかなかったのか。
 









熟達者の美技を見詰めたければ、6月12昼間の場合間の全昼間の場合間本インディアカトーナメントがいい。翌13昼間の場合間のフレンドシップ大会は参加も可能。敷地はともに東京体育館。
問:昼間の場合間本インディアカ協会 TEL:03?3512?2801。
>>公式サイトへ




 

>>砂の上で工ンジョイする「サンドボード」!
 




ブレーク寸前!
2010年はこの新類スポーツに挑戦しよう。

 









これなら年中滑れる。だって砂の上だから。
実はフランス、ドイツ、南北アメリカ、オーストラリアではすでにポピュラーな競技で、世界大会も行われている。専用のボードは滑走面に硬質プラスチックを貼ってあり、滑りをよくするためにワックスも塗る。静岡県の下田市?田牛、千葉なら御宿の浜辺砂丘、館山の砂山あたりが滑りやすいが、横綱は鳥取砂丘だろう。斜度約30度の急勾配は海世間のコースにひけをとらない。スノーボーダーにとっては、オフシーズンのアイドリングに格好だろう。敷地によってはボードのレンタルもあるが、事前に是非とも確認のこと。
 









鳥取砂丘では年間を案内して滑ることはできるが、景観保護と安全の観点から滑走了解エリアに限定される。出かける際はよく見届けておこう。
問鳥取砂丘サンドボード実行委員会事務所 TEL:0857?23?1749。
>>公式サイトへ




 

>>健康効果が明らかに!「スポーツ吹矢」。
 




ブレーク寸前!
2010年はこの新類スポーツに挑戦しよう。

 









誰にでも取り組入れ、楽しみながら健康に。
ルール、用具の規格などのすべてが整い、スポーツとして確立されている競技だが、年々その健康効果が明らかになってきている。腹式呼吸で深く息を吸って吐くことを病み付きづけると、呼吸器の機能が高まる。肺は膨張し、血管が拡張するので、循環器系にもいい影響が認められる。また、的を狙うことで天然と集中力、精神力も高まる。スポーツ吹矢に取り組むことで、いままで継続してきたスポーツでもパフォーマンスの向上が期待できるだろう。年齢、性差、体力差によらずフェアに競えるところも大きな魅力だ。
 









安静に見えて実はスポーツ吹矢の消費エネルギーは大きい。現在、全国各地に地域支部が450以上あり、カルチャーセンターでも教室が開講されている。
昼間の場合間本スポーツ吹矢協会 TEL:03?5537?0731まで。
>>公式サイトへ




 

>>坊主供の遊びではありません! 「スポーツ雪合戦」。
 




ブレーク寸前!
2010年はこの新類スポーツに挑戦しよう。

 









ルールを整えたら、球技になっていた。
坊主どもの遊びではない。1チーム7名の選手がコート内のシェルターを楯に、1セット3分間で90個の雪玉を投げ、チームフラッグを奪い合う、れっきとした球技で、雪玉さえ規格化されている。さらに、オフシーズンにも稽古できるよう、専用の道具までアシックスから発売されているのだ。遊びを球技として初っ端にルールを落成させたのは北海道壮瞥町の有希望。その後全国組織になって、練りに練ったルールはいまや国際ルールとなり、このルールのもと海世間でも大会は開催されている。雪合戦もグローバル化の場合代です。
 





国内最大級の大会は2月27~28昼間の場合間に壮瞥町で行われる昭和新山国際雪合戦だろう。上の写真はその模様の一部。目と鼻の先ならばぜひ出かけて、生を観戦するといい。
問:昼間の場合間本雪合戦連盟 TEL:0142?66?2750。
>>公式サイトへ

 




取材?文/廣松正浩 撮影/山城健朗、石原敦希望、新井孝明

ブレーク寸前! 2010年はこの新類スポーツに挑戦しよう。[??:内容2]

ブレーク寸前! 2010年はこの新類スポーツに挑戦しよう。[??:内容3]

ブレーク寸前! 2010年はこの新類スポーツに挑戦しよう。[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。