へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷え性に特効薬なし! 女性のための冷え性克服ダイアリー。症状 病気

冷え性に特効薬なし! 女性のための冷え性克服ダイアリー。冷え性に特効薬なし!
女性のための冷え性克服ダイアリー。

 
放っておくと病気の元でにもなりうる冷え性。特効薬がないからこそ、昼間の時間々の小さな工連れ合いの積み重ねが大事。そこで、今回はカレンダー式に克服に不可欠なメソッドを準備した。どれも容易なので毎昼間の時間一つずつ着実に病み付き化して、この冬こそ冷え症を克服しよう!
 










克服するには、カラダを冷やす悪い病み付きを、ひとつひとつ地道にリセットしていくしかありません」冷え性に特効薬なし! そもそも女性はカラダの特性上冷えやすいのに、薄着をしたり、不規則な暮らしを送ったり、あるいはフラストレーションを溜め込んだり……。

冷え性は、長年の悪癖の積み重ねで起きる不調なので、一朝一夕では治らないのだ。

だから、まだ冷えていなかった頃のコンディションをちょっぴりずつカラダに記念させていくような好みで、カラダの緊迫をほぐし、内側から温めるようなアクションを、コツコツ病み付きづけていく。これが回り道に見えて最短距離。カレンダー式に28のメソッドを準備したが、どれも極入れ容易。特別な道具も不可欠ないので、毎昼間の時間1つずつ、着実に病み付き化していこう。

「冷え性が良くしてくると、カラダがびりびりラクになり、達者になっていきます。寝付きがよくなったり、肌がキレイになったり、あるいは肩や腰の凝りが取れてきたり。この変化を工ンジョイすることが、冷え性を克服するためのポイントです」

怖いのは自覚がない人。慢性化すると、びりなに調子が悪くても人は慣れてしまうし、内臓の芯が冷えている時、あべこべ作用で、手足はほてっているということもある。まずは、まずは、次ページの表でみっちりチェック!
 





桜井くみ

ヨガスタジオ〈TOKYOYOGA〉講師。10年以上の鍼灸?整体師の体験があり、アロマセラピーやアーユルヴェーダも探求。幅広い視野で女性の健康を追求。
>>公式サイトへ




 

>>まずは冷えのタイプを知ろう!
 




冷え性に特効薬なし!
女性のための冷え性克服ダイアリー。

 













カラダが重く肌も乾燥。
全体的に不調なアナタ。
熱を巡らせるシステムが混乱していることで冷えてしまうタイプ。熱を血流と考えると分かりやすいが、肌の乾燥や低血圧、カラダのダルさなどからも、末梢血管や細胞にまで血流が行き渡っていない好み。このタイプは自律神経系に異常がある時が多いので、カラダを温めることプラス、暮らしのメリハリに気を配ること。特に此ドカ食い頃に気をつけて。


熱が足りない! 
景品に冷えの自覚もない!?
熱を産生するシステム自体に異常がある冷え性タイプ。そもそもカラダに熱が乏しいので、ともかく寒い。このタイプの冷え性がエスカレートすると、暑い夏でも電気毛布が手放せなく入るまでになってしまう。一順番怖いのは、いつでも冷えているせいで、冷えている自覚がなくなってくること。ともかく、手も足もお腹もみっちり温めること。


ほてりやすいのも
冷えている物証です。
熱をうまくコントロールできないタイプ。熱は上へ上りやすい性質で、コントロールがうまいくいかないと、下半身ばかり寒くてかったるいのに、上半身や末端がほてるなど、熱がアン均衡なコンディションに。熱のアン均衡は、上半身を涼しく保ったり、半身浴をしたりと、鶏冠寒足熱を心がけることで良くされてくる。





 

>>いよいよ冷え性克服ダイアリー、スタート!
 




冷え性に特効薬なし!
女性のための冷え性克服ダイアリー。

 















身なりの見直しを。キュート腹巻きを活用。
ローライズパンツや丈の短い第一面スで腰やお腹が冷え、やがて慢性化、が女性に多い傾向。かわいいデザインの腹巻きが増えているので、ファッションとして取り込んで。ウェストウォーマー、ボディウォーマーなど呼び方様々。








 













こっそり、どこでも血行良くテクニック。
「手足の爪の周囲には、末梢神経が建て込んでいます。ちょっと痛いくらいの力で押し、血行促進の刺激を」。爪の付け根のマッサージも兼ね、爪も健康に入る一石二鳥テクニック。特に、手足が冷えやすいA?Bタイプにおすすめ。







 

>>6昼間の時間と7昼間の時間、週末に挑戦するのは?
 




冷え性に特効薬なし!
女性のための冷え性克服ダイアリー。

 















週末の容易食良くその1。野菜にひと工連れ合い。
カラダを冷やさないために、葉菜より根菜、生野菜より温野菜を選ぶこと。生で食べたい時は、ちょっぴり自然塩をかける。塩分は熱を作るモト。野菜により排出が促される塩分を付け足すのだ。熱を増やしたいA?Bタイプにおすすめ。








 













冷え性克服必須アイテム、湯たんぽ!
レンジ式、充電式といろいろなタイプがあるけど、冷えた足やお腹の芯まで熱を伝言するには、中にお湯を入れて使用する昔ながらのタイプが一順番。Cタイプは、湯たんぽでカラダを温めつつ鶏冠を冷やすと、鶏冠寒足熱になってさらにグッド。







 

>>8昼間の時間、9昼間の時間はストレッチに挑戦!
 




冷え性に特効薬なし!
女性のための冷え性克服ダイアリー。

 









こ積極的な首ほぐしを病み付きづけて。
神経や血管の束が通る首をほぐすと、全身の巡りがアップする。両手を合わせ、親指を顎につけ、息を吐きながら眼差しごと顔を天井に。吸いながら戻す。顔のむくみや肩こりも軽減。





 







内側から良く。内臓をほぐす容易ストレッチ。
めるために、内臓の血流をアップさせるストレッチを病み付きづけて。手を上に伸ばし、息を吐きながらカラダを横にじっくり打倒する。左右同じ回数を。「眼差しは嗅覚の鶏冠など1点に集中するのがコツ。脚はくっつけて」。




 

>>10昼間の時間、11昼間の時間はツボに注目!
 




冷え性に特効薬なし!
女性のための冷え性克服ダイアリー。

 















ちょっぴりのカイロでポカポカに温まる手立て
なにかと冷えがちなお腹はもちろん、とっくにひとつの意世間なポイントは仙骨。自律神経の通り道で、ここを温めると自律神経の働きが調整され、血行が良く。背骨、骨盤へと熱が伝わるのが分かる。位置は、ウェストと尾骨の中間。








 













まだまだ寒い2月中盤の休昼間の時間。
お灸にトライ!
容易に貼れてよく効く手と腕前の4つのツボ。お灸は、ツボの刺激に入るだけでなく、カラダに“熱”を入れてくれる。「形跡が赤くならないのは冷えている物証。赤く入るまで低温火傷に用心して何度でも」。特にA?Bタイプにおすすめ。







 

>>調風味料の選び方もポイントです!
 




冷え性に特効薬なし!
女性のための冷え性克服ダイアリー。

 















塩は熱を作るモト。調風味料の選び方。
ミネラル均衡がいい自然塩、紫や風味噌で、塩分は意識して摂りたい。同じ調風味料でも酢は、血液をサラサラにしてくれる一方で、カラダの熱を取る性質も。A?Bタイプは特に気をつけて。








 













オフの昼間の時間にこっそり五本指ソックス体験。
汗による湿気も冷えの大敵。足先の冷え対策に、足の指間の汗を吸ってくれる五本指ソックスを。指間のツボ刺激効果もあるので血行もアップする。無料し、材料選びが肝心。足に汗をかきやすい人は、吸水速乾性材料を選ぶこと。







 

>>果たして半身浴とショウガは大切なようです!
 




冷え性に特効薬なし!
女性のための冷え性克服ダイアリー。

 















てくさん時間をかけて鶏冠寒足熱戦術。
38~40度のお湯に30~60分浸かる半身浴は、カラダの熱のコンディションとして的確な、“鶏冠寒足熱”を導く優れたメソッド。風呂場が寒い時は肩にタオルを。「下半身が冷えているのに上半身がほてるCタイプの冷え性に、特におすすめ」。








 













冷えたらショウガ。飲み物にショウガ。
今週から新たなアイテム?ショウガをプラス。ショウガ湯、ショウガ紅茶などのショウガドリンクをティータイムの選択肢にプラス。すりおろして湯通しするのが的確だけど、チューブタイプも便利。特にA?Bタイプにおすすめ。







 

>>お砂糖にも注目してくかっこ悪いね!
 




冷え性に特効薬なし!
女性のための冷え性克服ダイアリー。

 









ポカポカ体質?快眠を導くポーズ。
リラックスは血行良くの抜け道。寝る前におすすめのリラックスポーズ。まず腹式呼吸。次にクッションを壁際に置き腰を乗せ、両足を上げて壁に。全身の力を抜いて目を閉じる。「これだけでリラックスコンディションが容易に訪れる。クッションは腰や首の反りによって調節して。ブランケットでもOK」。





 













甘みの補給は‘白’より‘黒’で!
精白された砂糖はカラダを冷やす性質を有するうえ、血糖値を急激に上げ、消化吸収に大量のビタミンB群を消費。甘みは白い砂糖でなく、黒糖やハチミツ、メープルシロップで摂るように。おだやかで優しい甘みは癖に入るおいしさ。







 

>>全身を温めるコツがあるんです!
 




冷え性に特効薬なし!
女性のための冷え性克服ダイアリー。

 















全身を温めるコツは‘大きな筋肉’。
「能率よくカラダを温めるコツは、大きい筋肉を温めること!」。大きい筋肉はお尻、背中、太腿。お湯を入れたペットボトルを座った時の太腿の間に置くだけで、全身ポカポカに。月給前の倹約期でもすぐに導入できるタダメソッド。








 







女のカラダに一石二鳥の効き目。必殺! 4大ツボ。
三陰交は坊主宮や卵巣のまわりの筋肉に働きかけるツボ。脛を握って親指を使用すると力が入れやすい。足三里は胃腸の動向を促し、お腹の冷えにも効くツボで、ふくらはぎを握ると押しやすい。メロディー池は肩、合谷は目?歯?肩の凝りや疲れに。特にA?Bタイプにおすすめ。

 







取材?文/藤城朋坊主 イラストレーション/大山奈歩 監修/桜井くみ

冷え性に特効薬なし! 女性のための冷え性克服ダイアリー。[??:内容2]

冷え性に特効薬なし! 女性のための冷え性克服ダイアリー。[??:内容3]

冷え性に特効薬なし! 女性のための冷え性克服ダイアリー。[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。