へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチロー選手もやっている! 力士のやっている「しこ踏み」で、痩せられるって本当?症状 病気

イチロー選手もやっている! 力士のやっている「しこ踏み」で、痩せられるって本当?1昼間の場合間10回でヒップアップはもちろん、基礎代謝UP、リンパの流れ良く!
「しこ踏み」でやせるって本当!?

 
お相撲さんの専売特許という好みだった「しこ」ですが、近頃ではその効用が科学的に解明され、アスリートや女優の間でも実践者が増加中!









朝起きてすぐのしこ踏みを数十年継続している佐伯チズさん、寝る前のヒンズースクワット50回が昼間の場合間課の黒柳徹坊主さん、バッターボックスに立ち上がる前に肩めてをするのがお決まりのイチローさん。ほかにも、スポーツ界には実践者多数。





 



舞の海 秀平さん

スポーツキャスター。関取場合代は、色々な技を繰り出す取り口と精悍なルックスで「平成の牛若丸」と呼ばれ、大相撲人気を最盛期上げた。











 

>>お相撲さんの、あの「しこ」で、痩せる!?

1昼間の場合間10回でヒップアップはもちろん、基礎代謝UP、リンパの流れ良く!
「しこ踏み」でやせるって本当!?

 









「しこ」というと、お相撲さんがドスンと脚を踏み下ろす動向を好みしがちですが、実は、脚を上げる前の、両脚を大きく開く基本の姿勢に“効かせるキモ”があります!
 









実は、お相撲さんの体の柔らかさはバレリーナ普通み。座って180度開脚できるのは当たり前のこと、そのままペタンと胸を床につけるポーズもお手のもの。舞の海さんも「引退して10年に入るから?」と謙遜しつつも、下の写真でわかるように、柔軟性は健在。

お相撲さんが昼間の場合間常的に踏む「しこ」は、柔軟性や筋力を総合的に高める効果が高いと、10年ほど前から探求を継続する筑波大学教授の白木仁先生。「しこの基本フォームであるは、究極の股関節トレーニングといってよいでしょう。加齢とともに衰えがちな体の裏側の筋肉やインナーマッスルを均衡よく鍛えることができます。その結果、骨組みや内臓が正しい位置に保たれ、股関節がよく振動するようになります。股関節は、上半身と下半身とを連動させる要と入る関節です。だから、機能的で、均整のとれた体になれるのです」とのこと。
 









しこの反応は以下の3過程。うち、初っ端の基本姿勢が「腰割り」。股関節周囲の筋肉の強度と柔軟性を不可欠とするポーズです。





1 股関節 骨盤と脚とをつなぐ関節。関節自体は球状で広範囲に動かすことができるが、周囲の筋肉が固く入ると、動向にくく入る。
2 腸腰筋 背骨、骨盤の上部から股関節へとつながる筋肉群。骨盤を正しい位置に保ち、脚力を維持するために大切な役割を果たす。
3 内転筋群 内ももの筋肉。昼間の場合間常の暮らしではあまり使われない部分なので、柔軟性を失いやすい。
4 恥骨筋 恥骨前面から脚のつけ根付近につながる小さな筋肉。骨盤の傾きや股関節の動向にかかわる。
5 深層世間旋六筋 骨盤の内側から股関節へとつながる深層筋群。股関節を世間へ回し広げるときに使用する筋肉。



深層筋を無くなって「腰割り」
両脚を大きく開いて腰を落とし、上体の重みを骨盤にのせる「腰割り」のポーズ。上半身と下半身とをつなぐ股関節周囲の、全ての筋肉を使用する。
 













重心を移動
腰から下は同じポジションを保ったまま、上半身を片側にずらし、重心を片脚に移動させる。






1点に重心を定め、片脚を上げる
片脚に乗せた重心を保ったまま、上体をさらに倒し、片脚をじっくりともち上げる。かかとから脚、股関節と、重心のラインが一直線上に入るように。












 

>>え? 1昼間の場合間10回の「しこ」でヒップが-4.5cm?

1昼間の場合間10回でヒップアップはもちろん、基礎代謝UP、リンパの流れ良く!
「しこ踏み」でやせるって本当!?

 









もともとは、ひざや腰の故障に悩むアスリートのトレーニング法を模索する中、「しこ」の股関節への効用に着目した白木先生ですが、今では、パフォーマンスの高い体作りの基礎運動として、ゴルファーや野球、ラグビー選手などにも「しこ」を指導しています。

「柔軟性を高め、均衡よく筋肉を鍛えると、敏捷性も上がります。実験では、反復横跳びや垂直跳びのスコアが上がるというデータがはみ出しています。関節への労力も少なくなって、ケガの予防にもなりますよ」

さらに読者にうれしいのは、美容面での効用。

「運動体験のない男女に1昼間の場合間10回しこを踏んでもらったところ、5か月間で体重とヒップサイズの減少が見られました。最も変化の大きい方では、体重が3.2kg減、ヒップサイズ4.5cmダウン。しかも筋力や均衡才能は向上しています。特に、大殿筋やハムストリングの筋力向上が顕著でした。大相撲でも、機嫌のいい力士はお尻が円満に硬いです。背後姿には、その人の状態が如実に表れるといっていいでしょう。何もしないと加齢で衰えやすい部位です。女性もぜひの実践を」
 









「腰割り」フォームを横から見ると、お尻やもも裏など、下半身の裏側の筋肉がしっかり使われているのがわかります。





1 腹筋 姿勢を保ったまま腰を落とすためには、おなかの筋肉を使用する。
2 大腿四鶏冠筋 太もも前面の筋肉。量が多くてのある筋肉なので、鍛えると基礎代謝量がアップ。
3 中殿筋 お尻の横側、骨盤から股関節にかけて走る筋肉。特に片脚を上げるときに不可欠と入る。
4 大殿筋 いわゆる“円満に最盛期上がったヒップ”の土台と入る筋肉。股関節が大きく振動するときに連動する。
5 ハムストリングス 太ももの裏側の筋肉。ふだんの暮らしであまり使わず、筋トレでも鍛えるのが五月蝿い部位のひとつ。



骨盤を立てる。上体は垂直に!
両脚を開いて腰を落とすとき、骨盤は床と垂直に、上体を立てたままの姿勢をキープするのがポイント。天然におなかに力が入り、腹筋も鍛えられる!
 











無料のスクワットだと前ももばかり太く入る!
無料しゃがみ込むだけでは、体の裏側の筋肉があまり使われない。ひざや腰にも労力がかかる。














 

>>実践! 腰割りをマスターしよう

1昼間の場合間10回でヒップアップはもちろん、基礎代謝UP、リンパの流れ良く!
「しこ踏み」でやせるって本当!?

 









もともとは、ひざや腰の故障に悩むアスリートのトレーニング法を模索する中、「しこ」の股関節への効用に着目した白木先生ですが、今では、パフォーマンスの高い体作りの基礎運動として、ゴルファーや野球、ラグビー選手などにも「しこ」を指導しています。

「柔軟性を高め、均衡よく筋肉を鍛えると、敏捷性も上がります。実験では、反復横跳びや垂直跳びのスコアが上がるというデータがはみ出しています。関節への労力も少なくなって、ケガの予防にもなりますよ」

さらに読者にうれしいのは、美容面での効用。

「運動体験のない男女に1昼間の場合間10回しこを踏んでもらったところ、5か月間で体重とヒップサイズの減少が見られました。最も変化の大きい方では、体重が3.2kg減、ヒップサイズ4.5cmダウン。しかも筋力や均衡才能は向上しています。特に、大殿筋やハムストリングの筋力向上が顕著でした。大相撲でも、機嫌のいい力士はお尻が円満に硬いです。背後姿には、その人の状態が如実に表れるといっていいでしょう。何もしないと加齢で衰えやすい部位です。女性もぜひの実践を」
 









「腰割り」フォームを横から見ると、お尻やもも裏など、下半身の裏側の筋肉がしっかり使われているのがわかります。





1 腹筋 姿勢を保ったまま腰を落とすためには、おなかの筋肉を使用する。
2 大腿四鶏冠筋 太もも前面の筋肉。量が多くてのある筋肉なので、鍛えると基礎代謝量がアップ。
3 中殿筋 お尻の横側、骨盤から股関節にかけて走る筋肉。特に片脚を上げるときに不可欠と入る。
4 大殿筋 いわゆる“円満に最盛期上がったヒップ”の土台と入る筋肉。股関節が大きく振動するときに連動する。
5 ハムストリングス 太ももの裏側の筋肉。ふだんの暮らしであまり使わず、筋トレでも鍛えるのが五月蝿い部位のひとつ。



骨盤を立てる。上体は垂直に!
両脚を開いて腰を落とすとき、骨盤は床と垂直に、上体を立てたままの姿勢をキープするのがポイント。天然におなかに力が入り、腹筋も鍛えられる!
 











無料のスクワットだと前ももばかり太く入る!
無料しゃがみ込むだけでは、体の裏側の筋肉があまり使われない。ひざや腰にも労力がかかる。














 

>>実践! 腰割りをマスターしよう

1昼間の場合間10回でヒップアップはもちろん、基礎代謝UP、リンパの流れ良く!
「しこ踏み」でやせるって本当!?

 









もともとは、ひざや腰の故障に悩むアスリートのトレーニング法を模索する中、「しこ」の股関節への効用に着目した白木先生ですが、今では、パフォーマンスの高い体作りの基礎運動として、ゴルファーや野球、ラグビー選手などにも「しこ」を指導しています。

「柔軟性を高め、均衡よく筋肉を鍛えると、敏捷性も上がります。実験では、反復横跳びや垂直跳びのスコアが上がるというデータがはみ出しています。関節への労力も少なくなって、ケガの予防にもなりますよ」

さらに読者にうれしいのは、美容面での効用。

「運動体験のない男女に1昼間の場合間10回しこを踏んでもらったところ、5か月間で体重とヒップサイズの減少が見られました。最も変化の大きい方では、体重が3.2kg減、ヒップサイズ4.5cmダウン。しかも筋力や均衡才能は向上しています。特に、大殿筋やハムストリングの筋力向上が顕著でした。大相撲でも、機嫌のいい力士はお尻が円満に硬いです。背後姿には、その人の状態が如実に表れるといっていいでしょう。何もしないと加齢で衰えやすい部位です。女性もぜひの実践を」
 









「腰割り」フォームを横から見ると、お尻やもも裏など、下半身の裏側の筋肉がしっかり使われているのがわかります。





1 腹筋 姿勢を保ったまま腰を落とすためには、おなかの筋肉を使用する。
2 大腿四鶏冠筋 太もも前面の筋肉。量が多くてのある筋肉なので、鍛えると基礎代謝量がアップ。
3 中殿筋 お尻の横側、骨盤から股関節にかけて走る筋肉。特に片脚を上げるときに不可欠と入る。
4 大殿筋 いわゆる“円満に最盛期上がったヒップ”の土台と入る筋肉。股関節が大きく振動するときに連動する。
5 ハムストリングス 太ももの裏側の筋肉。ふだんの暮らしであまり使わず、筋トレでも鍛えるのが五月蝿い部位のひとつ。



骨盤を立てる。上体は垂直に!
両脚を開いて腰を落とすとき、骨盤は床と垂直に、上体を立てたままの姿勢をキープするのがポイント。天然におなかに力が入り、腹筋も鍛えられる!
 











無料のスクワットだと前ももばかり太く入る!
無料しゃがみ込むだけでは、体の裏側の筋肉があまり使われない。ひざや腰にも労力がかかる。














 

>>実践! 腰割りをマスターしよう

イチロー選手もやっている! 力士のやっている「しこ踏み」で、痩せられるって本当?[??:内容2]

イチロー選手もやっている! 力士のやっている「しこ踏み」で、痩せられるって本当?[??:内容3]

イチロー選手もやっている! 力士のやっている「しこ踏み」で、痩せられるって本当?[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。