へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年で、ピンチ的状況に……便通問題は腸のSOS!症状 病気

10年で、ピンチ的状況に……便通問題は腸のSOS!たかが腸!? されど腸!! この10年でピンチ的状況に……
便通異常は腸のSOS!!

 
便秘や下痢ぎみのおなかがあたりまえのコンディション、になっていませんか? 「よくあること」ですませていたら、いつまでたっても美と健康に近づけません。腸は脳や全身に影響する、いわばメインコントロールタワーなのです!











腸を軽視しがちな現代女性に、ぜひ知っておいてほしいことがあります。実は「腸と脳は密接な関係でつながっている」のです。

「臓器のなり立ちでいえば、脳よりも腸のほうが先にできるんですよ。と呼んでもいいと自負しています。しかも、脳と腸には同じ神経細胞があります。つまり、脳が感じる刺激を同じように腸も感じとっているワケです」と告白するのは、消化器内科医の松枝啓先生。

人が生きていく上で不可欠の脳と、腸がリンクしているとは!! 同様に、コロンハイドロセラピストの齊藤早苗さんもこの関係性を重視しています。「フラストレーションや悩みがあると、腸の動向方が並ではなくなります。腸の動向方でその方の根性や暮らし病み付きがわかるくらい、如実に脳や体のことを教えてくれます。腸は脳の代弁者でもあるんです」

過敏性腸症候群はこの脳と腸の関係が影響している代表的な病気です。フラストレーションによって起こる心身症に詳しい心療内科医の伊藤克人先生はこう言います。

「もともと胃腸が弱いと自覚している人が多いようです。昼間の時間本人の10%前後がかかっているといわれますが、電車に乗れなく入るなど、昼間の時間常暮らしに支障を来す重症の人はわずかです。フラストレーションが元でですが、やみくもに過敏性腸症候群と診察するのはリスクです。ひょっとしたら腸にほかの元でが潜んでいるかもしれないので、まずは便通異常の元でを突き放棄する検査も不可欠なんです」

もちろんフラストレーションだけが便通異常を起こすのではなく、暮らし病み付きもバックにあるようです。

「絶対に女性は冷えや締めつけから逃れられないんですよね。これが自律神経の働きを乱して、便通異常につながっていることは間相違ありません」と告白する薬剤師の増田智江さん。ファッションやルックス重視が腸をいじ入れいるのは確実だそう。

また、漢方医の横山浩一先生は便通異常の元では複雑だと強調します。

「女性はホルモンの影響で月経前などに便通異常を起こすこともあります。元では人それぞれですから、便通異常のバックを探り、体質や暮らし病み付きを良くしていくことが不可欠です」
 




 
お話を伺った先生方

心療内科医 伊藤克人先生
いとう かつひと/東急病院心療内科医長。昼間の時間本心身医学会認定専門医。専門は心身医学、産業医学、森田療法など。働く人のフラストレーション性疾患をわかりやすく解説。著書にがある。
>>東急病院へ




 

コロンハイドロ セラピスト 齊藤早苗さん
さいとう さなえ/米国にて腸内洗浄のライセンスを取得。’00年より現職。健康コンシェルジュとしても活躍。朝昼間の時間カルチャーセンター新宿で「腸トレセミナー」を開講。元赤坂胃腸科クリニックでコロンハイドロセラピーを行う。TEL:03?3408?5575




 

薬剤師 増田智江さん
ますだ ともえ/薬剤師の知恵を生かし、女性にとって果たして不可欠なセルフケアを提案している。美容?健康?医療領域での企画開発やマーケティングを行う会社も設立。著書にがある。
>>ウービィー株式会社へ




 

消化器内科 松枝 啓先生
まつえだ けい/昼間の時間本消化器病学会?昼間の時間本消化器内視鏡学会認定医。米国に渡り、フラストレーションと消化管運動の異常を探求。腸と脳の相関、炎症性の腸疾患などに精案内している。著書にがある。






漢方専門医 横山浩一先生
よこやま こういち/昼間の時間本内科学会認定内科専門医、昼間の時間本東洋医学会認定漢方専門医。西洋医学と漢方医学の両面からア本職ーチし、打って付けな治しています法を提案。特に漢方薬に精通し、オーダーメイドの処方をしてくれる。
>>証クリニック神田へ











 

>>ファッションは、冷え対策を万全に

たかが腸!? されど腸!! この10年でピンチ的状況に……
便通異常は腸の SOS!!

 










食物繊維不足
戦後、食物繊維を27.4gもとっていた昼間の時間本人。現在は約半分の14.7g……。便の素材と入る食物繊維不足はかなり重大。便秘に入るのもあたりまえ。






ダイエット
便を作るのが腸の仕事。ダイエットで素材不足になれば、腸も怠けて開店休業コンディションに……。







K.Tuji:厚生省「第5次改定昼間の時間本人の栄養所要量」、厚生労働省「大衆健康栄養調査」より










締めつけ
ボディ背広やガードル、ダイエット用の下着で、締めつけると腸が動向にくく入る!






飲みすぎ
適量ならまだしも、飲みすぎは下痢必至。腸内の黒幕菌だけでなく善玉菌をも排除してしまう。











冷え
体が寒いと、血行が悪くなり、腸の機能も低下。ファッション重視は腸いじめとも……。





















 

>>朝食は、健康な腸に近づくスイッチです

たかが腸!? されど腸!! この10年でピンチ的状況に……
便通異常は腸の SOS!!

 






肉食
肉、つまりたんぱく質や脂肪ばかり食べていると、腸内の黒幕菌を増やし、腸内環境界は劣悪に。






朝食抜き
胃に食べ物を入れて初入れ、排便スイッチはON。朝食抜きはいわば体の電源OFFコンディション……。











運動不足
体を動かさないと、体温が上がりにくく、腸周辺の筋肉も鍛えられない。排出力が弱く入る!






睡眠不足
腸は睡眠時に活動する臓器。睡眠時間が足りないと、腸の働きが抑えられ、機能が低下する!






 



 

>>腸の、最大の敵はフラストレーションにあり

たかが腸!? されど腸!! この10年でピンチ的状況に……
便通異常は腸の SOS!!

 









フラストレーション……ダイレクトに腸に影響
脳と腸には同じような神経細胞がある。脳がフラストレーションを感じると、同様に腸管にもフラストレーションが加わるのが「脳腸相関」。また、全身に指令を下す「司令塔」の視床下部がフラストレーションにさらされると、自律神経が乱れて胃腸に悪影響を及ぼす。
過敏性腸症候群
フラストレーション→胃腸の動向が異常に入る→便通異常→それ自体もフラストレーションになり、腸が過敏に入る悪循環。

胃腸の運動妨げを起こす
フラストレーションを浴びた胃腸は、運動妨げを起こす。たとえば、過剰に収縮したり、振動するべきときに動かず鈍く入るなど、異常なコンディションに。これが腹痛や便通異常となって現れる。旅行先で便秘になったり、緊迫して下痢する一時的な時も多い。
便秘
フラストレーションはもちろん、暮らし病み付きの乱れが自律神経に影響して起こる。慢性便秘は不規則な暮らしや食病み付きが元で。
下痢
腸のぜん動運動が激しすぎて、水気を吸収できずにそのまま出てしまう。フラストレーション、食病み付き、冷えが影響。

腸内環境界が悪化
便秘の時、黒幕菌がたまりにたまって腸内環境界は劣悪のコンディションに。あべこべに下痢の時でも、黒幕菌だけでなく善玉菌も一緒に出てしまうので、腸内環境界は左前に入る。出ればいいというものではなく、あくまで均衡が重要。
ガス腹
腸内に黒幕菌が多いと、腐敗してガスがたまる。これがおならのもとに。大気の層を飲み込む量が多い割合も。
便臭
臭みのは当たり前、と思いきや、腸内環境界が悪ければ悪いほど臭く入る。悪臭の域に達したら大異常。











 

>>免疫力コントロールは、腸がしています

たかが腸!? されど腸!! この10年でピンチ的状況に……
便通異常は腸の SOS!!

 









フラストレーション……ダイレクトに腸に影響
脳と腸には同じような神経細胞がある。脳がフラストレーションを感じると、同様に腸管にもフラストレーションが加わるのが「脳腸相関」。また、全身に指令を下す「司令塔」の視床下部がフラストレーションにさらされると、自律神経が乱れて胃腸に悪影響を及ぼす。
過敏性腸症候群
フラストレーション→胃腸の動向が異常に入る→便通異常→それ自体もフラストレーションになり、腸が過敏に入る悪循環。

胃腸の運動妨げを起こす
フラストレーションを浴びた胃腸は、運動妨げを起こす。たとえば、過剰に収縮したり、振動するべきときに動かず鈍く入るなど、異常なコンディションに。これが腹痛や便通異常となって現れる。旅行先で便秘になったり、緊迫して下痢する一時的な時も多い。
便秘
フラストレーションはもちろん、暮らし病み付きの乱れが自律神経に影響して起こる。慢性便秘は不規則な暮らしや食病み付きが元で。
下痢
腸のぜん動運動が激しすぎて、水気を吸収できずにそのまま出てしまう。フラストレーション、食病み付き、冷えが影響。

腸内環境界が悪化
便秘の時、黒幕菌がたまりにたまって腸内環境界は劣悪のコンディションに。あべこべに下痢の時でも、黒幕菌だけでなく善玉菌も一緒に出てしまうので、腸内環境界は左前に入る。出ればいいというものではなく、あくまで均衡が重要。
ガス腹
腸内に黒幕菌が多いと、腐敗してガスがたまる。これがおならのもとに。大気の層を飲み込む量が多い割合も。
便臭
臭みのは当たり前、と思いきや、腸内環境界が悪ければ悪いほど臭く入る。悪臭の域に達したら大異常。











 

>>免疫力コントロールは、腸がしています

たかが腸!? されど腸!! この10年でピンチ的状況に……
便通異常は腸の SOS!!

 












 
とにもかくにもフラストレーションフル
フラストレーションはみんなにあるもの。対人関係、自宅族関係、経済異常……自分でも気づかないうちにフラストレーションはたまるもの。うまく解消できず、がんばりすぎる社会構造にも異常がある!?


















 
力仕事も運動量も激減
農作業からPC作業へ、力仕事が減ったことで、大衆“総”運動不足の時代。汗をかかず、体を動かさず、の暮らしは、腸を動かしてくれるはずの筋肉も動かず、腸が弱まるのも必至。


















 
時間と資金のゆとりが心細い性を生む
豊かな暮らしの陰には、「いらぬ心細い」を増やすというデ有益がある。自分の体に対して過剰動作しすぎる健康オタクも、度を上回ると異常に。心細い過剰はあべこべに腸へのフラストレーションに……。















実際に過敏性腸症候群は増えている!?
過敏性腸症候群は増えているという意見が殆どだが、軽症の人が多いのも事実。病名を知って「もしかして私も?」と受診する人が多いのだとか。病名がつけば心細くないですできる点も大きいが、多くの人はうまく折り合いをつけて、受診せずにコントロールできるという。実際に心療内科を訪れる重症の人は全体の5%だそう。
 








 

>>意識を変えて、健康になろう

たかが腸!? されど腸!! この10年でピンチ的状況に……
便通異常は腸の SOS!!

 












 
とにもかくにもフラストレーションフル
フラストレーションはみんなにあるもの。対人関係、自宅族関係、経済異常……自分でも気づかないうちにフラストレーションはたまるもの。うまく解消できず、がんばりすぎる社会構造にも異常がある!?


















 
力仕事も運動量も激減
農作業からPC作業へ、力仕事が減ったことで、大衆“総”運動不足の時代。汗をかかず、体を動かさず、の暮らしは、腸を動かしてくれるはずの筋肉も動かず、腸が弱まるのも必至。


















 
時間と資金のゆとりが心細い性を生む
豊かな暮らしの陰には、「いらぬ心細い」を増やすというデ有益がある。自分の体に対して過剰動作しすぎる健康オタクも、度を上回ると異常に。心細い過剰はあべこべに腸へのフラストレーションに……。















実際に過敏性腸症候群は増えている!?
過敏性腸症候群は増えているという意見が殆どだが、軽症の人が多いのも事実。病名を知って「もしかして私も?」と受診する人が多いのだとか。病名がつけば心細くないですできる点も大きいが、多くの人はうまく折り合いをつけて、受診せずにコントロールできるという。実際に心療内科を訪れる重症の人は全体の5%だそう。
 








 

>>意識を変えて、健康になろう

10年で、ピンチ的状況に……便通問題は腸のSOS![??:内容2]

10年で、ピンチ的状況に……便通問題は腸のSOS![??:内容3]

10年で、ピンチ的状況に……便通問題は腸のSOS![??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。