へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べられないのはナゼ? 野菜ギライを科学する。症状 病気

食べられないのはナゼ? 野菜ギライを科学する。食べられないのはナゼ?
野菜ギライを科学する。

 
坊主どもの頃の食暮らし? 体質? 食べなきゃならないのはわかっていても、世間には野菜が嫌なタイプがいるのは事実。野菜疎ましいはなぜ起こるのか。そこで、野菜本来の成分に注目し、野菜ギライの事情を考えてみた。
 









イチロー、内村航平、マーク?クルーン。彼らには共通点がある。3人ともりりしくなスポーツ選手であると同場合に、名うての野菜疎ましいなのだ。

食べなきゃならないのはわかっていても、世間には野菜が嫌なタイプがいるのは事実。坊主どもの野菜疎ましいは親の心細いの類でもある。

野菜疎ましいはなぜ起こるのか。

菜食気があるの草食系も増えてきたが、ヒトはもともと肉食。ゆえに野菜疎ましいで当たり前という説がある。

人類の歴史は飢餓との戦い。飽食気風味の現代人には野菜は低カロリーで大歓迎だが、原始人には高カロリーで上質のタンパク質が補える野生動物の肉の方がずっとご馳走だったはずだ。事実ヒトの腸の長さは体長の約5倍で、肉食のライオンやトラとほぼ同じ。草食なら“草”の繊維質を消化してタンパク質を得るために体長の20~30倍の腸が不可欠に入る。




 

>>原始人はみんな野菜が疎ましいだった?
 




食べられないのはナゼ?
野菜ギライを科学する。

 
坊主どもの頃の食暮らし? 体質? 食べなきゃならないのはわかっていても、世間には野菜が嫌なタイプがいるのは事実。野菜疎ましいはなぜ起こるのか。そこで、野菜本来の成分に注目し、野菜ギライの事情を考えてみた。
 









イチロー、内村航平、マーク?クルーン。彼らには共通点がある。3人ともりりしくなスポーツ選手であると同場合に、名うての野菜疎ましいなのだ。

食べなきゃならないのはわかっていても、世間には野菜が嫌なタイプがいるのは事実。坊主どもの野菜疎ましいは親の心細いの類でもある。

野菜疎ましいはなぜ起こるのか。

菜食気があるの草食系も増えてきたが、ヒトはもともと肉食。ゆえに野菜疎ましいで当たり前という説がある。

人類の歴史は飢餓との戦い。飽食気風味の現代人には野菜は低カロリーで大歓迎だが、原始人には高カロリーで上質のタンパク質が補える野生動物の肉の方がずっとご馳走だったはずだ。事実ヒトの腸の長さは体長の約5倍で、肉食のライオンやトラとほぼ同じ。草食なら“草”の繊維質を消化してタンパク質を得るために体長の20~30倍の腸が不可欠に入る。




 

>>原始人はみんな野菜が疎ましいだった?
 




食べられないのはナゼ?
野菜ギライを科学する。

 
坊主どもの頃の食暮らし? 体質? 食べなきゃならないのはわかっていても、世間には野菜が嫌なタイプがいるのは事実。野菜疎ましいはなぜ起こるのか。そこで、野菜本来の成分に注目し、野菜ギライの事情を考えてみた。
 









イチロー、内村航平、マーク?クルーン。彼らには共通点がある。3人ともりりしくなスポーツ選手であると同場合に、名うての野菜疎ましいなのだ。

食べなきゃならないのはわかっていても、世間には野菜が嫌なタイプがいるのは事実。坊主どもの野菜疎ましいは親の心細いの類でもある。

野菜疎ましいはなぜ起こるのか。

菜食気があるの草食系も増えてきたが、ヒトはもともと肉食。ゆえに野菜疎ましいで当たり前という説がある。

人類の歴史は飢餓との戦い。飽食気風味の現代人には野菜は低カロリーで大歓迎だが、原始人には高カロリーで上質のタンパク質が補える野生動物の肉の方がずっとご馳走だったはずだ。事実ヒトの腸の長さは体長の約5倍で、肉食のライオンやトラとほぼ同じ。草食なら“草”の繊維質を消化してタンパク質を得るために体長の20~30倍の腸が不可欠に入る。




 

>>原始人はみんな野菜が疎ましいだった?
 




食べられないのはナゼ?
野菜ギライを科学する。

 
坊主どもの頃の食暮らし? 体質? 食べなきゃならないのはわかっていても、世間には野菜が嫌なタイプがいるのは事実。野菜疎ましいはなぜ起こるのか。そこで、野菜本来の成分に注目し、野菜ギライの事情を考えてみた。
 









イチロー、内村航平、マーク?クルーン。彼らには共通点がある。3人ともりりしくなスポーツ選手であると同場合に、名うての野菜疎ましいなのだ。

食べなきゃならないのはわかっていても、世間には野菜が嫌なタイプがいるのは事実。坊主どもの野菜疎ましいは親の心細いの類でもある。

野菜疎ましいはなぜ起こるのか。

菜食気があるの草食系も増えてきたが、ヒトはもともと肉食。ゆえに野菜疎ましいで当たり前という説がある。

人類の歴史は飢餓との戦い。飽食気風味の現代人には野菜は低カロリーで大歓迎だが、原始人には高カロリーで上質のタンパク質が補える野生動物の肉の方がずっとご馳走だったはずだ。事実ヒトの腸の長さは体長の約5倍で、肉食のライオンやトラとほぼ同じ。草食なら“草”の繊維質を消化してタンパク質を得るために体長の20~30倍の腸が不可欠に入る。




 

>>原始人はみんな野菜が疎ましいだった?
 




食べられないのはナゼ?
野菜ギライを科学する。

 









「野菜が疎ましいなのは果たして美風味しい野菜を知らないから。有機栽培の一番農薬野菜を食べれば解消できる!」

そんなありがたい助言を耳にすることもあるが、野菜の微量な毒素が野菜疎ましいの元でだとしたら、有機野菜に走るのはあべこべ効果かも。

合成農薬を使わないと、野菜は自分で自分の身を守ろうとする。オーガニック栽培の野菜は風味が濃いが、その反面アルカロイドなどの苦み成分や毒素も増えている。よって一番農薬野菜にスイッチすると、余分に野菜疎ましいが増長するリスクもある。

良薬口に苦しというけれど、植物に含まれる毒素がヒトに役立ち上がることもある。

トマトやキュウリなどの野菜に入っているサリチル酸は酸性がたいそう強く、高純度のものをそのまま摂ると胃腸に穴が開く。サリチル酸は病原菌に感染した植物が作る物質で、抗菌性のタンパク質の合成を提起する。一方で古代メソポタミア人からネイティブアメリカンまで、人類は長らくヤナギの仲間が作るサリチル酸を解熱?鎮痛に用いてきた。このサリチル酸を加工したのが、解熱?鎮痛剤として広く知られるアスピリン。サリチル酸もアスピリンも、体内で痛みや発熱を誘発する物質の伝わりをブロックしてくれる。
 








 

>>カラダに良いとされる植物成分も上手に安全とは言い切れない?
 




食べられないのはナゼ?
野菜ギライを科学する。

 









「野菜が疎ましいなのは果たして美風味しい野菜を知らないから。有機栽培の一番農薬野菜を食べれば解消できる!」

そんなありがたい助言を耳にすることもあるが、野菜の微量な毒素が野菜疎ましいの元でだとしたら、有機野菜に走るのはあべこべ効果かも。

合成農薬を使わないと、野菜は自分で自分の身を守ろうとする。オーガニック栽培の野菜は風味が濃いが、その反面アルカロイドなどの苦み成分や毒素も増えている。よって一番農薬野菜にスイッチすると、余分に野菜疎ましいが増長するリスクもある。

良薬口に苦しというけれど、植物に含まれる毒素がヒトに役立ち上がることもある。

トマトやキュウリなどの野菜に入っているサリチル酸は酸性がたいそう強く、高純度のものをそのまま摂ると胃腸に穴が開く。サリチル酸は病原菌に感染した植物が作る物質で、抗菌性のタンパク質の合成を提起する。一方で古代メソポタミア人からネイティブアメリカンまで、人類は長らくヤナギの仲間が作るサリチル酸を解熱?鎮痛に用いてきた。このサリチル酸を加工したのが、解熱?鎮痛剤として広く知られるアスピリン。サリチル酸もアスピリンも、体内で痛みや発熱を誘発する物質の伝わりをブロックしてくれる。
 








 

>>カラダに良いとされる植物成分も上手に安全とは言い切れない?
 




食べられないのはナゼ? 野菜ギライを科学する。[??:内容2]

食べられないのはナゼ? 野菜ギライを科学する。[??:内容3]

食べられないのはナゼ? 野菜ギライを科学する。[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。