へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機能性飲料があれば、スポーツは快適だ!症状 病気

機能性飲料があれば、スポーツは快適だ!機能性飲料があれば、
スポーツは快適だ!

 
昼間の時間常のトレーニングやスポーツに欠かせない機能性飲料。補給手立て次第で、運動効果やパーフォーマンスも左右される。そこで、基礎と入る機能性飲料の正しい利用法から、応用編としてランニングにおける効果的な摂り方をその道の本職に学ぼう。
 









ランニングのペースを上げたい、今年こそトライアスロンに挑みたい、あるいは筋トレで本式にカラダ作りをしたい……。目的はどうあれ、トレーニングをするなら水気補給法についてマスターしておくべき。水気の補給法を間異なると運動効果が上がらないし、パフォーマンス低下を招くからだ。




 

>>まずは、浸透圧について知ろう!
 




機能性飲料があれば、
スポーツは快適だ!

 
カラダのおよそ60%は水。体内の水の60%は細胞内にある細胞内液で、残り40%が細胞世間にある細胞世間液だ。

カラダの水=体液には、ミネラルが電気を帯び、マイナスの陰イオンとプラスの陽イオンに分かれて溶けている。これを電解質という。細胞内液にはカリウムイオンとリン酸イオンが多く、細胞世間液にはナトリウムイオンと塩素イオンが多い。

水の分坊主は細胞を隔てる細胞膜を気ままに出入りできるが、電解質はイオンチャンネルという専用の通路しか通れない。筋肉や神経の活動は、電解質の移動によって生じる電位差を利用しているので、電解質が減ると筋肉や神経の働きに支障をきたす。ことに大切なのはナトリウムイオンで、体液内の濃度は塩分換算0.9%に調整されている。塩分はナトリウム+塩素で、ナトリウムを2.54倍すると塩分量が計算できる。

風が高気圧から低気圧へ吹き込むように、細胞膜で隔てられた体液も濃度の高い方から低い方へ移動して均衡を取ろうとする。この際、両者に生じる圧力差を浸透圧という。体液よりも濃度が濃いものをハイパートニック、同じものをアイソトニック、薄いものをハイポトニックと呼ぶ。のちのち機能性飲料の説明で頻出する言葉だからちゃんと覚えておこう。

大人は1昼間の時間2~2.5Lの水気を摂取して、同量の水を排出している。出納の均衡は、浸透圧の調節機能を利用して保たれている。
 





代謝水とは糖質、脂質、タンパク質の3大栄養素の代謝時に副産物として発生する水のこと。不感蒸泄とは意識しない発汗や呼気から失われる水気のことである。


 

>>運動と体内の水気との関係をチェック!
 




機能性飲料があれば、
スポーツは快適だ!

 
カラダのおよそ60%は水。体内の水の60%は細胞内にある細胞内液で、残り40%が細胞世間にある細胞世間液だ。

カラダの水=体液には、ミネラルが電気を帯び、マイナスの陰イオンとプラスの陽イオンに分かれて溶けている。これを電解質という。細胞内液にはカリウムイオンとリン酸イオンが多く、細胞世間液にはナトリウムイオンと塩素イオンが多い。

水の分坊主は細胞を隔てる細胞膜を気ままに出入りできるが、電解質はイオンチャンネルという専用の通路しか通れない。筋肉や神経の活動は、電解質の移動によって生じる電位差を利用しているので、電解質が減ると筋肉や神経の働きに支障をきたす。ことに大切なのはナトリウムイオンで、体液内の濃度は塩分換算0.9%に調整されている。塩分はナトリウム+塩素で、ナトリウムを2.54倍すると塩分量が計算できる。

風が高気圧から低気圧へ吹き込むように、細胞膜で隔てられた体液も濃度の高い方から低い方へ移動して均衡を取ろうとする。この際、両者に生じる圧力差を浸透圧という。体液よりも濃度が濃いものをハイパートニック、同じものをアイソトニック、薄いものをハイポトニックと呼ぶ。のちのち機能性飲料の説明で頻出する言葉だからちゃんと覚えておこう。

大人は1昼間の時間2~2.5Lの水気を摂取して、同量の水を排出している。出納の均衡は、浸透圧の調節機能を利用して保たれている。
 





代謝水とは糖質、脂質、タンパク質の3大栄養素の代謝時に副産物として発生する水のこと。不感蒸泄とは意識しない発汗や呼気から失われる水気のことである。


 

>>運動と体内の水気との関係をチェック!
 




機能性飲料があれば、
スポーツは快適だ!

 
発汗による脱水が進むと、それ以上水を失上手と発汗がス第一面。体温上昇に歯止めがかからず熱中症のリスクが高まる。熱中症とは、高温多湿下などで体温上昇と発汗が起こす妨げ。4つのパターンがあり、ひどく入ると死に至る。熱中症防止に、運動前にコップ1~2杯の水気を摂取して、運動中も1時間当たり500~1000mlを2~4回に分けて飲むように心がけたい。

夏場の屋世間での運動や1時間以上のトレーニングでは、ナトリウムの補給もお忘れなく。

細胞世間液にはナトリウムイオンが多く、汗とともに体世間に排出されて失われる。ところが真水で喉の渇きを癒やすと、余分にナトリウム濃度が薄まる。体液中のナトリウムが減ると筋肉も神経も働けないので、防衛機能が作動して真水を飲んでも腎臓がオシッコとして出すのでカラダは渇いたまま。腎臓の排泄才能を上回る量の真水を飲むと、血液中のナトリウム濃度が薄まる低ナトリウム血症になり、進行するとこれまた命に関わる。

0.1%~0.2%の塩分を含むスポーツドリンクを利用すると、こうした脱水のリスクが避けられる。また運動量が多い時、エネルギー源と入る糖質も水と一緒に摂るべき。糖質は4~8%含んだものが飲みやすく、体内への吸収も良い。ナトリウムや糖質の摂取まで考えると、凄まじい運動時の水気補給には機能性飲料が打って付けなのだ。

以上が基礎編で、次ページから応用編。ランニングカテゴリーに関して、名人をコーチ役に機能性飲料の正しい利用法を考えていこう。
 









熱中症を防ぐために、運動中の水気補給は発汗による体重減少の70~80%の補給を規準にする。温度は5~15℃が望ましい。
 





昼間の時間本体育協会


 

>>本職に学ぶランナーの心得とは?
 




機能性飲料があれば、
スポーツは快適だ!

 
発汗による脱水が進むと、それ以上水を失上手と発汗がス第一面。体温上昇に歯止めがかからず熱中症のリスクが高まる。熱中症とは、高温多湿下などで体温上昇と発汗が起こす妨げ。4つのパターンがあり、ひどく入ると死に至る。熱中症防止に、運動前にコップ1~2杯の水気を摂取して、運動中も1時間当たり500~1000mlを2~4回に分けて飲むように心がけたい。

夏場の屋世間での運動や1時間以上のトレーニングでは、ナトリウムの補給もお忘れなく。

細胞世間液にはナトリウムイオンが多く、汗とともに体世間に排出されて失われる。ところが真水で喉の渇きを癒やすと、余分にナトリウム濃度が薄まる。体液中のナトリウムが減ると筋肉も神経も働けないので、防衛機能が作動して真水を飲んでも腎臓がオシッコとして出すのでカラダは渇いたまま。腎臓の排泄才能を上回る量の真水を飲むと、血液中のナトリウム濃度が薄まる低ナトリウム血症になり、進行するとこれまた命に関わる。

0.1%~0.2%の塩分を含むスポーツドリンクを利用すると、こうした脱水のリスクが避けられる。また運動量が多い時、エネルギー源と入る糖質も水と一緒に摂るべき。糖質は4~8%含んだものが飲みやすく、体内への吸収も良い。ナトリウムや糖質の摂取まで考えると、凄まじい運動時の水気補給には機能性飲料が打って付けなのだ。

以上が基礎編で、次ページから応用編。ランニングカテゴリーに関して、名人をコーチ役に機能性飲料の正しい利用法を考えていこう。
 









熱中症を防ぐために、運動中の水気補給は発汗による体重減少の70~80%の補給を規準にする。温度は5~15℃が望ましい。
 





昼間の時間本体育協会


 

>>本職に学ぶランナーの心得とは?
 




機能性飲料があれば、
スポーツは快適だ!

 
発汗による脱水が進むと、それ以上水を失上手と発汗がス第一面。体温上昇に歯止めがかからず熱中症のリスクが高まる。熱中症とは、高温多湿下などで体温上昇と発汗が起こす妨げ。4つのパターンがあり、ひどく入ると死に至る。熱中症防止に、運動前にコップ1~2杯の水気を摂取して、運動中も1時間当たり500~1000mlを2~4回に分けて飲むように心がけたい。

夏場の屋世間での運動や1時間以上のトレーニングでは、ナトリウムの補給もお忘れなく。

細胞世間液にはナトリウムイオンが多く、汗とともに体世間に排出されて失われる。ところが真水で喉の渇きを癒やすと、余分にナトリウム濃度が薄まる。体液中のナトリウムが減ると筋肉も神経も働けないので、防衛機能が作動して真水を飲んでも腎臓がオシッコとして出すのでカラダは渇いたまま。腎臓の排泄才能を上回る量の真水を飲むと、血液中のナトリウム濃度が薄まる低ナトリウム血症になり、進行するとこれまた命に関わる。

0.1%~0.2%の塩分を含むスポーツドリンクを利用すると、こうした脱水のリスクが避けられる。また運動量が多い時、エネルギー源と入る糖質も水と一緒に摂るべき。糖質は4~8%含んだものが飲みやすく、体内への吸収も良い。ナトリウムや糖質の摂取まで考えると、凄まじい運動時の水気補給には機能性飲料が打って付けなのだ。

以上が基礎編で、次ページから応用編。ランニングカテゴリーに関して、名人をコーチ役に機能性飲料の正しい利用法を考えていこう。
 









熱中症を防ぐために、運動中の水気補給は発汗による体重減少の70~80%の補給を規準にする。温度は5~15℃が望ましい。
 





昼間の時間本体育協会


 

>>本職に学ぶランナーの心得とは?
 




機能性飲料があれば、
スポーツは快適だ!

 











《アクエリアス》最新のスポーツ科学に基づいて糖や汗と同じ成分の電解質を含む設計で水気補給をサポート。運動時に不可欠と入るアミノ酸とクエン酸も配合。
500ml 147円 問:昼間の時間本コカ?コーラ TEL:0120?308509


《ポカリスエット》発汗で失われるイオンと水気を順調に補給してくれる健康飲料。適度な濃度と体液に近い組成を持ち、カラダに吸収されやすい。お風呂後や起床直後など運動時以世間にも飲みたい。
500ml 147円 問:大塚製薬 TEL:0120?550708


《SUPER H2O》体液より低い浸透圧に設定されたハイポトニック飲料で、水気と成分がカラダに吸収されやすい。100ml当たり13kcalと低カロリー。特許取得の単独ノウハウでクリアテイストを実現。飲み飽きない。
500ml 147円 問:アサヒ飲料 TEL:0120?328124








《ザバス スポーツウォーター》水に溶かして使用する。4類のミネラルを配合し、発汗時に失われるミネラルを補給。ビタミン4類、クエン酸も配合。体液より低い浸透圧のハイポトニック設計で吸収が早い。
1L用×5袋588円 問:明治製菓 TEL:0120?858660


《アミノバイタル ウォーター》アミノ酸、水気、汗で失われるミネラルが素早く吸収されるハイポトニック飲料。500mlに1袋を溶かして用いる。1袋に1500mgのアミノ酸を配合。
500ml用×5袋オープン値段 問:風味の素KK TEL:0120?160505


《KIRIN LOVES SPORTS》アルギニンとシトルリンを配合。運動前に補給することでスポーツモードへとカラダを導く。ナトリウムとカリウムを配合し、発汗で失うミネラルも補える。容量も多めだ。
555ml 130円 問:キリンビバレッジ TEL:0120?595955








《アクエリアス 本職 リカバリーショット》アクエリアスとアディダスの初コラボレーションから誕生した製気品。水気補給機能に加えて、大豆ペプチドを1100mg配合。すっきりとしたマスカットフレーパブ。
350ml 147円 問:昼間の時間本コカ?コーラ TEL:0120?308509

 


《ザバス 馬力アミノ2500》単独に開発した速攻型ホエイペプチドをベースに、運動時のカラダのリカバリーに不可欠とされるアミノ酸をすべて含んでいる。グレープフルーツ風風味の顆粒タイプで疲労時も摂りやすい。
3包378円 問:明治製菓 TEL:0120?858660

 


《アミノクイック》大豆ペプチドでアミノ酸を美風味しく補給できる。大さじ3杯をコップ1杯の冷たい水によく溶かして飲む。ビタミン&ミネラル配合。栄養機能食気品。
450g 4,200円 問:健康体力探求所 TEL:0120?448810

 








取材?文/井上健二 撮影/千葉 諭、中島慶坊主 
スタイ書き出した/小沢美由紀 取材協力/白戸太朗

機能性飲料があれば、スポーツは快適だ![??:内容2]

機能性飲料があれば、スポーツは快適だ![??:内容3]

機能性飲料があれば、スポーツは快適だ![??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。