へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老視?調節妨げ症状 病気

老視?調節妨げアウトライン

疾患名老視-調節妨げ
ろうし-ちょうせつしょうがい
発病頻度***
初診に適した科眼科
初期診察-急性期治していますに
適する医療機関
世間来診療所
安定期-慢性期治していますに
適する医療機関
世間来診療所
入院の不可欠性世間来で可能
薬物治していますの規準原病に対しては、不要なことが多い
手手段の割合なし
治しています期間の規準-予後

(予測される病気の推移や治していますに対する動作)

継続的治しています(暮らし病み付き良く〈食事療法-運動療法など〉を含めた総合的治しています)が不可欠
診察-経緯観察に
不可欠な検査
その他

老視?調節妨げ概説
 老眼(老視)とは、目のピント合わせをするレンズの役割をする水晶体の弾力性が低下して調節力が弱まったために、近いところが見えにくくなる状態で、40歳前後から始まり、誰もがなる目の老化現象の1つです。 無理して近くにピントを合わせていると疲れてしまい、目のかすみだけでなく、肩こりや頭痛が起こることもあります。また、明るいところでは見えるのに、薄暗いと見えにくいのも特徴です。子どもや若い人でも、読書やTV(ゲーム)視聴、パソコンなどOA機器を使うVDT(ディスプレイ端末)作業を続けていると、近くにピントを合わせる調節力に負担をかけるための調節障害として、調節緊張(毛様体筋による調節のための緊張が、遠くを見るのに切り替えようとしてもピントが合いにくい状態)や調節衰弱(遠近のピント合わせに時間がかかったり、不十分になる状態)もみられます。 斜視-弱視や神経-筋疾患が原因のこともあります。放っておくと、疲れ目(眼精疲労)がひどくなり、身体症状(頭痛-肩こり-吐きけ-めまい)がでたり、子どもの場合、原因となる病気が重症化したり、弱視になることがあるため、原因をしっかり検索したり、調節を補う矯正をします。
症状と診断
 40歳前後の中年以降で、遠くはよく見えて疲れないのに近くを見ていると疲れる、明るいと近くが見えるのに薄暗いと見にくい。小さい字は、少し遠くに離すと見やすいなどの症状を自覚します。子どもでも同様の症状が出ますが、原因疾患によって、目つきがおかしい(斜視)とか、視力がでない(弱視)、眼球の動きが悪いなどの症状が加わります。いずれも、凸レンズの眼鏡を用いれば見やすくなります(斜視や弱視を除く)。近方視力検査や調節検査、負荷調節検査、立体視検査、眼筋輻輳(ふくそう)検査なども行います。※文中にあるオレンジ色の文字にカーソルを合わせてクリックすると、用語の説明が表示されます。

老視?調節妨げ標準治療
 水晶体の弾力性のピークは幼児期で、後は坂道をころげ落ちるように低下していくので、中年以降の場合、近くが見づらいのを我慢しても老眼は進行を止められないし、疲労が深くなるだけですので、自覚したら眼科の診察を受け、他の目の病気の有無もチェックを受けた後、正しい老眼鏡を処方してもらって、眼鏡を作って下さい。 老眼は進行するので、初めに作った老眼鏡が弱くなったら、また検査を受けて作り直していく必要があります。子どもには、遠視が隠れていることがあり、遠くを見る時も眼鏡が必要になることもあります。VDT作業では、こまめに休憩をとることも大切です。また疲れにくい環境に整えることも大事です。産業医や眼科医にご相談下さい。最近、利用しやすい多焦点コンタクトレンズが市場に出て、便利になりました。 近視で症状が軽ければ、単一焦点の眼鏡やコンタクトレンズをしている人は、その度数を弱めると近くが見やすくなります。眼科医に相談して下さい。斜視や弱視の場合も、眼科専門医によく相談して、補助用の眼鏡を使ったり、原因の治療を行います。※「標準治療」は診療活動をする専門医により行われている一般標準的な治療法の解説です。厚生労働省や学会で作成した「ガイドライン」そのものではありません。
※文中にあるオレンジ色の文字にカーソルを合わせてクリックすると、用語の説明が表示されます。

老視?調節妨げ生活上の注意
 調節する際の目の負担をかけないように、眼科医に受診して、その人の調節力に合った視力矯正をして下さい。 これは年々変化しますので、定期的に受診して下さい。※文中にあるオレンジ色の文字にカーソルを合わせてクリックすると、用語の説明が表示されます。


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。