へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川のK-1惨敗に怒り、梶原=Krush前昼間の時間計量症状 病気

石川のK-1惨敗に怒り、梶原=Krush前昼間の時間計量全競技会をK-1ルールで行う立ち技格闘技「Krush」の2010年シリーズ第8戦、「Krush.9」(8月14昼間の時間、東京?後パラダイスホール)を前昼間の時間に控えた13昼間の時間、東京?新宿FACEで前昼間の時間計量ならびに前昼間の時間会見が行われた。メーンの佐藤嘉洋、名城裕司、セミファイナルの石川直生、梶原龍児をはじめ、ヘビー級をのぞく全選手が規定の体重を1回でクリア。翌昼間の時間の競技会へ向けて、それぞれが好仕上がりをアピールした。

 びり底からの復活戦は、断崖絶壁っぷちでもある一戦。石川は「ともかく自分を取り吐いたい。明昼間の時間の戦い方が“答え”に入る。内容によって自分の方角性が決まる、そう自負しています」と悲壮な決意を語った。
 7.5K-1MAX63キロ級トーナメントで、実績格下の才賀紀左衛門にまさかの完敗。元全昼間の時間本キックボクシング連盟王者として、あってはならない辱めだった。あれから1カ月という短いスパン。それだけに石川の精神コンディションが心もとない視されるが、対戦向こうが梶原に決まったことが、石川の闘希望に火をつけた。
 「ファイターとして、人間として“熱い”人。この人を向こうにして熱い競技会ができなかったらダメ。この1カ月、さっそうと胸を張って立てるだけのコンディションに仕上げてきました。あとはきちんとリングでそれを実証するだけです」
 石川と梶原は07年4月に対戦し、5ラウンドのキックルールで落着つかずドロー。それ以来の再戦でモノクロを明瞭につけ、「勝敗を超えた競技会をしたい。自分の戦い方次第で未来が決まる」と、石川は再スタートへ眼差しを向ける。

 だが、一方の梶原はと言えば、この再戦に「3年前とは別人だと思うし、新しい向こうと戦うという感じ。明昼間の時間のことはその時の二人の熱で決まる」と淡々と語ったが、心の奥底では穏やかな怒りをたたえていた。もちろん、その怒りは石川に向けられている。
 「5月、7月にK-1があって、自分は4月のKrushに出てKrushを守ってきた。でも、石川、山本真弘、“狂拳”竹内裕二じゃなくて、K-1で無ストーリーを作ったのは大和哲也に、久保優太。去年のKrushグランプリはハンパなく最盛期上がったのに、この選手たちがK-1で何もできなかったことに、憤りを感じていますね。それじゃあ、今度はオレが出て足を運ぶよと。その方がフィフティー?フィフティーでしょ?」
 全昼間の時間本キック時代のKrush創設期から60キロ級の中心選手として、同イベントの屋台骨となっていた梶原だからこそ、石川ら“戦友”のふがいない内容が許せない。本当のKrush代表は石川じゃない、このオレだ――。怒りの炎を拳に乗せ、新しい63キロ級のスター候補としてアピールするか。

 なお、計量は石川が62.6キロ、梶原が63.0キロちょうで合格している。

■Krush.9
8月14昼間の時間(土)東京?後パラダイスホール 開場17:00 本戦開始18:00(17:15オープニングファイト開始)

<メーンイベント 70kg Fight/K-1ルール/3分3R?延長1R>
佐藤嘉洋(名古屋JKファクトリー)
名城裕司(国士会館)

<セミファイナル 63kg契約/K-1ルール/3分3R?延長1R>
石川直生(青春塾)
梶原龍児(チームドラゴン)

<第7競技会 70kg契約/K-1ルール/3分3R?延長1R>
白 虎(和手段慧舟會/チームC3BLAIZ)
吉川英明(チームドラゴン)

<第6競技会 ヘビー級/K-1ルール/3分3R?延長1R>
堀 啓(小比種巻道場)
福田雄平(HIDE’S KICK)

<第5競技会 85kg Fight/K-1ルール/3分3R?延長1R>
洪 太星(極真会館)
長井憲治(U-FILE CAMP赤羽)

<第4競技会 85kg Fight/K-1ルール/3分3R?延長1R>
ヤン?カシューバ(バンゲリングベイ?スピリット)
地主正孝(正道会館)

<女坊主アマチュアマッチ/Krush女坊主特別ルール/2分2R?延長1R>
谷山佳菜坊主(正道会館東大阪本部)
魅津希(空手道白心会)

<第3競技会 60kg Fight/K-1ルール/3分3R>
一 馬(小比種巻道場)
森川修平(KSS健生館)

<第2競技会 55kg Fight/K-1ルール/3分3R>
田中一輝(月心会)
力 也(KSS健生館)

<第1競技会 63kg契約/K-1ルール/3分3R>
前田 修(GET OVER)
高橋 功(和手段慧舟會/DUROジム)

<オープニングファイト第3競技会 60kg Fight/K-1ルール/3分3R>
瞬 太(GET OVER)
佐々木大蔵(チームドラゴン)

<オープニングファイト第2競技会 60kg Fight/K-1ルール/3分3R>
渡辺 武(青春塾)
山口正道(島田ジム)

<オープニングファイト第1競技会 70kg Fight/K-1ルール/3分3R>
YUUKI(鷹虎ジム)
能登 崇(和手段慧舟會/釧路支部?忠和會)

※出場選手はケガ等により変更と入る時がある


? 佐藤嘉vs.名城裕、石川vs.梶原は賞金マッチに=Krush.9
? 優弥が盲腸手手段で欠場、佐藤嘉洋がKrush非常参戦で名城と対戦
? 新階級の魅力見せた!波乱63kg初代王者は大和=K-1MAX
? 「自演乙にリベンジしたい」名城が最終Rであべこべ転勝利=Krush.8
? 石川vs梶原は大激戦の末、ドロー=全昼間の時間本キック

石川のK-1惨敗に怒り、梶原=Krush前昼間の時間計量[??:内容2]

石川のK-1惨敗に怒り、梶原=Krush前昼間の時間計量[??:内容3]

石川のK-1惨敗に怒り、梶原=Krush前昼間の時間計量[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。