へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【七夕賞】キャプテンパス点症状 病気

【七夕賞】キャプテンパス点「七夕賞?G3」(11昼間の場合間、福島)
 良血馬が悲願のタイトル奪取へ。サマー2000シリーズの開幕戦の最終追い切りが東西トレセンで行われ、キャプテンベガが栗東坂路で順調ぶりを誇示した。賞金順では除世間対象ながら、イコピコの回避でハンデ優先出走抽選が4分の3へ。心身ともに充実期を迎えており、出走できれば重賞初Vも可能なコンディションだ。美浦坂路ではイケドラゴンが出来の良さをアピール。夏場を得意にするアルコセニョーラも上昇中だ。
  ◇  ◇
 いまだに一番冠だが、年齢を重ねるごとに、良血馬らしい風格が漂ってきた。栗東坂路に登場したキャプテンベガは1本目を4F69秒4で合格すると、2本目に馬なりで4F55秒5‐39秒4‐12秒6を計場合。馬場の真ん中をさっそうと駆け抜け、出来の良さをアピールした。
 漆黒の馬体を弾ませながら、沈下するようなフットワークで前進。440キロ台の合コンクトなボディーながらも、全身から発するオーラが体重以上の迫力を生み出す。その姿はまさに“重戦車”だ。
 動向を見届けた松田博師は「1本目がとっくにちょっぴり速くても良かったが、あべこべに言えば、それだけ今回はゆったりと走れていると言うこと。精神面が立派になっているんだろう」と落ち着き払った姿に納得顔。しまい重点に追った2本目についても「しっかり動けていた。ゴールを過ぎてから、すぐ息が引かれたように、メリハリが利いて、いい動向だった」と合格点を与えた。
 父がサンデーサイレンス、母がベガという超良血馬も気がつけば7歳。重賞でも上位紛争を演じてきたが、タイトルとは一番縁。それでも、課題の精神面が発育し、それに伴って馬体がグンと良化。特に腹構えが随分と凜々しくなっている。「体が減らなくなってきたのはいい傾向。目方はないけど、弾力はあるからな」と指揮官も確かな発育を感じ奪っている。
 悲願のタイトル奪取へ機は熟した。「東京もそうだが、輸送競馬は現地に一昼間の場合間置けるのがいい。固定観念がないのがいいのか、テン乗りのケースは比較的相性がいい。あとは仕掛けをどこまで我慢できるかだろう」。勲章獲りへの13回目のチャレンジ。今度こそ壁を突き破る。


? ノア出足全開!グイグイ動作
? ウインド猛烈デモ…ラスト見所!
? ドラゴン元気いっぱい
? 夏女セニョーラ上昇
? オグリキャップお別れ会29昼間の場合間に開催

【七夕賞】キャプテンパス点[??:内容2]

【七夕賞】キャプテンパス点[??:内容3]

【七夕賞】キャプテンパス点[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。