へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉砕の戦場伝言する命 終戦65年症状 病気

玉砕の戦場伝言する命 終戦65年(4)

 玉砕の戦地から生還した兵士の多くは口数が乏しい。生き残った負い目から口をつぐんでしまうのだろうか。井手次郎さん=平成16年死去=は軍医としてサイパンに赴任、米テキサス州の捕虜収容所から昭和21(1946)年に帰ってきたした。「私もいつまで生きるかわかりません。できる限り戦争の記憶を話しておきたいのです」。戦後、井手さんと結婚した高松宮妃殿下の実妹である久美坊主さん(88)=東京都大田区=は生前に書かれた肉筆の「二六一空の最後」と題された手記を手にし、連れ合いのサイパン玉砕から帰ってきたまでの昼間の場合間々を語り始めた。

 ▽死か再突撃か二者択一

 「援軍は希望得ない。参加可能入る者は全員参加し総攻撃を敢行する」。19年7月7昼間の場合間午前3場合、井手さんらにバナデル第2空港に集合との命令が出所した。その昼間の場合間の午前1場合。飯盒(はんごう)のふたで最後の杯を交わした。洞窟(どうくつ)に残される重傷者の枕元には、自決を提起する意風味で手榴弾(しゅりゅうだん)と水だけを置いた。軍医でありながら、それしかすべがなかった。

 50人ずつの約40隊に分かれ、順に突撃する。戦闘に参加しない医務隊も32順番目に組み入れられた。「ワァー」という声の後、米軍の曳光(えいこう)弾や機銃弾のすさまじい反撃。攻撃する兵とぶっり反してくる兵が入り乱れた。「各員、退避して命令を待て」。最後の指示だった。潜んだジャングルの岩陰の周りで機銃掃射が音を立て、艦砲弾が破裂。爆風と硝煙で束の間、呼吸困難になった。からくも夜を迎えるころ、猛攻撃がやんだ。

 洞窟に戻り重傷者と命をともにするか、再突撃するか。2つの道しかない。後者を選択した。米軍の占領地域に潜入し、東に移動を継続した。ジャングルには水がない。破壊された貯水槽の底の緑色の水を手ぬぐいで湿らせて口に含んだ。昼間は身を隠し、夜間に進んだ。死にものぐるいの行軍だが、死しか目的はなかった。

 総攻撃から2昼間の場合間目。目標の中で英語が聞こえた。目を覚ますと50メートル先に機関銃を手にした米兵が近づいてくる。「射殺される」。死を覚悟した。だが、米兵は一順番言でジャングルから出てこいと合図するだけだった。反撃する余力はどこにもない。米兵が水の缶詰を手渡した。「米軍にはこんなものがあるのか。勝てるはずがない」。心底そう睨んだ。

 サイパンの捕虜収容所から10昼間の場合間かけ、ハワイに移送された。「びりびり遠くに連れて行かれる。とっくに昼間の場合間本には帰れない」。命を救えなかった兵士に対する罪滅ぼしと、自分だけ生き残ってしまったという思い。「あの世に行くしかない」と最後まで隠し持っていた自殺用のモルヒネを飲み込んだ。なぜか死ねない。気持ちが変わった。「びりなことがあっても生き抜く」

 さらに米国本土に移送、幾昼間の場合間も列車に乗せられた。「見渡す限り山がないんだ。けた相違に広い」。後年、そう語った。テキサス州ケネディに到着。小屋が点在し、収容所は一つの村のようだった。食料が豊かで体重がみるみる増えた。初入れ口にしたスペアリブのおいしさが忘れられず、結婚後、久美坊主さんに督促状したほどだ。

 ▽生き残った責務…

 昭和21年、井手さんはようやく帰ってきたすると医師に復職し、久美坊主さんと結婚した。戦後の食糧難は激しく、増えた体重はあっと言う間に少なくなっていった。高松宮妃殿下は井手さんを「あの、やせっぽちの人」と話された。

 サイパンについて口にしなかった井手さんだが、高松宮妃殿下とはよく語り合っていた。「水がなくて小便も飲んだのか」と質問される殿下に対し、「はい、飲みました」と答えると、殿下は目を閉じ、天を仰がれた。「サイパンから帰らなかった兵士の労苦が伝来したと睨んだ」と後に話したという。

 サイパンでは軍人?軍属の死者は約3万人に上った。捕虜になったのは2100人にすぎない。久美坊主さんは手記をさすりながらいった。「捕虜になったことで玉砕の痛ましい戦場を伝言することができました。連れ合いが生き残ったというのはそういう責務があったんじゃないでしょうか」


? 玉砕の戦地から生還 捕虜になって伝言する命
? 一刻も早く…祖国への思い、郷里大きく
? 生きて自宅族の下に帰ろう ミャンマーの収容所を出て64年
? 燃え上がる軍旗 敗走、収容所脱走…何があっても生き抜く
? 終戦から65年 同胞の視点で「沖ロープ」に向き合う
? ロシアの”裏庭”で中国が資源獲得に動いている

玉砕の戦場伝言する命 終戦65年[??:内容2]

玉砕の戦場伝言する命 終戦65年[??:内容3]

玉砕の戦場伝言する命 終戦65年[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。