へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑に負けず 海遊館でペンギンのベビーラッシュ 大阪症状 病気

猛暑に負けず 海遊館でペンギンのベビーラッシュ 大阪猛暑の中、大阪市港区の海遊館がペンギンのベビーラッシュに沸いている。6月に天性たイワトビペンギンのほか、7月には同館初と入るアデリーペンギンの赤ちゃんが誕生、オウサマペンギンも抱卵中だ。「南極大陸」水槽では今月末までアデリーペンギンの赤ちゃんを公開中で、担当者は「昼間の場合間ごとにかわいく入る。愛らしい姿をぜひ間近で」と伝えている。

 アデリーペンギンの赤ちゃんは7月27昼間の場合間に誕生。生後2週間で体長約20感傷的、体重約550グラムと、天性たときの2倍以上に発育した。現在、多くの場合間を親鳥のおなかの下で過ごし、ひながくちばしをつついてせがむと、親鳥がエサのシシャモを飲み込んで口移しで与えるなど、ほほえましい坊主育ての表情を見ることができるという。

 ひなは1カ月もすると水槽内を歩き回り、プールに落ちておぼれることが心配されるため、専用の飼育敷地に移動、立派になってから再び水槽に戻されるという。

 また、同水槽では現在、オウサマペンギン1羽が、足の上に卵を置き、腹部の皮をかぶせる特有の形で抱卵中。良好に進行すれば、9月上旬に天性る計画だ。

 一方、イワトビペンギンの赤ちゃん2羽は、非公開の別の飼育敷地で発育。めりはり的な目の上の黄色の冠羽(かんう)も生え始め、元気いっぱいに動向回っているという。

 問い合わせは海遊館(電)06?6576?5501。


? 待ち焦がれて…数十年に1度だけ開花
? 五反田熱帯魚 涼しさ感じる「泳ぐ宝石」
? 国内最良齢のオオサンショウウオあの世に行く 帯広の動物園で45年飼育
? 全身6000個の“ピアス女芸人” 顔だけで200個 ギネス記録
? 龍馬「いろは丸」がレールを走る よさこい行楽客PR

猛暑に負けず 海遊館でペンギンのベビーラッシュ 大阪[??:内容2]

猛暑に負けず 海遊館でペンギンのベビーラッシュ 大阪[??:内容3]

猛暑に負けず 海遊館でペンギンのベビーラッシュ 大阪[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。