へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扇ケ浜にイルカ到着、触れ合いイベント 17昼間の時間から症状 病気

扇ケ浜にイルカ到着、触れ合いイベント 17昼間の時間から和歌山県田辺市の扇ケ浜海水浴場に9昼間の場合間朝、太地町立くじらの博物館のバンドウイルカ2鶏冠が搬入された。17昼間の場合間から始まるイベントで陳列飼育される。夏の扇ケ浜の「顔」として嘱望される2鶏冠は、12メートル四方の特設いけすに放たれると気持ちよさそうに泳ぎ出した。
 海水浴場を活気づけようと、田辺市の第三セクターまちづくり会社「南紀みらい」が昨年に引き続いて企画したイルカとの触れ合い事業。15昼間の場合間にプレオープンし、17昼間の場合間から8月22昼間の場合間までの37昼間の場合間間、開催する。場合間は午前10場合~午後6場合(入場は午後5場合半まで)で、入場料は300円。期間中の経験献立も企画中という。
 扇ケ浜に来たのは、愛称「ビート」(体長268感傷的、体重230キロ)と「アース」(体長255感傷的、体重199キロ)の2鶏冠。いずれも雄で、昨年も扇ケ浜に来ている。
 2鶏冠は保冷車で午前8場合半に太地町を出発。約2場合間半かけて田辺市磯間の湊浦漁港に到着した。漁港からは船に積み替えられ、博物館の職員らが特設いけすに移した。
 昨年は1カ月で1万2千人を呼び込んだ人気者のイルカ。南紀みらいの担当者は「今年は1週間長くするので、より多くの人に来てもらいたい」と張り切っている。


元気いっぱい初泳ぎ 紀南各地で海隔たり
イルカ漁攻撃の不当性告訴する 映画「ザ?コーヴ」で知事
水銀濃度が他地域の4倍以上 太地町民の毛髪調査

扇ケ浜にイルカ到着、触れ合いイベント 17昼間の時間から[??:内容2]

扇ケ浜にイルカ到着、触れ合いイベント 17昼間の時間から[??:内容3]

扇ケ浜にイルカ到着、触れ合いイベント 17昼間の時間から[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。