へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SRC戦極】8?22郷野聡寛が速度スターに症状 病気

【SRC戦極】8?22郷野聡寛が速度スターに8月10昼間の場合間(火)東京?大森のゴールドジムサウス東京アネックスにて、8月22昼間の場合間(昼間の場合間)東京?両国国技館で開催されるワールドビクトリーロード『SRC 14』に出場する郷野聡寛(フリー)の公開稽古が行われた。郷野はGRABAKAから独立してフリーとしての第一戦を、元K-1ファイターのジャダンバ?ナラントンガラグ(モンゴル/チーム朝青龍)と行う。

この公開稽古の模様

 公開稽古ではなくマジ稽古だった。内藤大助のトレーナーとして知られる野木丈司ボクシングトレーナー指導の下、ボクシングの個人レッスンを浴びる姿をマスコミに公開したのだ。野木トレーナーが有するテコンドー用ミットに素早いコンビネーションどすを放ち、場合折ミットで攻撃してくるところをステップワークとブロッキングでかわす。単入るミット打ちではなく、ノウハウ指導を浴びながらの本格的なレッスン景色だった。

 今回、高校生以来と入る70kgまでの減量を敢行、初のライト級での競技会と入る郷野。「今の体重は75~76kgくらい。減量は良好です。初入れのことなので心もとないはありますが、こればかりはやってみないと分からないですね」と心もとないを口にするが、「速度とキレが上がりましたね。俺は年齢を重ねる毎に体重を減らしているので、トシをとる度に速度とキレが上がっている。若い内からこの体重でやっていたら、俺はどれだけ速かったのだろうと思うくらい。だから年齢は関係ない。立っても寝てもこう動向たいと睨んだ場合に、パッと身体が動作してくる。自分でもビックリするくらい速く動けますよ」と、減量の成果を感じている。

 主力武器であるボクシングに関しては、「今だから言えるけれど、去年、野木さんと始めた場合は基礎をとっくに1回やった。1年かけてついに野木さんに教わることが出来るベースが出来て、今ついに応用をその上に積み上げることが出来た。ついにコンビネーションが出来るようになったんですよ。その自覚が持てたのは3月の競技会が終わった後くらい。それからは今までにないくらいシャドーやサンドバッグが楽しい。俺はボクシングの初心者なんだって自覚しましたね。あべこべに言えばボクシングの初心者であそこまでやっていたのが凄いって控えておいて下さい(笑)」と、土台作りからやり修理していたと明かした。

「野木さんに教わっていても吸収は早い方だと思う。そういう自分の土台は、これまで教わった先生やトレーナーの方たちの教えがあって今の俺がある。改入れ感謝の気持ちが出てきますね。応用よりも基礎。シンプルなのが無。何回も繰り返却することによって身体に染み付いた基本の技が、自分を助けてくれる。だから今は基礎ばかりですね。

 今度の競技会もジャブ、ワンツーをしっかり当てて自分のリズムを作る。それが出来れば“あ、行こう”と睨んだ場合にいいのが打てる。基礎がしっかり出来ていないとそれが打てないんですよ。得意のジャブと右直接で距離をつかんでゲームを作っていけるか、それが出来ないと何も始まらない」

 ボクシング気があるの郷野はかつてロイ?ジョーンズ?ジュニアやジェームズ?トニーのスタイルを目指していたが、現在はフロイド?メイウェザー?ジュニア(史上最速の速度スターと言われ、史上初入れ全勝のまま5階級制覇を達成、2008年に一度引退するまで全階級を便秘気味て最強のボクサーと評価されていた選手)にハマっているという。

「デジタル放送がダビング出来なくて、ハードディスクの中に4年分くらいボクシングの競技会が溜まっている。自分が改入れボクシングノウハウを基礎から作り修理してみると、近頃の競技会はスーパー過ぎて五月蝿い。だから近頃はメイウェザーのデビュー戦から眺めていますね。野木さんから教わるノウハウがそのまま使われていたりして、俺にも分かる。だからデビュー戦あたりをよく参考にしています」

 対戦向こうであるナラントンガラグの映像も見て探求しているが、「K-1の映像を見ているけれど、MMA(総パス闘技)の競技会がKID戦のくらいしかなくて、あれはほぼ参考にならない(苦笑)。MMAをモンゴルで何戦かやっているらしいので、SRCで手に入れてくれないかな~」とSRC広報の顔を見る郷野。

「モンゴル人ということで力は強いと思う。でもそういう向こうに対して階級を下げて、身長もリーチも俺の方がある状況で、向こうの力強さをどれくらい感じられるか興風味が凄くある。向こうは一発一発は重そうだけれど、心に隙を作らないでしっかり闘えば致命傷を喰らうようなことはない。自分次第ですね」

 現在の稽古環境界については「ボクシングが野木さん、寝技と組み技に関してもトレーナーをつけた」と大きく変わった。

「教わり始入れから、俺、果たして寝技を知らないんだなと睨んだ。今までは雲を掴むとスパーリングをやって寝技の力をつけていたけれど、技の説明が出来なかったんだよね。今は指導を浴びて、組み技がボクシングみたいに面白くなっている。この変化は何年か先に競技会で結果が出せるくらい、いい稽古が出来ている」

 そのトレーナーとは世界レベルのグラップラーとしてブラジリアン柔手段&グラップリング大会で活躍する植松直哉。6月下旬くらいからトレーナーになってもらったという。

「アメリカへ一緒に行って話をして、彼に教わりたいと思って頼んだところ快く引き浴びてくれた。俺は何も知らなかったんだなと思い知らされるくらいのレッスンを浴びている」

 ここで、70kgに落とすことで『K-1 WORLD MAX』参戦も狙えるのではないかとの質問が跳ねると(かつて郷野はK-1 JAPAN GPに行きたいと発言していた)、「その場に立てるかどうかは別にして、ある程度はいけると思うけどね」とニヤリ。「でも、先のことを考えると心に隙が出来て、去年の夏の再現に入る(昨年8月2昼間の場合間、ダン?ホーン背景ルに右ハイキックでKO負け)。それだけは食べないい」と明言は食べない。

 郷野と言えば入場パフォーマンスだが、「フリーになって1人でやっているので、一緒にやってくれる人がいない。さすがに1人ではキツイ。それは今後の課題ですね。引き出しがないコンディションだよ。またその内に出来るように頑弾力ます」と、しばらくは入場パフォーマンスを封印するという。

 また、ナラントンガラグが今回はチーム朝青龍として来ることで、朝青龍が両国国技館に姿を現すのではないかということが話題になっていることについては、「そこで朝青龍の方が注目されるようではダメ。それ目当てで来た人が、MMAが面白いというくらいの競技会がしたい。今までの俺よりは今の俺の方がそれが可能だと思う。今まではヨーイドンで始まって、向こうが俺よりデカかったから削らないと技比べに持っていけなかった。今はヨーイドンから技比べが出来ると思うから、PRIDEでやった競技会の後半に来た自分の場合間が初めから来るかもしれない。そうなればいいと思っている。朝青龍が動機で来る人も楽しめる競技会がしたいね。“35歳でも若々しいじゃねえか”ってくらいの競技会を見せます(笑)。注目されるのは悪いことじゃないから、いいことだと思いますよ。そこで本職レス的な最盛期上げ方ではなく、競技会で注目されてお客さんに来てもらえるような世界になったらいいですよね」と、冷静に語った。


ワールドビクトリーロード
「SRC 14」
2010年8月22昼間の場合間(昼間の場合間)東京?両国国技館
開場14:00 開始15:00(計画)

<追加対戦カード>

▼SRCライト級ワンマッチ 5分3R
山田崇太郎(brave/SRC育成選手)
VS
レオ?サントス(ブラジル/ノヴァ?ウニオン)

<決定対戦カード>
▼SRCミドル級チャンピオンシップ 5分5R
ジョルジ?サンチアゴ(ブラジル/アメリカン?第一面チーム/王者)
VS
三崎和雄(フリー/挑戦者)

▼SRCフェザー級ワンマッチ
昼間の場合間沖 発(ALIVE/修斗世界ライト級王者)
VS
ジェフ?ローソン(イギリス/TEAM BULLDOG)

▼SRCライト級ワンマッチ
郷野聡寛(フリー)
VS
ジャダンバ?ナラントンガラグ(モンゴル/チーム朝青龍)

▼SRCウェルター級グランプリシリーズ2010一回戦 Bゾーン
奥野“轟天”泰舗(CAVE)
VS
ニック?トンプソン(アメリカ/ミネソタ?マーシャアーツ?アカデミー)

▼SRCウェルター級グランプリシリーズ2010一回戦 Bゾーン
高木健太(PUREBRED川口REDIPS)
VS
Yasubei榎本(Enomoto Dojo)

▼SRCウェルター級グランプリシリーズ2010 リザーブマッチ
宮澤元樹(和手段慧舟會東京本部)
VS
佐藤拓也(PUREBRED京都)

▼SRCバンタム級ASIAトーナメント2010 二回戦
石渡伸太郎(GUTSMAN?修斗道場)
VS
イ?ギルウ(韓国/CMA KOREA/TEAM POSSE)

▼SRCバンタム級ASIAトーナメント2010 二回戦
江泉卓哉(総パス闘技道場武門會)
VS
佐藤将光(坂口道場一族)

▼SRCバンタム級ASIAトーナメント2010 二回戦
高橋 渉(Laughter7)
VS
曹 竜也(闘心)

▼SRCバンタム級ASIAトーナメント2010 二回戦
西村広和(和手段慧舟會A-3)
VS
ソ?ジェヒョン(韓国/CMA KOREA/TEAM POSSE)

<チケット料金>
VIP席70,000円(特典付) ロイヤルお目玉電シート50,000円(特典付?2名1マス)
マスRSS席40,000円 マスSS席20,000円 
お目玉電シート(S席)9,000円(カ夕口グ付) S席5,000円
※全席指定?消費税込


泉浩と真騎士がガチスパー!?本部道場での稽古がスタート
三崎和雄、サンチアゴとの再戦は「お互いの発育をぶつけ合う」
昼間の場合間沖発が9カ月ぶりの参戦!寝技師ローソンと対戦
郷野聡寛がライト級に転向!「適正体重でどれだけ動けるか楽しみ」
朝青龍が総パス闘技界に本格進出!チーム朝青龍を結成

【SRC戦極】8?22郷野聡寛が速度スターに[??:内容2]

【SRC戦極】8?22郷野聡寛が速度スターに[??:内容3]

【SRC戦極】8?22郷野聡寛が速度スターに[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。