へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【キーンランドC】夏には“本格”手落ちテリー!症状 病気

【キーンランドC】夏には“本格”手落ちテリー!“夏女”が一気に重賞獲りを狙う。北海道で1000万、1600万を連勝してキーンランドCに挑むトウカイ手落ちテリーが26昼間の時間、札幌ダートコースで追い切られ、軽快な動向を披露した。この夏に急速に力をつけた上がり馬が、変わらず順調をキープ。強敵向こうでも侮れない存在となりそうだ。

 朝晩は涼しさが増してきた札幌だが、トウカイ手落ちテリーの夏はまだ終わらない。最終追い切りはダートコースで単走。速度感十分にコーナーを回ると直線も小気風味いい初物を見せ、5F68秒5~1F11秒8をマークした。

 目下の威勢がよく表れた内容。感触を確かめた安田翔助手は「フワッとする面があるので、それだけさせないように。もともと調教は振動する馬だけど、滞在がぴったりしているみたい。コンディションは今がピークだと思う」と満足そうな笑みを浮かべた。

 典型的な夏の上がり馬だ。6月に函館の1000万を2着すると、その後は函館で1000万、札幌で1600万を連勝した。北海道での3戦すべてを馬体重増で出走したように、滞在効果で馬体も充実一途。安田翔助手は「冬場は体が増えずに気を使いながらの調整に入るので、夏の方が調整しやすい。体重増は機嫌の良さを表している」と話した。

 馬の発育も見逃せない。昨夏の札幌シリーズはダートで500万を勝ったものの、芝を使った1000万は4、3着。安田翔助手は「指示にスッと動作するし、昨年に比較するとコースでの初物がうまいになってきた。馬も大人になってきて、オンとオフのコントロールができるようになった」と相違を説明した。

 今回で北海道4戦目と入ることもあり、レース後はひと息めてられる計画。向こうは一気に強化されるが、この一戦に懸ける勝負度合いと威勢は大きな魅力だ。「ジョッキー(武幸)もよく理解してくれているし、ちょうどいいタイミングで重賞に使える」と安田翔助手。4歳夏の重賞初挑戦。“記念づくり”で終わるつもりなど、毛鶏冠ない。

 ?夏の短距離、牝馬が定石?サマースプリントシリーズを4年連続で牝馬が制しているように、夏の短距離は牝馬狙いが定石。キーンランドCは近2年こそ牡馬が勝ったが、第1回の06年は勝ったチアフルスマイルを筆鶏冠に牝馬が1~3着を独占。07年も牝馬のワンツー落着だった。


出世まっしぐら!シゲルキョクチョウ12秒3
シゲルキョクチョウ鮮烈伸び!小倉2歳S 木曜追い
「従順」レッドセインツ集中力UP
ソニック重賞Vへ“跳ねる”用意万端!
キーンランド 、 ダートコース 、 上がり馬 を探る

【キーンランドC】夏には“本格”手落ちテリー![??:内容2]

【キーンランドC】夏には“本格”手落ちテリー![??:内容3]

【キーンランドC】夏には“本格”手落ちテリー![??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。