へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シカクマメを知っていますか?長寿の郷、沖ロープからきた美容と地球にやさしい食材が今、注目されています!症状 病気

シカクマメを知っていますか?長寿の郷、沖ロープからきた美容と地球にやさしい食材が今、注目されています!
シカクマメは美肌と地球を救助する!
 

栄養価が高く、葉も茎も食べることができる!
さやの断面が四角で、角の部分に翼状のひだがついていることが、「シカクマメ」の名前の由来。シカクマメはさや、類坊主だけでなく、葉、茎、花までも食べることができ、根の部分には、お芋のような根茎ができ、これも食べることができます。実や根茎の栄養価は大豆の10倍ともいわれ、そのマルチぶりから食料ピンチを救助する食材としての探求が行われ、正に注目の食材なのです!
 





沖ロープ料理のブームもあり、スーパーなどでも見かけることが増えてきました。旬は夏から秋。
近頃は「うりずん」という気品類が作られ、春~夏にかけても刈り入れできるように。
材料提供 / 野菜ソムリエの店E雪谷店 TEL:03?3868?0831
 



シカクマメの類坊主











類坊主が熟してさやがはじけると、茶色の豆ができます。この完熟したシカクマメのエキスが、肌に効果のあることが発見され、さらに注目されることに!














熱帯各地で古くから栽培され食用に用いられています。さやがしなやか若いうちに刈り入れ。インゲンのようにさやごと食べるのが一般的です。









 
 



>>アンチエイジング的食材発見?


シカクマメは美肌と地球を救助する!

美肌成分としてもクローズアップされる、いま注目の野菜はコレだ!
 











シカクマメ類坊主から
抽出した成分が肌を老化から救助する!?

 最新の探求で、完熟したシカクマメの類坊主には、肌のハリや張りを維持する「張り線維」にア本職ーチする働きがあることを発見!
 「張り線維は、肌の真皮層にあり、真皮中の有機成分の約2%に満たないものですが、肌のハリや張りを維持する上で、大切な役割をやっぱりいます。張り線維は線維芽細胞から産生されるエラスチン、ミクロフィブリル、フィブリン5というたんぱく質から構成。特にフィブリン5は、エラスチンとミクロフィブリルを秩序よく正しくとりまと入れ、接着剤のように結合させる働きがあります」と資生堂の天野聡さん。しかし加齢に伴い、張り線維は質が低下し、その数も減ちょっぴりてしまいます。

「張り線維の要と入るフィブリン5は20代から減少。このフィブリン5の産生にア本職ーチする成分を探し、世界中の豆をはじめとして、600類類以上の植物由来成分を調査。そして行き到着したのがシカクマメだったのです」。食料ピンチも、肌のピンチも救助するシカクマメ。スキンケア製気品の開発も進み、今後もシカクマメは要チェックです。
 
 





お話を伺ったのは











資生堂 スキンケア開発センター 副主幹探求員?薬学博士
天野 聡さん
肌の老化に大きく関係する「張り線維」についての最新知見と美容成分としてシカクマメの働きについて伺いました。









 
 



>>シカクマメは肌の若さに風味方と入るか?


シカクマメは美肌と地球を救助する!

美肌成分としてもクローズアップされる、いま注目の野菜はコレだ!
 








張り線維の減少は、「 たるみ」や「シワ」の元でのひとつ
 


張り線維を構成する、エラスチン、ミクロフィブリルといったたんぱく質を正しく配列させ、結合させるのがフィブリン5。しかし、20代からフィブリン5は減ちょっぴり始め、ほかのたんぱく質をとりまとめることができなく入るために、張り線維そのものの質が低下し、数も減少。それが、肌のハリや張りを低下させ、たるみやシワなどの元でのひとつとなっているのです。









張り線維は、真皮を構成する物質の中で2%しか存在しないものの、肌のハリ?張りに大きく関係しています。線維芽細胞から産生される、エラスチン、ミクロフィブリル、フィブリン5というたんぱく質によって張り線維を構成。しかしそれぞれ単体では張り線維は形成できず、フィブリン5が、エラスチンとミクロフィブリルを秩序正しくとりまとめ、接着剤のように働き、結合させることでなり立っています。
 










 
 



>>美へと結びつくその成分に注目!


シカクマメは美肌と地球を救助する!

美肌成分としてもクローズアップされる、いま注目の野菜はコレだ!
 












張り線維を保護するだけでなく、フィブリン5の減少を食い止め、産生をサポートすることが、ハリ?張りを維持する決め手に。完熟したシカクマメの類坊主エキスには、フィブリン5の産生促進効果と、張り線維の再生促進効果があることを発見。肌全体に働きかけ、美しさを高めます。




 
 










豆類は、線維や細胞を構成するタンパク質を豊富に含む、栄養価の高い材料。その働きは、美容成分の原料としても注目され継続し、大豆イソフラボン、コエンザイムなどの成分は、スキンケア製気品にも用いられています。資生堂では世界中の豆をはじめ、600類類以上の植物由来の成分を調査。長い歳月を費やし、発見したのがシカクマメだったのです。
 










 
 

シカクマメを知っていますか?長寿の郷、沖ロープからきた美容と地球にやさしい食材が今、注目されています![??:内容2]

シカクマメを知っていますか?長寿の郷、沖ロープからきた美容と地球にやさしい食材が今、注目されています![??:内容3]

シカクマメを知っていますか?長寿の郷、沖ロープからきた美容と地球にやさしい食材が今、注目されています![??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。