へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンパブガーを悪者にしないダイエット食暮らし症状 病気

ハンパブガーを悪者にしないダイエット食暮らし
昼間の場合間本人はハンパブガーを食べるようになってから、
太りはじめたのか

 







 



食べすぎが悪いのは、なにも脂質に限った話ではない。けれど、食の欧米化による脂質の摂りすぎこそが、暮らし病み付き病と肥満の元凶と信じている人は多い。

そもそも脂質摂取は果たして増えているのか。たしかに、昭和20年代の脂肪エネルギー比は10%以下だったが、それは戦後すぐの食糧難の場合代だったから。高度発育期を経て昭和50年代には25%にまで増えたが、それと歩を同じくするように平均余命も延び継続した。欧米型の食事だと動物性脂肪の摂取は増えるが、伝統的な和食にも塩分過多でタンパク質が乏しいなどマイナス面はある。「昼間の場合間本人にとって食の欧米化が悪いというエビデンスはない」。

欧米のように脂肪エネルギー比が30%を上回ると心疾患に罹りやすく入るが、あべこべに15%以下に入ると脳出血が増えて寿命も短く入る。現在の昼間の場合間本人の脂肪エネルギー比は平均25%で、ちょうどいいころあい。ここ10年で昼間の場合間本では肥満がドラマチツクに増えたが、この間、摂取エネルギーと脂肪エネルギー比はさほど変わっていない。むしろ脂肪エネルギー比は1997年には26.6%だったものが、ほぼ10年後の2006年には25.5%と下がった。摂った脂質を使わない運動不足こそが肥満、メタボなど暮らし病み付き病の第一の元で。脂質のせいにしないで運動に励とっくに。
 














PFCとは?
われわれが昼間の場合間頃の食暮らしの中で摂取しているタンパク質、脂質、炭水化物。これら三大栄養素の均衡のことを、それぞれの鶏冠文字をとってPFC均衡と呼んでいる。食事のPFC均衡をみることで、栄養の質や、各栄養を均衡よく摂取できているかが分かるのだ。







 

>>データが裏づける、肥満と脂質のカンケイ


昼間の場合間本人はハンパブガーを食べるようになってから、
太りはじめたのか

 
昼間の場合間本人の脂肪エネルギー比はちょうどいい!?
男女ともにおよそ半数は脂肪エネルギー比を25%以内に抑えている。「昼間の場合間本人の食事摂取基準」における夢量を超え、脂肪エネルギー比が30%オーパブの成人は男性で約2割、女性で約3割。
平成18年大衆健康?栄養調査より
 





 









PFCとは?
われわれが昼間の場合間頃の食暮らしの中で摂取しているタンパク質、脂質、炭水化物。これら三大栄養素の均衡のことを、それぞれの鶏冠文字をとってPFC均衡と呼んでいる。食事のPFC均衡をみることで、栄養の質や、各栄養を均衡よく摂取できているかが分かるのだ。







 

>>脂肪を減らしても肥満は減らない


昼間の場合間本人はハンパブガーを食べるようになってから、
太りはじめたのか

 
脂肪を減らしても肥満は減らない
これはアメリカ男性の例。およそ30年間で脂肪摂取は少なくなっているのに、肥満率は2倍以上に増えている。
全米健康調査より
 





 









PFCとは?
われわれが昼間の場合間頃の食暮らしの中で摂取しているタンパク質、脂質、炭水化物。これら三大栄養素の均衡のことを、それぞれの鶏冠文字をとってPFC均衡と呼んでいる。食事のPFC均衡をみることで、栄養の質や、各栄養を均衡よく摂取できているかが分かるのだ。

ハンパブガーを悪者にしないダイエット食暮らし[??:内容2]

ハンパブガーを悪者にしないダイエット食暮らし[??:内容3]

ハンパブガーを悪者にしないダイエット食暮らし[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。