へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

看護師国試、疾病名に英語併記へ-世間国人の労力軽減で症状 病気

看護師国試、疾病名に英語併記へ-世間国人の労力軽減でEPA(経済連携協定)に基づいて来昼間の時間している世間国人看護師候補者への対応に関連して、看護師国自宅テストの見直しを検討している厚生労働省の「看護師国自宅テストにおける用語に関する有識者検討チーム」(座長=中山洋坊主?福島県立医科大看護学部教授)は8月24昼間の時間、意見を取りまとめ、世間国人看護師候補者の労力を軽減するため、疾病名に英語を併記する方針を決めた。また、昼間の時間常暮らし反応(ADL)のように、国際的に認定されている略語などがあれば、略語を併記する。これらの方針はテスト委員会に報告され、来年2月の国自宅テストに反映される視界。

 無料、「褥瘡」(じょくそう)などの医学?看護専門用語の平易な表現への置き換えは、学問としての体系が崩れたり、意風味が不正確になったりして現場が混乱する恐れがあるため行わない。薬剤名は、現場で英語が用いられることが少なく、昼間の時間本薬局方での用語と英語表記が是非ともしも一致しないことなどから、英語を併記しない。

 一方、「脆弱」(ぜいじゃく)など専門用語以世間の五月蝿い漢字には平仮名を振る。また、平易な用語や表現に置き換えても現場が混乱しないと考えられる難しい用語などは置き換金する。具体的には、「体重増加を来しやすい」は「体重が増加しやすい」に、「食事はインスタント食気品ばかりである」は「食事はインスタント食気品ばかりを食べている」に、「入院となった」は「入院した」にするなど。

 EPAによる資格取得までの在留期間は3年間で、昼間の時間本の国自宅テストにパスすればそれ以降も看護師として就労できる。一方、看護師国自宅テストは年1回で、2008年に来昼間の時間したインドネシア人の看護師候補者にとっては、来年がラスト機会に入る。今年2月のテストでは、インドネシア人2人とフィリピン人1人の計3人の世間国人看護師候補者がパスした。


EPA看護師の国自宅テストの英語併記など検討へ
EPA看護師:国自宅テストに揺れる医療現場(上) 候補者たちは今
看護師国試の用語見直し、「医療者共通の課題に」―昼間の時間看協
EPA看護師の専門用語への対応で検討チーム―厚労省
EPAに基づく浴びめてで良くを―東京都が厚労省に要望

看護師国試、疾病名に英語併記へ-世間国人の労力軽減で[??:内容2]

看護師国試、疾病名に英語併記へ-世間国人の労力軽減で[??:内容3]

看護師国試、疾病名に英語併記へ-世間国人の労力軽減で[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。