へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【SRC戦極】菊田早苗がまさかのKO負け!あべこべ輸入ファイターYasubei戦慄デビュー症状 病気

【SRC戦極】菊田早苗がまさかのKO負け!あべこべ輸入ファイターYasubei戦慄デビューワールドビクトリーロード
「SRC13」
2010年6月20昼間の場合間(昼間の場合間)東京?両国国技館
開場13:00 開始15:00
※オープニングファイトは14:15~



▼第7競技会 SRCウェルター級ワンマッチ 5分3R
○Yasubei榎本(スイス/Enomoto Dojo)
TKO 1R3分50秒 ※レフェリース第一面
●菊田早苗(GRABAKA)

 初のライト級戦に臨む菊田早苗。減量について、「良好ですね。70kg台の体重にするのは初入れのこと。見当通りに落ちていて予定通りにいっています」と約16kgの大幅減量は特に異常ない表情。「どすのキレがいいですね。総合とボクシングは異なるので体重が軽い方がいいというわけではないが、動向はいいです」と機嫌の良さをアピールした。

 対戦向こうのYasubeiについては「総合の競技会は見ていませんけど、初っ端、被害系の好みでしたが寝技系の選手でした。寝技はよほどレベルが高いですね。肩固め、足関、飛びつき十字、ラパブガード、フロントチョーク……とあそこまでこなす選手はなかなかいない。トリッキーで色々なタイプ。カーロス?ニュートンみたいないい寝技をする選手」と警戒している。

 1R しつこくタックルに足を運ぶ菊田。しかし、Yasubeiは首相撲でコントロールしテイクダウンを阻止、さらに距離を取れば長いリーチからジャブをつく。コーナー際で押し込む菊田だが、Yasubeiは左ジャブをヒットさせ、コーナーで菊田を一場合釘付けにする。ガードを固めた菊田は後退。ワンツーから左ミドルを放つYasubei。テイクダウンの攻防で疲れたか、菊田のガードが下がったところにYasubeiは右アッパー! これで菊田が崩れ墜落すると、Yasubeiは鉄槌&パウンド。ガードを取れない菊田を見て、レフェリーが競技会を止めた。


“泉浩、真騎士、中村K太郎が勝利、菊田早苗まさかのKO負け
ウェルター級GPが開幕!「最良のメンパブでGPを開催できる」(向井代表)
菊田早苗、初のウェルター級戦で未知の昼間の場合間系人ファイターと衝突する
泉浩が吉田秀彦引退について「ライトヘビー級は僕が引っ張っていく」
金原正徳VSサンドロが決定!「防衛戦ではなく、僕がベルトを取りに足を運ぶ」

【SRC戦極】菊田早苗がまさかのKO負け!あべこべ輸入ファイターYasubei戦慄デビュー[??:内容2]

【SRC戦極】菊田早苗がまさかのKO負け!あべこべ輸入ファイターYasubei戦慄デビュー[??:内容3]

【SRC戦極】菊田早苗がまさかのKO負け!あべこべ輸入ファイターYasubei戦慄デビュー[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。