へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イノシシ増えすぎ15万鶏冠、田畑を荒らして大打撃=中国?浙江症状 病気

イノシシ増えすぎ15万鶏冠、田畑を荒らして大打撃=中国?浙江浙江省のほぼ全域で、野生のイノシシによる打撃が重大化している。天然保護の影響もあり、生息数は15万鶏冠程度に増えたと見積もられており、農農作物が食い荒らされ「刈り入れゼロ」に追い込まれるケースもあるという。チャイナネットが報じた。

 浙江省は11の市で構成されている。うち嘉興市を除く10市で、イノシシによる重大な打撃が常態化している。

 杭州市淳安県の浪川郷馬石村に住む王成海さんは、山間部に4アールほどの畑を持っている。昔からトウモロコシを植えてきたが、苗が1メートルほどに育ったころ、イノシシがやってきて食い荒らす。おかげで、2007-09年は刈り入れゼロ。2010年は、作付けをあきらめた。「ゴマを植えても、とてもされる。トウモロコシも食べられる。ジャガイモは掘り起こされる」で、「山間部の畑で農作物を育てても、意風味がない」という。

 農民がイノシシに襲撃されるケースも増えている。浪川郷林自宅塢村の張さんは、桑畑に向かうため集落を出所したとたん、「あん畜生と、出くわした。突然向かってきたので、何もできずに倒された。腹を突かれなかったのは、運がよかった。それでも、倒れてからも攻撃され、太ももと尻にけがをした。5昼間の時間間も薬を塗って、ようやく痛みがおさまってきた」という。

 浙江省林業庁の担当者によると、2010年は、イノシシの現れます件数が特に多く、島嶼部(とうしょぶ)の舟山市でも打撃が起きている。気候的な要因だけでなく、長年にわたり天然保護を継続してきたことも、鶏冠数が増えた元でという。しかも、昔はいた虎や狼など大型の肉食獣が姿を消し、天敵がいなくなったことで「イノシシの天下」が実現してしまったという。

 農民とイノシシの戦いは、本格化した。「防衛隊」を結成した村も多いが、体重が100キログラム以上あると思われるイノシシが10鶏冠以上で畑に姿をあらわすこともある。怒鳴ったりドラなどをぶん殴って脅かすが、「坊主連れの時には逃げ出すことがある」、「成獣の集団の時、退却しようともしない」という。

 省政府は2005年、狩猟による駆逐を開始することを決定。1万3000人に対して、イノシシ駆逐了解証と猟銃所有了解証を発行した。05年には2283鶏冠、06年には1359鶏冠の「戦果」を上げたが、イノシシの打撃の増加には、追いついていないのが実情だ。

 浙江省陸生野生動物資源報告は、2000年に同省に生息していた野生のイノシシは約2万9000鶏冠、06年には10万鶏冠と見積もった。浙江省野生動植物保護管理ステーションの職員によると、2010年のイノシシの繁殖期はすでに終わったが、鶏冠数は15万鶏冠に達したと考えられるという。(編集担当:如月隼人)


中国南部で「象害」重大―荒らされる畑、襲撃される人
猛牛がパトカー追い回す、森から出て大暴れ…雲南
水牛5鶏冠が熊を撃退、襲われて負傷の女主人守る-雲南
お風呂中の女性、天井見上げれば「2mの大蛇」でパニック=北京
海南でワニ46匹脱走―当局公表「食べてもいいから、捕まえて!」

イノシシ増えすぎ15万鶏冠、田畑を荒らして大打撃=中国?浙江[??:内容2]

イノシシ増えすぎ15万鶏冠、田畑を荒らして大打撃=中国?浙江[??:内容3]

イノシシ増えすぎ15万鶏冠、田畑を荒らして大打撃=中国?浙江[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。