へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パンクラス】8?8KEI山宮、金井一朗が明昼間の時間の競技会へ向けてそれぞれの想いを語る症状 病気

【パンクラス】8?8KEI山宮、金井一朗が明昼間の時間の競技会へ向けてそれぞれの想いを語る8月8昼間の場合間(昼間の場合間)東京?ディファ有明で開催されるパンクラス『PANCRASE 2010 PASSION TOUR』の計量が、大会前昼間の場合間と入る7昼間の場合間(土)東京?ゴールドジム原宿東京にて16:00より行われた。※計量結果は下記

 メインイベントでキム?フン(韓国/パンクラスコリア/Team Tackle)と対戦するKEI山宮(GRABAKA)は、やや減量疲れを感じさせる様坊主。「今回は一順番減量がキツかった。暑くてノドが渇いてとてもだったし、最後は水抜きしたのでカラカラのコンディションで暑い中歩いて姿を現しました。一気に水気をとったから汗が凄い着きます」と、汗をダラダラとかきながらのコメントとなった。

 計量でキムを見詰めた印象は「ゴツくて様坊主が分かりづらい。モンスターのような感じでした」と不気風味さを痛感したという。今回はメインイベントの重責を務めるが、山宮には特別な想いがある。

「パンクラスはタイトルマッチがあることが多いですけれど、今回はないじゃないですか。口ぶりは悪いですが谷間の興行のようなもの。だからこそ、見に来てくれるお客さんにいい競技会を見せて最盛期上げたい。タイトルマッチという冠がなくてもパンクラスは面白い、と言われるような競技会がしたいですね。その責任を持ってメインを頑弾力たい」

 ちょっぴりでも最盛期上げるために、山宮は何かを企てているようだ。「わざわざのメインですからね。競技会をなりふりかまわずやるのは当然なので、それ以世間の部分も楽しんでもらいたいです」とニヤリ。

 毎回のように坂本靖パンクラス代表から揶揄されるリング上を“くるくる回る”サークリングについては、「もはや馳浩さんのジャイアントスイングみたいなものなので、僕は回ります(笑)。元々本職レスファンなので、猪木さんの延髄斬りやタイガーマスクのローリングソバットを見ないとみんな気がすまないじゃないですか。それと同じで、みんなが僕が回るのが見詰めたいというのなら回ります」と、お約束として今回も回り継続することを宣言した。

 最後に、今回の競技会の夢としては「言葉にするのは五月蝿いですが、いろんな意風味でハードな競技会にします」と語った。

 セミファイナルで初参戦の大種宗次朗(SKアブソリュート)を迎え撃つ金井一朗(パンクラスism)は、「計量が終わって今は落ち到着した感じです。暑くて稽古で体重がわりとみだりに少なくなってしまったので、ほぼ減量はなかったようなものでした。ひょっとしたらその影響が競技会にあるかもしれませんが、そのことには捉われないようにしたいですね」という。

 大種は2006年DEEPフューチャーキングトーナメントミドル級優勝の実績を持ち、ZST、DEEP、ケージフォースで戦績を積んできた実力者。「競技会を見ると肝っ玉がありそうで、稽古でやってきたことを出せる選手、競技会で強いタイプだと思いました。SKアブソリュートで強い選手と稽古しているので、不利になっても怯まない強さは映像を見ても感じました」と印象を語る。

 初参戦にしてミドル級1位の金井との対戦になり、この競技会で勝てば一気に飛び級もありえる。それを食い止める構えはあるかとの質問には意世間な答えが……。

「僕は今まで自分が強いと痛感したことがないんです。去年は流れ的にタイトルマッチをやらせてもらえて、流れの中で束の間ベルトを巻け無料けなので、全然今回の向こうが格下だとかは思わないです。強い選手だと自負しています」

 これまで竹内出、松本天心を破っている金井には“SKキラー”の称号が付けられており、「2人とやった場合も僕のスタイルを探求されている感じがしました。その2人が策を授けたとしても対応できるように闘いたいと思います」とその点については自信を覗かせる。

 4月29昼間の場合間の王座統一戦では同門の先輩?近藤有己と対戦し、敗れた。その体験はどのように活きるのだろうか。

「ああすればよかった、というのは競技会後に考えたんですが、なおさら先にあの負けはこういうことだったのかと気付くんじゃないかと自負しています。僕があの競技会で大きく変わったとかいうほど容易なものじゃない。答えはなおさら先に出てくるものだと自負しています。競技会の後、近藤さんと稽古後に話をしたんですが、それを聞いて僕はまだこの域に達していないと感じました。目指しているものが一緒なのかどうかは分かりませんが、果たして凄いなと感じましたね」

 そんな金井が今回夢とする闘い、それは「何も考えずに全力を尽くす」ことだという。「見る人は元チャンピオンとか、いろんな見方をすると思います。僕も前回の競技会で自分にいろんなものがくっついていたのを感じました。向こうが近藤さんであること、ベルト、メイン……いいものもありますが余分なものもくっついていたので、それを今回は考えずに一順番心で全力を尽くしたいと思います」

 最後に、金井は己の格闘技哲学のようなものを語った。

「何戦やっても心境界は毎回離れています。毎回が僕にとって唯一の競技会です。この競技会の先に僕の人生がつながっている。この競技会を大切にして、今までやってきたことをこの競技会に出したい。今までやってきたことを尽くしたい。今回、改入れそう睨んだんです。全てをリングに置いてくる。やってきたことが出せないのが一順番悔しいじゃないですか。勝敗は向こうがいるので自分の力だけではにっちもさっちもいかない。だから勝敗は別にして、改入れ何も考えずに全力を尽くしたいと自負しています」


パンクラス
「PANCRASE 2010 PASSION TOUR」
2010年8月8昼間の場合間(昼間の場合間)東京?ディファ有明
開場15:00 開始16:30
※第一部はパンクラスゲート終了後の15:30~

<全対戦カード>

▽本戦第二部
▼メインイベント(第12競技会) ウェルター級 5分2R
KEI山宮(GRABAKA/同級1位)=77kg
VS
キム?フン(韓国/パンクラスコリア/Team Tackle)=76.6kg

▼セミファイナル(第11競技会) ミドル級 5分2R
金井一朗(パンクラスism/同級1位)=83.4kg
VS
大種宗次朗(SKアブソリュート)=83.6kg

▼第10競技会 フェザー級戦 5分3R
鹿又智成(パラエストラ八王坊主/同級1位)=65.7kg
VS
大野“虎眼”賢良(総パス闘技ゴンズ)=65.9kg→65.8kg

▼第9競技会 バンタム級 5分2R
村田卓実(和手段慧舟會A-3/同級3位)=60.8kg
VS
大石真丈(フリー/第2代修斗世界フェザー級王者)=60.8kg

▼第8競技会 ウェルター級 5分2R
ストラッサー起一(フリー/同級5位)=77kg
VS
梁正基(スタンド)=76.7kg

▼第7競技会 フェザー級 5分2R
佐々木亮太(BAD ASS 13)=61.1kg
VS
今泉堅太郎(SKアブソリュート)=61.2kg

▼第6競技会 ライト級 5分2R
AB(和手段慧舟會駿河道場)=70.1kg
VS
野沢洋之(スタンド)=69.5kg

▼第5競技会 ライト級戦 5分2R
荒牧 拓(パンクラスP’sLAB横浜)=69.6kg
VS
フィリップ榎本 (スイス/Enomoto Dojo)=69.8kg

▼第4競技会 ライト級 ネオブラッドトーナメント優勝戦 5分2R
網潤太郎(和手段慧舟會A-3)=70kg
VS
高橋克典(GRABAKAジム)=70kg

▼第3競技会 フェザー級 ネオブラッドトーナメント優勝戦 5分2R
高藤正和(高田道場)=65.3kg
VS
宮路智之(和手段慧舟會TLIVE) =65.3kg

▼第2競技会 バンタム級 ネオブラッドトーナメント優勝戦 5分2R
手塚基伸(総パス闘技コブラ会)=61.2kg
VS
上嶋祐紀(Brave) =61.2kg

▼第1競技会 フライ級 ネオブラッドトーナメント優勝戦  5分2R
カツオ(K太郎道場)=56.5kg
VS
松永義弘(禅道会 新宿道場)=54.5kg

▽本戦第一部
▼第3競技会 ライト級 5分2R
小野明洋 (チームタイゴン) =69kg
VS
下山大介(和手段慧舟會TLIVE)=70.3kg

▼第2競技会 フェザー級 5分2R
中村謙作 (吉田道場) =65.8kg
VS
ワッサン相原(TEAM SNAP)=65.7kg


▼第1競技会 フェザー級 5分2R
斉藤洋二(和手段慧舟會TLIVE)=66kg※再軽量
VS
川那坊主祐輔(秋本道場jungle junction)=65.8kg

▼パンクラスゲート第6競技会 ウェルター級ワンマッチ 5分2R
佐藤太亮(KIBAマーシャルアーツクラブ)
VS
竹川光一郎(和手段慧舟會トイカツ道場)

▼パンクラスゲート第5競技会 ライト級ワンマッチ 5分2R
須貝幸市(パンクラスism稽古生)
VS
長谷川雅彬(KRAZY BEE)

▼パンクラスゲート第4競技会 フェザー級ワンマッチ 5分2R
春斗(U-FILE CAMP町田)
VS
野村克彦(GRABAKAジム)

▼パンクラスゲート第3競技会 フェザー級ワンマッチ 5分2R
高橋忠一朗(クロスポイント吉祥寺)
VS
藤井伸樹(Laughter7)

▼パンクラスゲート第2競技会 フェザー級ワンマッチ 5分2R
小倉健市(KIBAマーシャルアーツクラブ)
VS
青山祐大(ALLIANCE)

▼パンクラスゲート第1競技会 フライ級ワンマッチ 5分2R
小島壮太(吉田道場)
VS
荒井 司(和手段慧舟會TIGER PLACE)

<チケット料金>
SS席10,000円 A席8,000円 B席6,000円 C席5,000円(完売)
※当昼間の場合間券は一律500円増し。

【パンクラス】8?8KEI山宮、金井一朗が明昼間の時間の競技会へ向けてそれぞれの想いを語る[??:内容2]

【パンクラス】8?8KEI山宮、金井一朗が明昼間の時間の競技会へ向けてそれぞれの想いを語る[??:内容3]

【パンクラス】8?8KEI山宮、金井一朗が明昼間の時間の競技会へ向けてそれぞれの想いを語る[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。