へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興毅、Sフライ転級!目標の3階級制覇へ症状 病気

興毅、Sフライ転級!目標の3階級制覇へボクシングの元WBC世界フライ級王者?亀田興毅(23)=亀田=が5昼間の場合間、Sフライ級に転級し世界3階級制覇を目指すことを表明した。この昼間の場合間、大阪市浪速区の井岡ジムで大毅(21)=亀田=とともに会見し、7月25昼間の場合間に大阪府立体育会館でトリプル世界前哨戦(対戦向こうそれぞれ未定)を行うことを公表した。減量苦から1階級上のSフライ級に上げ、今競技会は同級リミット(52?1キロ)でリングに上がる。目標の世界3階級制覇へ、地元大阪で本格的な一歩を踏み出す。
  ◇  ◇
 力強い決意表明だった。復活戦公表の席で、興毅は新たな野心を口にした。「地元の大阪で新たなスタートを切りたい。スーパーフライ級で3階級制覇を狙う。タイミング的にもいいかなと思う。新しいスタートやし、そこで3階級制覇に向けて出発したい」と唇を真一文字に結んだ。
 5月下旬にSフライ級転級を決心した。3月にWBCフライ級暫定王者ポンサクレック(タイ)に敗れ一番冠となった。本職23戦目にして初の黒星。この場合点でフライ級リミットの50?8キロまで絞り込むのは限度だった。3階級制覇の野心に加え、減量苦が転級の大きな要因でもある。
 フライ級を“卒業”することで、宿敵ポンサクレック、内藤大助(宮田)との再戦は大きく遠のく。無料、ポンサクレックとの再戦に関しては前向きだ。「ポンサクレックとは俺がチャンピオンになってからスーパーフライ級でやればいい」と再戦プランを明かした。
 当分の標的は、5月に名城信男(六島)を破り王座を奪取したWBA王者ウーゴ?カサレス(メキシコ)と、WBC王者ビック?ダルチニアン(オーストラリア)だ。亀田陣営としては、今秋にも3階級制覇を狙っており、7月25昼間の場合間の世界前哨戦後にすぐにも折衝になる。
 肉体改造は着々と進み、体重は現在、過去最重量の60キロまで増えた。今秋の世界戦までに完ぺきなSフライ級仕様の肉体を作り上げる。「大阪は俺たちの原点。大阪から世界に出たい。7月の競技会に勝って次は世界。目標を実現させたい」。天性育った大阪の地で、昼間の場合間本ボクシング界初の世界3階級制覇へのスタートを切る。


? 亀田興毅、大毅が7月に世界前哨戦
? 大毅、安静に必勝誓う「しっかり勝つ」
? 井岡一翔の競技会は東洋太平洋タイトル戦も
? 興毅!大毅!井岡!トリプル世界前哨戦
? 大毅、原点回帰の巨木担ぎ…亀田ジム再開

興毅、Sフライ転級!目標の3階級制覇へ[??:内容2]

興毅、Sフライ転級!目標の3階級制覇へ[??:内容3]

興毅、Sフライ転級!目標の3階級制覇へ[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。