へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「楽に?速く」ランニングできるコツを知らせます症状 病気

「楽に?速く」ランニングできるコツを知らせます
「ランニングエコノミー」で
フルマラソンを楽に、タイムも短縮!?
 

びりなスポーツにも言えることだけど、いかに一番駄な体力を使わず、「速く、強く、長い場合間」カラダを動かすことができた者が秀でる。そこで出現するのが、食事、体力、フォームを磨いて能率の良い初物を目指すランニングエコノミー。今回は特に、すでにランニングを昼間の場合間常化していて、一度はフルマラソンの体験があったり、初でも4場合間切りをしたい、と願う読者レベルを対象にしている。42.195kmをいかにラクに、そして速く初物切るか、を紹介したい。
 









>>詳細を見る





右/ジャケット34,650円、お問い合わせ/PADDLE PR inc.TEL:03-5771-5995、スカート5,145円、お問い合わせ/ゴールドウイン?カスタマーサービスセンターTEL:0120-307560、ハーフタイツ15,750円、お問い合わせ/ワコール/お客様センターTEL:0120-307056、キャップ2,520円、シューズ12,390円、共にアシックス、お問い合わせ/アシックス お客様相談室、ネックウォーマー2,940円、お問い合わせ/ドームカスタマーセンター、エアーポケット1,785円、お問い合わせ/プーマ ジャパンお客様サービス、グローブ2,415円、バッグ7,980円、共にニュー均衡、お問い合わせ/エヌ?エフ?シー、コーン5本で1セット各5,670円、お問い合わせ/アディダス ジャパンTEL:03-5956-8814。
左/ジャケット7,665円、ショーツ3,780円、タイツ5,145円、ヘアバンド1,470円、ボトルホルダー3,780円、シューズ12,075円、以上ナイキ、お問い合わせ/ナイキお客様相談室TEL:0120-500719、サングラス18,900円、お問い合わせ/マーションジャパンTEL:03-5766-5333、場合計8,400円、お問い合わせ/セイコーインスツルTEL:0120-181671。
 



びりなにエネルギーを貯えようと、また心肺機能が高く、筋力があろうと、カラダが間違った動向をしたら、みんな一番駄づかい。疲れは早く、ゴールは遠い。

で、ランエコの基本その1。初物の正しい動向?フォームを覚えよう。まずは足の振り出しの好み。まっすぐ立って、そのままカラダを倒してゆく、ある角度になるとイヤでもどちらかの足が前に売れるはず、その無意識に踏み出す足に全体重を乗せて、またカラダを倒してゆく……という繰り返しだ。

次は競歩の歩き。骨盤を前傾させておいて、片足を振り出していこう。一歩一歩股関節から大きく振り出すつもりが正解。これで余計に歩いてみよう、お尻をぶん殴ってみると使われている筋肉が確認できる。また、この正しい姿勢で歩くとこの中臀筋が疲労する。お尻が疲れるということは正しい姿勢で歩き、走っている物証だ。

そして基本その1は腕前振り。うまいな腕前振りができると速く走れるだけでなく、胸郭が大きく開くので、呼吸もラクになる。そして意識すべきは肩甲骨。ここを動かすといつのまにか腕前は振れるのだ。また、腕前振りとはいうものの「肘を差し引く」動向と理解しよう。
 











体力もノウハウも一番駄づかいしないで。
体力とノウハウが両立してこそ42.195kmを初物切れる。いかに体力があろうと、初物がヘタだとエコランにはつながらない。あべこべもしかり。





















>>腕前振りを意識するだけで、タイムが縮む!?


ランニングエコノミーで、
フルマラソンを楽に走る!
 

ランエコなフォームでタイムを短縮! 1/4
 









>>ランエコなフォームその2へ





肩甲骨まわりの筋肉を意識しよう。
左から。まったくプルダウンと同じ動向、胸を大きく開いて、肘を耳の高さまで上げ、じっくり下げる。次に肘を背後に差し引く反応、肘を耳の高さに保って、肘を背後に。胸を張るのではなく、肩甲骨同士を引き寄せる意識で。そして斜め方角にも引き寄せよう。同じく肩甲骨同士を斜めに。
 



腕前振りって初物と関係がある? なんとなく天然に動いているけど、それでいいんでしょ? いやいや滅相もない、腕前を振らないと速く走れない。ちょっぴりでもタイムを縮めたいならまめな腕前振りが必須だ。

理屈として。腕前振りは上半身を捻らせ、その反作用で骨盤があべこべ方角に捻られる。その捻りで骨盤につながる大腿骨がすんなり前に振り出される。つまり腕前を振ると、それだけで裏表側の足が前に売れる。

無料し、実際は上半身も下半身も、見てわかるほど大きくは捻られない、過剰な動向はランエコではないからだ。無料し、しっかり意識は不可欠だ。

さあ腕前振りの実際。意識は手先ではなく肘、その肘は前後に振るのではなく、差し引くことを強く。大丈連れ合い、引けば肘は天然に前に戻るから。大切なのは肩甲骨周辺の筋肉を使用すること。左右の肩甲骨同士を引き寄せると、いやでも肘が引かれることがわかるはず。それを片方ずつ行えばいい。肩甲骨まわりの筋肉を意識するエクササイズを紹介してある、試してい無料こう。

最後は腕前振りの軌形跡、つまり肘の軌形跡は前後にまっすぐ振動する直線ではない、なんと楕円を描く。右肘は反場合計回り、左肘は場合計回りだ。
 












ランニングエコノミーで、
フルマラソンを楽に走る!
 

ランエコなフォームでタイムを短縮! 2/4
 









>>ランエコなフォームその3へ





腕前振りの基本は、肘引き。手先の上下運動ではない。
腕前振りは上半身の捻りを作って、足を前に出すための反応。肘から先が上下するだけでは捻りは作れない。肘関節を固定したまま、肘を背後に引こう。
 










ランニングエコノミーで、
フルマラソンを楽に走る!
 

ランエコなフォームでタイムを短縮! 3/4
 









>>ランエコなフォームその4へ





堅苦しいな腕前振りは肩に力が入っているから。
肩に力がなると、首をすくめたように肩が上がって堅苦しいな腕前振りになる。脱力してだらりと腕前を下ろすといい。次からラクな腕前振りができる。
 










ランニングエコノミーで、
フルマラソンを楽に走る!
 

ランエコなフォームでタイムを短縮! 4/4
 









腕前振りは前後運動ではなく、楕円運動だった。
腕前振り、多くの人は直線運動だと思っているけど、実は幅の狭い楕円運動になる。坊主供のかけっこ、コーナーをメロディーがるときに世間側の肘を上げて大きく回す、アレです。アレでコーナーでなく直線を走るから、幅の狭い楕円になる。速歩きで稽古してみよう、肘をメロディーげ肩の前に指先をつけて。ほら楕円だ。
 









取材?文/内坂康連れ合い
撮影/谷 尚樹
スタイ書き出した/古田ひろひこ
ヘア&メイク/佐藤 寛
イラストレーション/中川原 透
取材協力/岡田秀孝、齊藤太郎

「楽に?速く」ランニングできるコツを知らせます[??:内容2]

「楽に?速く」ランニングできるコツを知らせます[??:内容3]

「楽に?速く」ランニングできるコツを知らせます[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。