へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉体改造成功で注目の選手たち -後編-症状 病気

肉体改造成功で注目の選手たち -後編-NFLでは少なくない選手たちが体重についての課題を抱えており、オフシーズンは各選手がこの異常を良くする絶好の場合期と言える。そこでNFL.comのビック?カルーチ氏が、減量、増量と肉体改造に成功したことで注目すべき選手をピックアップ。今回は増量した選手を取り上げる。

DEウィリアム?ヘイズ(テネシー?タイタンズ)
体重:ヘイズは10キロの増量に成功。身長191感傷的のヘイズは、116キロから126キロになっている。

効果:増量によって、ランス第一面の才能を良くし、よりラッシュの圧力が効果的に入る。ヘイズは51タックル、4サックをマークした昨季と比べて力強さを増したと感じている。

DEポール?クルーガー(ボルティモア?レイブンズ)
体重:クルーガーは、7キロ増えている。これで身長196感傷的のクルーガーは、118キロから125キロへの増量に成功した。

効果:クルーガーにとって本職1年目の昨季プレイしたアウトサイ割り知ってンバッカー(OLB)からディフェンスエンド(DE)へコンパブトするに当たり、力強さを増すことは大切な要素だ。昨季のクルーガーは、ピッツパブグ?スティーラーズ戦のオーパブタイム(OT)でINTを挙げたこと以世間はインパクトが小さかった。チームは、クルーガーが新しいポジションで他のプレイでも貢献してくれるのを望んでいる。

QBパット?ホワイト(マイアミ?ドルフィンズ)
体重:ホワイトは本職1年目の昨季に比べ、身体が大きくなり8キロ増えている。

効果:昨季ドルフィンズに入団したとき、ホワイトの図体は183感傷的、86キロだった。これはワイルドキャット要員で、安定した出場チャンスを得るには十分ではなかった。昨季ラン21回81ヤードをマークした第13週のスティーラーズ戦でハードヒットを浴びたことが、サイズアップの大きなモチベーションになったのではとの見方がある。

<NFL>

[NFL JAPAN 2010年06月02昼間の場合間]

肉体改造成功で注目の選手たち -後編-[??:内容2]

肉体改造成功で注目の選手たち -後編-[??:内容3]

肉体改造成功で注目の選手たち -後編-[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。