へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もスーパー1年生登場! 晴山翔栄、目指すは兄弟王者=K-1甲坊主園東昼間の時間本予選症状 病気

今年もスーパー1年生登場! 晴山翔栄、目指すは兄弟王者=K-1甲坊主園東昼間の時間本予選最強の高校生K-1ファイターを決める「K-1甲坊主園」2010年大会の東昼間の時間本予選が25昼間の時間、神奈川?横浜BLITZで開催された。北海道、東北、関東など各地域から高校生44選手がエントリー(2選手が当昼間の時間棄権)。A、Bブロックの2つのトーナメントに振り分けられ、新空手ルールをベースとした2分1ラウンド(延長1R)、60~65キロ以下級のワンデートーナメントで全42競技会の熱戦を展開。Aブロックは初代K-1甲坊主園チャンピオンの雄大を兄に有する高校1年生のスーパールーキー?晴山翔栄(埼玉?私立松栄学園高等学校)が優勝し、同じく高校1年生の竹内皇貴(神奈川県立百合丘高等学校)が準優勝、Bブロックは昨年のK-1甲坊主園本戦にも出場した3年生の佐々木涼助(東京?私立サレジオ工業高等専門学校)が優勝、破壊力満点のどすで会場をわかせた2年生の木村ミノル(山梨県立ひばりが丘高等学校)が準優勝の結果となり、この4名が「K-1甲坊主園2010 FINAL」進出を決めた。
 なお、9月4昼間の時間に西昼間の時間本ラウンドが開催され、全国大会と入る「K-1甲坊主園2010 FINAL」は11月20昼間の時間に東京?ディファ有明での開催が決定。谷川貞治K-1イベント本職デューサーによれば、「強い高校生が余計にいて16人じゃ足りない。32人ぐらいのワンデートーナメントを組みたい」と眺望を明かしている。

 昨年、高校1年生ながらHIROYA、嶋田翔太らK-1甲坊主園常連ファイターを次々と撃破し新チャンピオンに輝いたスーパー高校生?野杁正明に続き、今年もまた1年生の超新星が登場した。
 晴山翔栄(ハレヤマ?ショウエイ)、1994年5月22昼間の時間天性の16歳。実兄にK-1甲坊主園初代王者の雄大を持ち、父が指導する道場で4歳から空手を始めた格闘一自宅のサラブレッドだ。
 シードの2回戦から登場し、突然の一本で鮮明に勝ちあがると、準々決勝も不平なしの鑑定3-0、準決勝も一本で勝利。優勝戦でもチームドラゴンの高校1年生?竹内を向こうに蹴り、どすと多彩に攻入れ徹頭徹尾攻勢。まずどすのコンビネーションを理想的にヒットさせて技ありを取ると、攻め手を休めることなくコーナーに詰入れどす連打を見舞い、合わせ一本で圧勝を収めた。
 「1、2競技会目は動向が硬かったんですが、3競技会目から思うように動けました」と競技会後にニッコリの晴山。その一方で「ちょっと後半で失速するところもあったので、なおさらスタミナをつけないとダメですね」と、優勝の喜びに浸りすぎることなく、16歳らしからぬ冷静さで全国大会への課題を自ら挙げていた。
 兄がK-1甲坊主園初代王者の雄大だけに、今後も兄との比較が付きまとうが、弟は「やるからには決して優勝して兄に普通びたい」とキッパリ。そして、将来的には「K-1でもびりな集団でも通用するようなキックの世界チャンピオンになりたり」と大きな夢も語った。

 一方のBブロックでは、本職のリングにも上がっている佐々木がテクニックと体験の差を見せ付けるかのように、4競技会いずれも危なげなく勝利。特に光ったのはどすのコンビネーションで、優勝戦の向こうとなった木村はずば抜けたの馬力で会場をどよめかせたハードどすャーだったが、「どすで負けるとは思わなかった」と自らも自信を有する拳で真っ向から打ち勝ち、優勝を手土産に2年連続の全国大会出場を決めた。
 昨年は全国大会1回戦で、08年ベスト4?09年ベスト8の実力者である昼間の時間下部竜也の前に完敗の3RTKO敗戦。この悔しさを最終学年の今年晴らすべく、「稽古をなりふりかまわず頑張ってきました」と馬力アップに手応え。特に“気持ち”の強化を強調すると、「昼間の時間下部君とは是非とも競技会したい。決して勝ちたい」と全国大会でのリベンジを誓った。

 なお、昨年は62キロ級、70キロ級の2階級でトーナメントを開催したが、今年は70キロ級の高校生が集まらないなどの事情から、全国大会も予選同様に60~65キロ以下級と規定体重に幅を持たせた1階級のみのトーナメントで実施。主催者推薦選手として、野杁、昼間の時間下部、石田勝希、藤鬥嘩裟、宮元啓介、秋元皓貴の6選手の出場もすでに確定している。

■K-1甲坊主園2010 地区代採決定戦 東昼間の時間本ラウンド
8月25昼間の時間(水)神奈川?横浜BLITZ

<トーナメントAブロック 優勝戦>
○晴山翔栄(埼玉?私立松栄学園高等学校/1年)
(合わせ一本)
●竹内皇貴(神奈川県立百合丘高等学校/1年)

<トーナメントBブロック 優勝戦>
●木村ミノル(山梨県立ひばりが丘高等学校/2年)
(鑑定0-3)
○佐々木涼助(東京?私立サレジオ工業高等専門学校/3年)


K-1甲坊主園2009決勝?準決勝ほか Dynamite!!2009
K-1甲坊主園2009 FINAL8 競技会詳報
K-1甲坊主園2009 FINAL16 競技会詳報
K-1甲坊主園2007優勝戦 雄大vs.HIROYA

今年もスーパー1年生登場! 晴山翔栄、目指すは兄弟王者=K-1甲坊主園東昼間の時間本予選[??:内容2]

今年もスーパー1年生登場! 晴山翔栄、目指すは兄弟王者=K-1甲坊主園東昼間の時間本予選[??:内容3]

今年もスーパー1年生登場! 晴山翔栄、目指すは兄弟王者=K-1甲坊主園東昼間の時間本予選[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。