へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ハリウッドの異端児”ホッパー氏死去症状 病気

“ハリウッドの異端児”ホッパー氏死去「イージー?ライダー」「ブルーベルベット」などの映画で知られる米国の人気役者デニス?ホッパーさんが29昼間の場合間、前立腺がんによる合併症のため、ロサンゼルスの自宅で死去した。74歳だった。のべ200作以上の映画やドラマに出演し、最後まで役者として生きたホッパーさん。一方で私暮らしでは5度の結婚を体験し、アルコールやドラッグにおぼれ、数々のごたごたでハリウッドを“追放”されるなど波乱の人生を歩んだ。ハリウッドの殿堂入りをやっぱりから2カ月。“ハリウッドの異端児”は星となった。
  ◇  ◇
 前立腺がんで余命わずかといわれていたホッパーさんが、自宅内や6歳の愛娘ら自宅族と友達にみとられ安静に旅行立った。
 若者たちの放浪の旅行を描いた「イージー?ライダー」(69年)で監督、台本、主演の三役を務め、ピーター?フォンダ、ジャック?ニコルソンと共演。低予算だったが大ヒットし、アメリカン?ニューシネマの代表作となり、一挙に有名になったホッパーさん。「イージー?ライド」とはいかなかった人生もまた、“異端児”にふさわしい零れ話にあふれていた。
 米カンザス州天性。映画「事情なき反抗」(55年)と「ジャイアンツ」(56年)への出演を動機に、主演のジェームス?ディーンと友達になった。「彼には影響を浴びた。生き方もスタイルもマネしたよ。その結果、いろいろごたごたを巻き起こしたけどね」と晩年、明かしている。
 70年代にはアルコール依存症や麻薬中毒、出演作の監督と衝突したり配給元とのごたごたでハリウッドから事実上追放され、表ステーヅから遠ざかったが、デヴィッド?リンチ監督の「ブルーベルベット」(86年)で復帰。その後も「速度」(94年)での猟奇的な爆弾犯など、主役から脇役まで数多くの作気品で個性的な役を演じ分けた。ほかにも「地獄の黙示録」「トゥルー?ロマンス」など100以上の映画に出演した。
 私暮らしでは70年にママス&パ合格のメンパブで女優のミシェル?フィリップスと身を固めるも8昼間の場合間間で離婚。5度結婚し、47歳から6歳まで4人の坊主供がいる。
 09年に前立腺がんを発表。直後に5順番目の自宅内、ヴィクトリアさんとの離婚を申請し、泥沼の離婚劇は亡く入るまで続いた。余命わずかと診察後の今年3月には、ハリウッドの殿堂「ウォーク?オブ?フェイム」の星を授与され、同志ニコルソン、リンチ監督ら友達に囲まれて笑顔を見せた。この場合、体重はわずか45キロ。公の場では最後の姿となった。


? 「アーノルド坊や」逝く G?コールマン氏
? 人気歌手A?キーズが妊娠、結婚へ
? リサ?ジェラルド 来昼間の場合間会見で秘話明かす
? レディー?ガガ 気分はしゃぶしゃぶ!?
? E?テーラー ツイッターで婚約否定

“ハリウッドの異端児”ホッパー氏死去[??:内容2]

“ハリウッドの異端児”ホッパー氏死去[??:内容3]

“ハリウッドの異端児”ホッパー氏死去[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文

Author:診療 情報,医療秘書,医療辞書,医学図書館,医学論文
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。